Quality of Life by JUNA|料理(洋食)

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nikumaki08121.jpg

昨日の晩ご飯。


まずは、

「夏野菜の肉巻き☆甘酢ダレ」

暑い毎日にぴったりの、お勧めメニュー!


【材料】3人分

豚バラ薄切り肉(長いもの)・・・9枚
オクラ・・・9本
赤パプリカ・・・1/2個
なす・・・1本
ズッキーニ・・・1/2本

野菜用オリーブオイル・・・適量
野菜用塩・・・少々

塩・コショウ・・・適量

蒸すための酒・・・大さじ2

以下タレ材料
水・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
しょう油・・・大さじ1と1/2
酢・・・大さじ1
バター・・・15g

【作り方】

1.オクラはさっとゆでて縦半分に切る。パプリカ、なす、ズッキーニはオクラの長さにそろえて
棒状に切り、オリーブオイルでさっと炒めて塩をしておく。
野菜は9等分にして冷ましておく。

2.1を豚肉に巻く。

P1340684.jpg

※通常の肉巻きよりかなり野菜がボリューミ~。

P1340686.jpg

焼く直前に全体に塩・コショウをする。

3.フライパンに薄くサラダ油(分量外)をひき、2のとじ目を下にして強めの中火で焼く。

P1340690.jpg

とじ目がついたら、全体にも焼き色をつけていく。

4.3に酒を加えてふたをし、中火で蒸し焼きにする。

P1340692.jpg

水分がなくなったら、一旦肉を取り出し、油、汚れなどをキッチンペーパーできれいにふきとる。

5.酢以外のタレの材料を4のフライパンに入れて中火にかけ、クツクツしてきたら
肉も入れる。フライパンをゆすりながら肉全体にからめていき、
少しトロっとなったところで酢、バターを加え、再びフライパンをゆすりながらからめる。

P1340696.jpg

再びソースがトロっとすれば完成。ソースごと皿に盛る。


nikumaki08122.jpg

はい、完成~♪


少ないお肉でも野菜がたっぷりなのでボリューム感はちゃんとあるっ♡



カットすると断面もとてもきれいだと思います(たぶん-笑)。



pumsp0812.jpg

こちらは一緒にいただいた

「かぼちゃとさつまいものスープ」

冷製でいただいても、温かくしていただいてもお好みで♪


【材料】5~6人分(たっぷりです)

かぼちゃ・・・大1/4個
さつまいも・・・1本(200gほど)
タマネギ・・・小1個
水・・・カップ2ほど

牛乳・・・カップ3
(濃厚にしたい方は牛乳カップ2+生クリームカップ1で)
固形コンソメ・・・1個
塩・・・適量

【作り方】

1.かぼちゃ、さつまいもは皮をむき、適当な大きさに切る。タマネギは薄切りに。
鍋に水カップ2とともに入れ、ふたをし、やわらかくなるまでふかす。

P1340670.jpg

※分量の水を入れても、上までぜんぜんきませんがこれでOK。ふたをして蒸します。

P1340674.jpg

こんなふうに蒸しあがります。

2.1を水分ごとブレンダー、またはミキサーでかくはんする。

P1340676.jpg

※私はブレンダーを使って2回にわけてかくはん。

P1340678.jpg

こんな感じでもっさりとしたペースト状に仕上がります。

3.牛乳を入れてよく混ぜ合わせ一体化させる。

P1340682.jpg

※生クリームをお使いの場合は、ここでは入れず、最後の仕上げて入れます。

4.さらに固形コンソメを入れ、弱火の中火にかけて時々まぜながら温める。

5.湯気がふわっとたちあがり、まわりがプツプツとしてきたら、
(生クリームを入れる場合はここで入れて、再び混ぜ、プツプツしてくるまで再び加熱)
最後に塩を入れて好みの味に調える。

