Quality of Life by JUNA|料理(麺類)

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yoyaksb06122.jpg

今日は朝から、聖子ちゃんの話題でいっぱいね~~♪


私が小学生の頃くらいから聖子ちゃんがメキメキ世に出てきて、


気がついたら自分も超聖子ちゃんファンに♡


聖子ちゃんカットを真似するには少し子ども過ぎたため


踊りや歌を完全マスター派だったわ。


私がはじめておこずかいで買った聖子ちゃんのレコードは


「野バラのエチュード」


そう、


チュルリラよっっ(笑)


今日はいっぱい聖子ちゃんの曲があちこちで流れてるのでちょっと嬉しい♪





私たち世代の女子は、だいたい


「聖子派」「明菜派」


に分かれてなかった???(笑)


仲良くなるとまず、「どっち派?」みたいな感じよ。


そして、だいたい私は


「明菜派」の女子が親友になる確率高し。


なぜかずっとそうなのよね。


これ、私の人生における不思議な法則なのよ~(笑)




いろんなアイドルがその時代時代にはいるけど、


やっぱり聖子ちゃんは、永遠のアイドルだわ~♡


だって、こんなにきれいな50歳、見たことないわよっっ。


どうしたらあんなにお肌ツルツルなのかしら???


デコルテの仕上がり具合なんて、なんなのっ??あれはっっ♡(笑)


って感じ^^


(私の鎖骨は、日に日に肉に埋もれてくって言うのに)





ともかく、


今週末はきっとどこのカラオケ店でも、


聖子ちゃんの歌がいっぱい歌われることでしょう。。。(笑)


個人的には「ハートのイアリング」が一番好きっ♡




はい、ではお料理です♪


yoyaksb06121.jpg

「洋風野菜焼きそば」

お野菜たっぷりで食べ応え満点っ♡


【材料】2人分

焼きそば麺・・・2袋

キャベツ・・・2枚
もやし・・・1袋
ピーマン・・・1個
にんじん・・・1/3本
アスパラ・・・2本
しめじ・・・1/2株

オリーブオイル・・・適量
蒸すための酒・・・大さじ2

中濃ソース・・・大さじ2と1/2
ケチャップ・・・大さじ1
コンソメ粉末・・・小さじ1/2
塩・コショウ・・・適量
バター・・・15g

あればイタリアンパセリを用意


【作り方】

1.キャベツはこまかめのざく切りに、ピーマンは千切りに、にんじんはお好みに、
アスパラは根元の皮をピーラーで軽く削いでから斜め薄切りに、しめじは小房にわける。
※普段の焼きそばより、野菜類は少し細かめにカットするとよいです。

2.焼きそば麺は袋に切り込みを入れ、500Wのレンジで2分ほど加熱しておく。
中濃ソースとケチャップは一緒に混ぜ合わせておく。

3.フライパンにオリーブオイルをひき、1の野菜類、もやしを炒める。
油が全体にまわり野菜がしんなりとしたら、2の焼きそば麺を加え、
炒めた野菜を上に被せるようにして酒を振りかけ、そのまま1分ほど蒸し焼き風にする。
(ふたはしません。野菜をふたがわりにします。)

4.麺と野菜を混ぜ合わせるように炒め、麺にも油がまわったら、
2の中濃ソース+ケチャップ、コンソメ粉末を加えて、全体によくなじませる。
最後にバター、塩・コショウをして、さらになじませたら完成。
あればイタリアンパセリを飾る。



食べる時、バターの香りがほわっとするわ♡

しかもこのバターが、「コク」をプラスしてくれるのよ^^


アスパラがそんなに得意ではないむすめも、ふつーに食べちゃう(笑)

たまにはこんな焼きそばもいいかな~♪



**************************************************

☆今日はふたりともお弁当☆

lb0614123.jpg

「野菜の肉巻き☆フライ仕立て弁当」

アスパラ、にんじん、しいたけを千切りにしてくるくるまいてから、衣つけてます。

お肉はロース薄切り肉使用。

衣つけまでを前の晩にやっておいて、朝揚げ焼きに。

他、キャベツとコーンのソテー、卵焼きなど。


lb0614121.jpg

↑こっちがJUNA夫さんので、


lb0614122.jpg

↑こっちがむすめの。








おかげさまで↓殿堂入りいたしました!