※冷製にする場合は、別容器などに移し、粗熱をとってから冷蔵庫でよーーーく冷やします。

※晩に作って翌日の朝にもいただく場合は、晩は粗熱が取れたら冷蔵庫に必ず入れます。
朝、少し新たに牛乳を加えて溶きのばし、再び加熱していただきます。




とってもおいしいわよ^^ お子様にもおすすめの一品です。





********************



JUNAっち、おとといから、歯がいたいーーーーーーー(涙)


こんな肉巻きなんてかめやしないのよ(苦笑)




でも、あたくち、


もう7~8年前になるかしら。。。



『恐怖の親知らず4本連続抜き体験』

 サブタイトル ~エプロン血まみれ流血抜歯体験~


をしてから、


歯医者行くの、超ーーーーーーーートラウマなのよっっ(涙)




でも、


きっと、


これは行かねば解決できぬと、




二晩悩んだあげく(笑)


おもーーーーーーーーい腰を上げて歯医者へ(とほほ)






ま、


結果、


恐れていた虫歯とかではなく





歯ぐきの老化(笑)




歯ぐきがむかしよりピチピチじゃないんですってよ


ピチピチじゃないと、なんかのきっかけですぐに炎症おこしたり


するみたいなのよ。





いくらがんばって若い格好しても、


歯ぐきはうそつかないってことなんだわぁ。。。(苦笑)




40歳をこえるにあたって、歯周病の予防とかもしっかりしなくちゃいけねーんですってよ。




まだ自分には関係ないと思っていたいろんなことが、


だんだん自分ごとに(苦笑)


おくさんっ、なんでもねぇ、


老化が一番最初にくるところって、歯関係みたいなのよぉ。









グロスぬり、


唇だけは若づくり・・・・


はぐきは老化


これが現実っっ





JUNAぞう、心の詩(笑)


 


みなさま、40を超えたら、歯のケアを忘れずにーーーーーっ



しばらく歯医者通いのJUNAっちでした。。。







おかげさまで↓殿堂入りいたしました!


 
↓ ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ 子育てスタイルにも参加中♪ 
omrc07126.jpg

時々無性に食べたくなるオムライス♪


我が家では休日のお昼に出すことが多いんだけれど、


今回は夕飯にしてみました。


我が家はオムライス一つにつき、卵1個でつくる薄焼き卵でくるむオムライス^^


むかし懐かしい「お母さんのオムライス」って感じかな~。


omrc07125.jpg

ちょっとした野菜も一緒に盛りつけてプレート風に♪


やっぱり一皿に赤・緑・黄色がそろうときれいね~~。


omrc07124.jpg

コーンスープも一緒にね^^


作り方 



簡単バージョン

少し手をかけたおいしいコーンスープ

※こちらは「幸せ弁当本」のP84にも登場。



omrc07123.jpg

中身はというと。。。


omrc07122.jpg


タマネギ、鶏肉、グリーンピースを具にしたケチャップライス。


オムライスの具は少なめがお好み^^



omrc07121.jpg


あ~ん♡


う~ん、家庭の優しいお味っ♪




卵をふんだんに使ったお店のフワフワ卵オムライスもおいしいけど、


やっぱりこれはまた別物!


オムライス=お母さんというイメージがやっぱり私にはあるかな。




とにかく、私の大好きな家庭料理の一つです^^


むすめにとってもこのオムライスがそんな風になりますように・・・・。



ごちそうさまでした☆








おかげさまで↓殿堂入りいたしました!


 
↓ ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ 子育てスタイルにも参加中♪ 

ご質問、リンクの件などはこちらへ→
azmel06121.jpg

東京への修学旅行の下調べを今一生懸命しているむすめ。


いろいろ調べながら、突然こう言ったのよ。




「私が東京で一番楽しみにしているのはねぇ


・・・・・


らいもんっっ♡ 






・・・・・


ぶはっ。





そうです、


むすめはいろーーーーんな東京の名所の中でも、


「雷門(かみなりもん)」


に期待大っっ。




・・・・・


しぶっっっ(笑)




なんでもあのちょうちんを生で見るのがたまらないそうな・・・(笑)


他にもいろいろ行くんだけどね。ふふふ。


とにかく、修学旅行でいい思い出たくさんできるといいね^^







小6も気が付けばもう半年が過ぎ、


あと同じだけたったら、むすめは中学生に・・・。


はやいなぁ。。。はやすぎるっっ。


もう制服の案内とかぼちぼち来たりしてるのよ~~。




・・・・



私は、


この一年をよりいっそう大切にしようと、むすめが6年生になった時に決めていました。


だって、小学生最後の大切な一年なんですもんっ!


ともかく、むすめの心が健やかでいられるよう、


むすめとの時間を何よりも大切にしようと決めている1年なのよ。




中学校に行ったら、きっとむすめの持つ世界ってのは、


急にぐーーーーーんと広がって、


母さんが入ることのできる、いろんな意味での隙間は


きっと減るに違いないわ。


母さんが知らない世界もいっぱい持つことでしょう。。。


だから、まだ、


「ママ、ママ」


と言ってくれるうちに・・・・小学校のうちね(笑)


いや、そろそろ、「ママ、ママ」っ言ってくれるかっていうともう怪しいけど^^;






6年になって半年、むすめといつも以上にいろーーーんなこと話したけど、


やっぱり友達のことを活き活きと話してくれるむすめの顔が一番好きかな。。。


目をキラキラさせて、あれこれ楽しそうに話してくれる姿は、


やっぱり何度見てもたまらんっ♡


それなりにいろんなこともあったけど、今では友達もたくさんできて、


勉強そっちのけで遊ぶむすめを見ていると、なんだかとても幸せな気持ちになります。




・・・・・ま、勉強ももちろんしなくちゃなんだけどね(笑)


でも、基本、


私はむすめの心が健やかであれば、他は何もいらないので、


勉強はまぁ二の次でよいかな。
  






これから後半半年は、


母として守っていたゾーンから、少しずつ外へ送り出す準備もしないとだわ・・・



新一年生の頃は、登下校だけで心配で、


ラーメン屋の看板に隠れながら、母さん、むすめが見えなくなるまで、


じーーーーーっと見てきたけど(笑)


私自身も少しずつむむすめを信じて手を離すことをしていかなくては・・・。


心配性の私には、とてーーーーーも難しいことだけど(苦笑)


がんばってみよう。。。



もちろん、それはむすめに対して「手を離す」ということを演じるだけであって、


本当は違うんだけどね^^


母はいざとなったら頼りになるという思いは常にもってもらいつつ、


安心して乙女になっていってもらえたらなぁと思っています。






といっても、お年頃のむすめは難しいこともいっぱい^^;