 
banner_pink.jpg

↓ ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ 子育てスタイルにも参加中♪ 

ご質問、リンクの件はこちらへ→


レシピブログさんの連載はこちら↓

レシピブログ連載「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
レシピブログ連載
「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
anrm03123.jpg


お笑い好きの我が家としては、


昨日、R1グランプリを見たぜぇ~


お察しの通り、


もうスギちゃんに、夢中だぜぇ~(笑)


今日は朝から、


ずっとこのしゃべり方だぜぇ~


だれも止められないぜぇ~(笑)


おもわず電話でも、


もしもし~ぃ~~


って、


声、うらがえったぜぇ~



・・・・


ワイルドだろぉ~?(笑)



じゃ、料理いくぜぇ~



anrm03122.jpg

今日のお昼ごはんだぜぇ~


P1340018.jpg

炒めるぜぇ~


P1340020.jpg

もっと炒めるぜぇ~


新鮮野菜なんて使わないぜぇ~


みんな野菜室でくったりしてた野菜だぜぇ~


P1340023.jpg

一応アクとるぜぇ~




anrm03121.jpg

いきなり完成したぜぇ~(笑)


あっついけど我慢してがんがん食らうぜぇ~


ワイルドだろ~ぉ~





一応ワイルドレシピのせとくぜぇ~(笑)



****************************

【材料】2人分

鶏こま切れ肉・・・60~80g
しょうが・・・ひとかけ
白ねぎ・・・1/2本
しいたけ・・・小2枚
キャベツ・・・2枚ほど(私は芯に近いもう限界の部分使ってるぜぇ~笑)

★水・・・カップ3
酒・・・大さじ2
鶏ガラ粉末だし・・・小さじ1★
塩・・・ふたつまみ~(好みに調節)
しょう油・・・大さじ2
水溶き片栗粉・・・適量

生めん・・・2玉

刻みねぎ・・・適量

【作り方】

1.サラダ油(分量外)をひいた鍋で、千切りにしたしょうが、鶏肉を炒める。
2.色がかわったら斜め薄切りにした白ねぎも加えて炒める。
3.さらにしいたけ、キャベツも加えていためる。
4.油がまわったら★~★を加えて煮立たせ、アクをすくう。
5.塩・しょう油で調味し、水溶き片栗粉でとろみをつける。
6.ゆでた麺に5をかけ、ねぎをかければ完成。ラー油、黒コショウなどをかけるとおいしい。


********************************************



これからはじまる、春休みのお昼ご飯におすすめだぜぇ~








↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】




レシピブログ連載「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
レシピブログ連載
「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
tyasyu-tukemen02125.jpg


JUNA夫さんは、レディーガガが大好きっ!


いつもガガ様の歌を聞き、口ずさみ、


そしてガガ様の生きざまに惚れこんでいるのであります。




っていっても、この人、


元々は歌の世界にはかなりうとい人で、


私達が学生の頃は、みんなで尾崎豊の曲について熱く語ったり、


浜省の奥深い世界を追及したり、長淵の愛の歌について共感したりしたもんだけど、


全くといっていいほど興味がなかった人なのよ(笑)





むしろ、



「歌詞の意味が全然わからない^^;」



って、頭を抱えていたタイプだったわ(笑)




まぁ、全員が全員、たとえば尾崎の世界をわかっているかというと、


もちろんそうではないだろうし、


興味のない人だってそりゃ当然いるだろうけれど、


JUNA夫さんのそのわからなさっぷりは、相当なもんだったと(笑)





15の夜とかさ、卒業とかさ、そりゃぁみんなで熱唱している時も、


ぽか~~~んとね(笑)





そんな歌の世界に興味のなかったJUNA夫さんが、


今じゃレディーガガにご執心。


はじめは、


歌詞が英語だからちょうどいいのかしら??


なんて私も安易に思ってたんだけど(笑)


ガガ様の生きざまを特集した番組なんかがあるでしょう?