毎日、何が正解なのかわからないまま、手探りの子育てだということはいまだ変わりないっ。。。





ではお料理です♪

azmel06121.jpg

「おいしいあじのムニエル」

【材料&作り方】

P1340507.jpg

あじ(3尾)はぜいごを取り一枚に開きます。背開きにしようと思ったのに、うっかり腹開きに^^;
※中骨は骨抜きで取り除きましょう。

「ふり塩」を両面にしっかりとし、しょうがのしぼり汁をたっぷりと身の方にふりかけたら、
冷蔵庫で1時間ほど置いておきます。

これで、あじの臭みがぬけ、身がふっくらおいしくなります。
しょうが汁はしょうがの味を付けるのが目的ではなく、あくまで臭みをとるのが目的。


P1340509.jpg

1時間置いたら(身がとてもひきしまっていると思います)、水で表面のしょうが汁とふり塩をさっと洗い流し、
キッチンペーパーにとってしっかりと水分をふきとります。

再度薄く塩、黒コショウ(適量)を全体にまぶします。


P1340510.jpg

茶こしで両面に薄力粉をふりかけたら、


P1340512.jpg

フライパンにオリーブオイル大さじ2弱、バター10gを入れ、あじをソテー(中火ほど)していきます。
今回は皮目を上に盛りつけないので、先に身の方からソテー。

焼き色がついたらひっくり返します。

P1340514.jpg

オイルをスプーンなどで上にかけながら、全体に火を通していきます。

P1340516.jpg

皮目にもいい焼き色がついたところで、みりん、しょう油(各大さじ1弱)、追加のバター7~8gを加え、
全体によくからめます。つやが出てくればOK。

ソースごと皿に盛れば完成です^^



azmel06122.jpg


ちょっとした下ごしらえですが、この工程を踏むことで、シンプルなムニエルが


驚くほどおいしくいただけるわよ^^



「ふり塩」&「しょうがのしぼり汁」ぜひやってみてね~♪



azmel06123.jpg

あとはとうもろこしの塩茹でや、

こちらの野菜スープ。



タマネギ、赤・黄パプリカ、アスパラ、大豆が入ってるわ。


ごちそうさま☆



**************************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb062612.jpg

・さばの塩焼き
・きのこ類とインゲンの炒め物
・卵焼きなど






おかげさまで↓殿堂入りいたしました!


 
↓ ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ 子育てスタイルにも参加中♪ 

ご質問、リンクの件はこちらへ→
sgyk06121.jpg


むすめとJUNA夫さんに


「世界三大美女を答えて下さい!」


といきなり問題を出されて、


「えっと、えっと、


クレオパトラ・・・・


それから、


ようきひ??


えっと、えっと、


あとは


・・・・

おのの


おのの


おののいもこっっ♡


と答えたJUNAっちです(笑)





本気でしたけど、なにかっ?(笑)




そんな会話をしながら食べた晩ご飯はこちら♪


sgyk06122.jpg

「豚の洋風しょうが焼き」

【材料】2~3人分

豚ロース薄切り肉・・・7~8枚
しょうが・・・ひとかけ
タマネギ・・・小さめ1/2個
赤・黄パプリカ・・・各1/6個
★白ワイン・・・大さじ3
しょう油・・・大さじ2
黒コショウ・・・適量★

☆付け合わせ
いんげんのソテー、ゆでカリフラワー


【作り方】

1.豚肉は軽く筋切りをする。しょうがはすりおろす。
タマネギ、パプリカはみじんぎりにする。

2.バットに豚肉を並べ、1の野菜類をのせ、★~★をかける。

P1340501.jpg

手で全体をよくもみこみ、20分ほど冷蔵庫に置いておく。

P1340503.jpg

※丈夫な密封できる袋を使用してもOKです。

3.オーブンの天板にオーブンシートを敷いて肉を並べ、野菜を上にのせる。
残り汁も全体にかける。

P1340505.jpg

4.250度(予熱なし)のオーブンで15~20分ほど焼き、付け合わせとともに盛れば完成。



とっても簡単でおいしいわよ~♪


いつものしょうが焼きにちょっと変化を出したい時にもおすすめ^^


もちろんごはんにも合うわよ♡


ごちそうさまでした☆



**************************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb062512.jpg

「焼き肉丼弁当」




******



★井川メンパに関して質問してくださったモモッさん。
私が使っているのはその「男性用特大メンパ」です^^
1000mlというのは、上まで満杯に入れた場合の容量になります。
実際にだいたい詰める量を7~8割として750mlということだと思います。


★また、鍵コメさんで、
「junaさんもお子さんお一人という事ですが、
一人っ子ということに対してどういう思いでいらっしゃいますか?」

というご質問がありました。

私は本来、体のいろいろな事情で、子どもは持てないものだとずっと思っていました。
私の両親もずっとそう思っていましたし、
JUNA夫さんも、JUNA夫さんのお母さんも、
もちろんそれを承知で、私をお嫁さんとして迎えてくれました。

なので、今、目の前にむすめがいてくれることは、
私の中では人生の大きな奇跡以外のなにものでもありません。
私にとってはただただ、ありがたい思いでいっぱいです。

でもきっと、現実のお母さん社会や、地域で生活していると、
一人っ子に対する風当たりを、もしかしたらお感じになることもあるかもしれません。
私もそういう場面に、今まで出くわしたこともなかったわけではありませんから・・・。