そうするとそれをちゃんと録画して、何度も熱心に観て、


私にも観ろと(笑)


ええええ??と思いながら、しぶしぶ私も観てみると、




あら、JUNA夫さん、けっこう深いところでガガ様のこと気に入ってるのね。。。


って思ったわけなのよ。


ガガ様の生き方とか考え方、けっこういいのよね。


ま、私はSMAP一筋なんだけど(笑)





そんなJUNA夫さんに影響されたのか、


むすめが・・・・



ええ、AKBにも、ジャニーズにも・・・・


というか歌謡曲になど全く興味を持たなかったあのむすめが、


なんと、レディーガガに目覚めるっっ(笑)




私のはじめては、吉川こうじだったのに(笑) ぷっ。





JUNA夫さんと二人でねぇ、


ガガさまの歌をそれはそれは嬉しそうに聞いてるのよっっ。


英語の歌詞までJUNA夫さんと眺めながら、


どう読むんだ、どう歌うんだって感じでね。


今じゃ聞こえ英語で、ガガ様のボーンディスウェイを


「ボーーンデウェ~~♪」


としょうっちゅう歌うむすめ(笑)








二人とも、


目の前に、


○○町内会のレディーガガがいることをお忘れではありませんかっっ(笑)


※わからない人はこちらの記事へどうぞ(笑)






といっても


無視されるわたくしでございました~(笑)


さびちっっ。







ではお料理いきま~す♪


tyasyu-tukemen02124.jpg

去年のイベント以来、久々に作った

「自家製チャーシュー」


もうこのブログではお馴染み&本でも紹介させて頂いている、

我が家の鉄板中の鉄板の晩ごはん♪



今日はねぇ、これを「つけ麺」として楽しむ方法をちょっと紹介しようと思ってるのよ^^


これがまた、

家でラーメン楽しむ分には、もう最高っ♡って感じの食べ方なのよ^^



P1330813.jpg

P1330817.jpg

チャーシューの作り方はいつもと同じ♪

ブログではこちら → 

幸せごはん本だとP8-9


あと、半熟玉子の作り方は

ブログではこちら → 

笑顔ごはん本だとP34


※ただし使う鍋の大きさによっては時間が若干かわるかと思います。
小鍋だと水から10分弱を目安。鍋が大きくて水が増える場合は、沸騰するまでに時間がかかるため、
火にかける時間を少し時間を増やして下さい。


tyasyu-tukemen02122.jpg

むふふ♡ やっぱりこの半熟具合、たまらな~い♡



で、つけ汁ね。


tyasyu-tukemen02126.jpg

つけ汁は

水(カップ4)、酒(大さじ2)、鶏がら粉末だし(小さじ2)、
塩(小さじ1/2)、しょう油(大さじ2)


でまず沸かすのよ。これで2~3人分くらい。

ここに、チャーシューの時に一緒に煮た皮つきのしょうががあるでしょう?

終盤になるとあれって取り出すんだけど(もちろんそのままでもOK)、

それをこっちの汁の鍋にうつすのね。


で、2~3分ちょっと一緒に煮て、しょうがの香りを少しいただいちゃいます。

それだけ~。


これ、スープだけだ飲むととかなりすっきりした感じで、今一つコクが足りないんだけど・・・



tyasyu-tukemen02121.jpg

まずゆでたてのあっつあつの麺を入れ、


次にチャーシュー&卵を加えることで、

ちゃんと「コク」が追加されるわ~♡


tyasyu-tukemen02123.jpg

ネギもたっぷりとね^^


いつもチャーシューの時は白髪ねぎにするんだけど、

麺と一緒には食べにくいので、小口切りがお勧め!


小口切りにした白髪ねぎを氷水にさらして、ラーメンのトッピングにするのよ。


ほんとうまいわよ~~♡




丼はもうやったわ~って人は、


ぜひ、このつけ麺スタイルを楽しんでみてね^^


超おすすめです。




ちなみに、チャーシューのタレを絡めて食べるかいわれ大根も最高よっ♡









↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】
napo0112.jpg

休日に食べたナポリタン♪


作り方はこちら → 

しいたけ使用。今回はピーマンも入れてるわ~。




*********



週末、スーパーでいつもの食材の買い物を終え、


ふと気がつくと、


手元にバッグがないーーーーーっっっっ




私はいつもカートを使って買い物をするんだけど、


そのカートにバッグをひっかけたまま、カートを返しちゃったのよーーーー




あわてて、カート置き場にもどると、


もうなかったわ(涙)





かなり落ち込んで、トボトボ歩きながらカート置き場から去ろうとすると、



目の前に、おばさんが。







あ、私と同じバッグ。。。






私がいつも買い物に持っていくバッグって、


かなり前にディズニーランドで買った、ミッキーのふる~いバッグなのよっっ。


古さからいっても、


同じバッグを持ってる人にめぐりあえる確立って、


しかもこのタイミングで、ありえないって思ったわ。






でも、そのバッグには


見覚えのないキーホルダーがついてたのっ。




・・・・・


そりゃぁいろんな妄想が頭の中かけめぐったわよっっ(笑)






すると後ろから、


「JUNAさ~~~ん、バッグをカートにかけっぱなしにしちゃ駄目だよ~~」


とJUNA夫さんが私のバッグを持って現れる!!!








ちゃんとJUNA夫さんがバッグ確保してくれてたのよっっっ(涙)




この人、スーパーへ一緒に行っても、自分の興味のあるものをフラフラ見てるもんだから、


あんまり一緒に行動しないんだけど、


私の買い物終わりはちゃんと見極めて、どこからか必ず現れるのよ(笑)


今回は偶然、カートにかかってる私のバッグを見つけたんですってよっっ。





ってことは、つまり、


おばさんは私と全く同じミッキーのレアなバッグを持って(笑)、


同じように同じ時間帯にスーパーに買い物にきてたってわけ。





あーたっっ、


こんな偶然ってあるのかしら????




しかも、ミッキーなんか全く持ちそうにないおばちゃんだったのよっっ(笑)


おばちゃんと私、何か通じ合ってるのかしらっ??(笑)





あああ、とにかく、


おばちゃんのバッグにキーホルダーがついていてよかったわぁ。


あのキーホルダーがあったから、私おばちゃんに話しかけなかったんだもの。






やっぱり


人生で「ありえない」ってことはないんだと知った休日の午後(笑)


やっぱりなんでも起こりうるのよね~。








これからは、カートにバッグをかけっぱなしにしないよう、気をつけます



ほんと、あってよかった






************************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb012311.jpg

今日は簡単にうなぎ。


野菜は朝食の残りの味噌汁で補給(笑)









↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】
soba08114.jpg


本物のそば職人さんに、直接おそばのうち方を教えてもらって早1年・・・・。


その時の記事はこちら → 


実はあれからすぐ、家庭用のそばうち道具もそろえ、うつ気満々だったのに、


急に忙しくなってしまって、


見事一年の月日が経過(笑)


ということで、


思いだしたように、道具を引っ張り出して、先週一年ぶりにやってみたのよ。


soba-p.jpg

以下自分用の覚書(笑)
そば粉320g、小麦粉80g、水分45%

つけ汁もちゃんとだしをとって、作ったのよ。

soba-p2.jpg

やっぱり手作りのつけ汁はおいしいから^^




さぁさぁ、粉まみれになってできたおそば・・・


soba08118.jpg


・・・・・・・・



見るからに


太っっっっっ(爆)





しかも食べると、


硬っっっっっっ(涙)






つまり、


微妙ーーーーーーーーーーーーーーっっっ(笑)





とどのつまり、


まずっっ♡






久々に出たわよっ。


Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン by JUNAっち





はぁ(ため息)



soba08117.jpg

皮肉なことに、


天ぷらは、人生で一番うまく揚がったんじゃないかなという出来栄え(笑)


P1320631.jpg

こんな緑のなすなんかも使ったったりして♡


さつまいも、大葉、エリンギ、おくら、ピーマンなど


野菜もりだくさん♪






ということで、


まずいおそばはそこそこに、


家族全員、この天ぷらでおなかいっぱいにしたわよっっっ(爆)










が、


わたくし、


ベロプルマンを焼いた時もそうでしたが(笑)、





料理に関しては、


リベンジ大好き人間(笑)






必死でとめる家族を押し切り(笑)


次の日またチャレンジ!!




soba08116.jpg

まず、これがねぇ、1回目のまずくてふっとい麺(笑)の仕上がりね。


自分では細く切ったつもりだったんだけど(汗)






で、

soba08113.jpg

リベンジでうった麺の仕上がりがこれっ♡


見事、色とか細さとか全然違うでしょう?