でも、私にとって、むすめが一人っ子であろうが、なんだろうが、
ここに存在し、いてくれることが全てです。
子どもって数の問題じゃないし、そもそも、子どもがいるいないということで線引きをするような
こと自体も、私はおかしなことだとも思っています。

だから、一人っ子だということで、もし鍵コメさんが嫌な思いをしたり、
何かを言われることがあったとしても、堂々とスルーできるお母さんになってほしいです。

それよりも、今の自分の状況をしっかりと受けとめて、今目の前にいるお子さんへの愛情を
誰にもまけない大きなものにはぐくんてみてはいかがでしょうか。
どうしても人間はないものねだりの気持ちが出てきてしまうのかもしれませんが、
娘さんがこの世に生まれて、はじめて対面した時の気持ちをどうか思い出してみてください。
またそれは、あなたがはじめてお母さんになった忘れられない日でもあると思います。
それって当たり前のことじゃなくて、ほんとにほんとにすごいことなんですよ~~!!

母は強くあれというのは、こういうところでも求められていくことかもしれません。

いろいろお悩みになることもあるかもしれませんが、
「受け入れる」・・・まずはそこからだと思います。


メガネの矯正もされているとのこと。。。
いろいろ心配もつきないと思いますが、あきらめずに矯正治療続けてくださいね!





おかげさまで↓殿堂入りいたしました!


 
banner_pink.jpg

↓ ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ 子育てスタイルにも参加中♪ 

ご質問、リンクの件はこちらへ→


レシピブログさんの連載はこちら↓

レシピブログ連載「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
レシピブログ連載
「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
chikvov06121.jpg


この間、知り合いに、


「JUNA夫さんは、鶏肉とガンダムがあったらすごく幸せなのよねぇ。」


と言われたので、



「まぁそんなもんね(笑)」



と答えた私。


で、JUNA夫さんにも一応確認してみようと思って聞くと、


「いくらなんでも、それだけじゃ駄目だ!」


と(笑)


「じゃ、あと何がないとだめなの?」


と聞けば


「ゲームとラーメンっっっ♡」


と(笑)


ほかに追加するものないんかいっっ


私は本当にオタク系と結婚したんだと再認識した一瞬だったわ(笑)




確かに


JUNA夫さんは一人で


ガンダムカフェとラーメン博物館とカップヌードルミュージアムに


でかけるツワモノ
(笑)


書店で


「唐揚げ特集」


という文字を見ると、そこから離れない(笑)



晩ご飯は何がいいかと聞くと


必ず


「鶏肉♡」


としか答えないので、


もはや今では全く聞かない(笑)


至福の時は何かと聞けば、


「鶏肉でお腹をいっぱいにした後、ゲームしてるとき~


と。






・・・・・



ということで、



私の夫は


鶏肉・ガンダム・ラーメン・ゲーム


の4本柱で成り立っていますっっ(笑)


4つよ、4つっ♡





ちなみに、我が家にはもう一人オタク予備軍が。。。


関ジャニやキスマイに夢中な今時の小6女子の中で、


うちのむすめが夢中なのは


初音ミク。。。(笑)





はい、ではお料理です♪


chikvov06125.jpg

「鶏肉と野菜のフライパン焼き」

そ、鶏肉(笑)

【材料】3人分(パエリアパン1個分)
※オーブンで使えるフライパンや鍋などを使うとよいです。

鶏もも肉・・・500g
鶏肉用塩・コショウ・・・適量
ソテー用オリーブオイル・・・適量

じゃがいも・・・大1個
ズッキーニ・・・1/2本
まいたけ・・・1/2株
赤・黄パプリカ・・・1/2個
ヤングコーン・・・5本

オリーブオイル・・・大さじ1ほど
白ワイン・・・大さじ2
しょう油・・・大さじ1
塩・コショウ・・・適量
バター・・・15gほど

【作り方】

1.じゃがいもは一口大に切り、下ゆでして7割ほど火をいれておく。
ズッキーニは縞に皮をむき、塩水につけておく。
まいたけは小房に分け、赤・黄パプリカは縦に細切りにする。
ヤングコーンは2つに斜め切りにする。