正直ねぇ、1回目の麺をうった後は、粘土細工かと思ったわよっっ(笑)


でも、


リベンジの方はうったあと、もうこりゃ大丈夫だなと確信っ♡


とにかく可能な限り細く切ったわ。


でもって配合もチェンジ。


soba08115.jpg

私の持っている麺台では、400gの粉類を扱うのは無理だなと判断し、


今回は総量300gにダウン。内、そば粉240gで小麦粉80g。水分量を思い切って50%にしてみたの。


粉量は減らしても、伸ばす大きさは同じ。つまり、より薄くってことね。






でもって、今回は温そばに!


1回目の時は、麺をいっぺんにどひゃっと入れて茹でちまったんだけども、


そこも変更して、一人前ずつ、たっぷりの湯で、やさしくゆでてみたわ。




soba08112.jpg

ふふふ。麺、細い(笑)



soba08111.jpg

硬くもないし、まずくもなーーーーーーーーーーいっっ(笑)


ちゃぁ~んと、「そば」だったのよ♡




リベンジ、まぁ成功・・・かな^^








パンもかなり難しいけど、やっぱりそばも相当難しいわ。。。


出来はまだまだだけど、


またやってみよう^^


粉ものは、難しいなぁ~~。


でも楽しいところがやっぱり同じ、かな^^






にしても、ほんとに粘土そば、まずかったわ(笑) 




*************************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb0901112.jpg

「鮭フライ弁当」

前の晩に衣つけておいて、朝、揚げ焼きにしたよ。


lb0901111.jpg

ほか、

・野菜炒め(キャベツ、にんじん、しいたけ、カレー粉、塩コショウ)
・さつまいもの甘煮









↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】
htk08113.jpg

昨日は、JUNA夫さんが一日お休みだったので、


家族でプールに行ったわ。


私はなんと数年ぶりのプールっっ!!


去年は海にチャレンジしたんだけども、今年はプールにしてみたの^^



術後8年?9年?たって、いろんな行事や、


それからお料理の仕事までも、ありがたいことにこなせるようになり、


当時30キロ代までおっこちた体重も、いまではすっかり標準のおばちゃん体重になり(笑)、


自然と、


あ、炎天下の下で、プールとかに入ってはしゃいじゃっても、大丈夫かも♡


って思えたのよ。


前はねぇ、外プールで過酷な動きなんてしたら、そりゃ大変(苦笑)


実際、術後間もないころに一度、炎天下でプールに入ったことがあったんだけど(主治医のOKがでたので)


そのあと、寝込むわ、体力低下するわで大変だったわ^^;




それですっかりと外プールから足が遠のき、


むすめはプールっていったらJUNA夫さんと行くって感じだったのよ。




それが昨日、7年ぶり??とか、6年ぶりくらいのプール!!


炎天下で3人でそりゃぁはしゃぎすぎて


3人全員筋肉痛(笑)


今日はちょっと疲れてへたれてはいるけど、


ごはん食べりゃ回復って感じ?(笑)


ずいぶんとたくましくなったわ~。




私が太陽のもと、プールに入ることを喜んでくれたのは、言うまでもなくむすめで、


彼女のプールでのはしゃぎようといったら半端なかったわよ。


地元の中学生たちにも負けないくらい(笑)


昔は、そういうむすめを見ると、


「いろいろ辛いこと経験させてごめん。」


としか思えなかったんだけど、


今は違うわ。


こうやって母さんがここ数年かけて、


普通だったらあたりまえにやっていることを、ひとつずつ、ひとつずつ、できていく喜びを、


分かち合える相手がいるって、本当に幸せなことだなぁって思うようにしてるの。


長い間、何も言わず、待っていてくれてありがとうって。


それをいつも温かく見守り続けてくれるJUNA夫さんにも、感謝の気持ちでいっぱい。






ひとつひとつが貴重な経験。


ひとつひとつこなすごとに絶対に強くなれる。



こう言い聞かせて、


私は生まれ変わったつもりで、ゆっくりとしっかりと歩いてきました。





はじめは、ベッドから自分の足で立ち上がることだったから、ほんと、赤ん坊と一緒!


座ってごはんが食べられることに感激し、


トイレに行けることに感激し、


お風呂に入れることに感激し、


1.5リットルのペットボトルが持てるようになったことに感激し、


フライパンが片手でふれるようになったことに感激し、


一緒にごはんを食べてくれる人が目の前にいることに感激し・・・。


車を一人で走らせることができた時もとても感激したわ。


それからむすめを一人で小児科へ連れていけたことにも感激したし、


市を超えて家族で外出ができたことにもそれはそれは感激しました。


でも時には後戻りして、


出かけることが本当に怖くなって、


近くのスーパーへすら行けなくなったことも・・・。


思うようにならない体で、強く生きていける自信がある日突然全くなくなっちゃのよ。


不安で不安でどうしようもなくなるの。


でも、そうやってふりだしに戻っても、


いちから。


泣いても辛くてもしんどくても、


いちから。ひとつずつ。できることをひとつずつ。


だってそれしかないから。


「ゼロ」の状態じゃ何もかわらないんだもの。


とにかく常に新しい「いち」を目指して、コツコツ生きることに必死でした。


結果、挫折することが甚だしかったので(笑)


ほんとうに何度もこの「いちから」をこなす羽目に。


一時は抜け出すことなんてほんとうにありうるのだろうかと、いろんなことを疑いたくもなったけど、


地道に地道に積み上げ、


これだけ時間を費やしてきて、


この頃やっと、ちゃんと乗り超えたかなと実感する日々です。


その期間に自分が経験したことで、無駄だと思ったことは一つもなし。


一つも逃さず、強さに変えてきたと自分では思っています。


と、こう言えるのは今だからこそなんだけど。






数年前にスーパーへも行けなかった弱々しい私が、


東京に行って人前にでてイベントをする・・・・。


家族のだれもがそんなことを想像すらしていなかったと思います。


母がね、


「イベントの動画をDVDに焼いてちょうだい。」


っていうのよ。


一人でじっくり見たいんですってよ。


母は今でも、私が本当にイベントをこなしてきたのかと、不思議でしょうがないらしいわ。



とにかく、東京でのイベントは私の大切な人生のひとつの経験として蓄えられ、


また「強さ」にかわろうとしています。




昨日のプールもそう。


イベントとプールじゃ、全然違うだろっ!って思うだろうけど、


私達家族にとっては新チャレンジにはかわりなし。


同じなのよ。


やっぱり、私達家族には大事件だわ^^


これもまた、同じように私の「強さ貯金」に加わることでしょう。




よくJUNAさんは、へこんで落ち込むことはないのですか?とか、


悩みはあるのですか?なんてきかれるけど、


落ち込むことだってあるし、悩みもあるわよっっ(笑)


でもそれをひとつずつこなすことが人生そのものだと考えています。


「強さ貯金」


が、いまや趣味みたいなもん(笑)








つまり、



すっかりおばちゃんってことなのかっっっ(笑)





いいんです。


大好きなJUNA夫さんが、それでいいっていってくれるから^^








前話が長くなりましたが、お料理です♪


htk08111.jpg

今頃ですが(笑)

「冷やし中華」

市販の、タレも一緒に入っている、ふつーの冷やし中華セットを使用(笑)

時間がないときは、これありがたいわよね~。


ま、夜なので、ハムにあたるところをささみを使用してちょいとだけ豪華に(笑)

野菜も、もやしのゾーンを追加。ぷっ。


ささみ(4本)は、

P1320548.jpg

酒少々と一緒に水からゆでて、熱いうちにフォークでほぐし、
ごま油、しょう油各小さじ2と、白ごま大さじ1を加えて和えてます。

市販のタレだけでは、ささみの味つけまでカバーできないかなと思ったので、
下味的な感じで味を入れました。


おいしかったわよ~♡


htk08112.jpg

これはお新香セット。

IKEAでこのガラスケースセットを買ったので、使ってみたかっただけよ(笑)


にしても、これ、お新香入れでいいのかっっ??(笑)

次はもうちょっとおしゃれな使い方をしよう・・・。ふふ。


※奥にうっすら写っているのは、昼ごはんの残りのサンドイッチです。




今頃ですが、冷やし中華、ごちそうさまでした~☆







↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】



昨日更新しました↓

レシピブログ連載「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
レシピブログ連載
「JUNAごはんと盛り付けのススメ」




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。