2.鶏肉は大き目の一口大に切り、塩・コショウをしっかりとする。

P1340419.jpg

3.フライパンにオリーブオイルをひき、強めの中火で2を炒める。

P1340423.jpg

鶏肉の表面に焼き色がついたら火を止める(中まで火を入れる必要はない)。

4.3をフライパンごとオーブンの天板にのせ、
鶏肉の上に、水気をきったズッキーニとじゃがいもをのせる。

P1340425.jpg

さらにパプリカ、ヤングコーンをのせる。

P1340426.jpg

5.上にオリーブオイル、白ワイン、しょう油、塩・コショウをふりかけ、バターを散らす。

P1340429.jpg

250度のオーブン(予熱なし)で20分ほど焼けば完成。



chikvov06124.jpg

こりゃ、かなり簡単~♪


野菜もたくさんとれて嬉しいのよ^^


chikvov06122.jpg

食べる時はお皿にとって、


あと、おいしいソースがたっぷりと出ているので、


それをかけて食べるの^^



おつおまみにも、ごはんのおかずにも、パンにもあうお料理よ♡


うちの鶏肉ラブ男も大満足♪(笑)


chikvov06123.jpg

「即席ピクルス」

こちらはさっとできるピクルス。


容器にたっぷりの酢、多めの砂糖、そして塩をちょいっと入れ、

そこに熱湯を入れてまぜまぜします。香りづけにブラックペッパーも少々。

あればローレルを入れてもいいわ。


そこにゆでたてのカリフラワーと、たたいてから乱切りにしたきゅうりを投入。

そのあと冷蔵庫で一気に冷やせば、短時間でおいしいピクルスが楽しめるわ。


私は追加で大根とにんじんも投入。しばらく野菜をつぎたしながら楽しめます^^



この頃、さらなる野菜摂取生活を心がけているので、


ぬか漬けやこういったピクルスなどはとてもよい常備菜になって便利よ^^



ごちそうさま~☆



**************************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb061112.jpg

かなり寝ぼけて作っています。。。


最後に開いたスーペースをプチトマトでごまかす戦法(笑)



**************************************************


マリッジブルーというのかな・・・、

今そういうもので悩んでいるという方からメールいただきました。


そもそも「マリッジブルー」という言葉って、

暗い感じがするし、どうしてもマイナスイメージをもってしまいがちですよね。


でもこれって、

あくまで私の考えかもしれないけど・・・・

今までその人が愛されて育った、すごくすごく素敵な証だと思うのです!!

マリッジブルーなんて名前なんてつけるから、

自分が悲しい感情に支配されてしまったような気分に陥ってしまのではないかと・・・。

(なんか、もっといいネーミングないのかしらねぇ-笑)



今まで誰かに守られて生きてきた環境を飛び出し、

今度は誰かを守るべき空間を自分で作るというスタート地点ですから、

不安でいいと思うんです^^ いや、たぶん人としては当たり前の感情じゃないかなぁと・・・。



その不安は、むしろ今までの暮らしへの感謝と愛情のあらわれ。

その不安は、今まで自分がしっかりと愛されてきた証拠だと思うんですよ^^

だから、どーんとその不安=でっかい愛を受け止め、

お嫁にいくまでにしっかりとご両親に伝えれば、胸がすっと軽くなると思います。



ご両親やご兄弟とはなれるのはどうしても不安ですが、

お嫁に行くまでの時間を、どうか有意義に、今のご家族のみなさんとお過ごしください。

言えなかった言葉、言えなかった感謝、言えなかった文句(笑)

いい機会だから全部言って、離れていても家族だと思えるこれぞという深い絆を作って、

お嫁にいっちゃうんです^^



案外、お嫁にいくとねぇ、自分の母親やだんなさんのお母さんと、

腹をわって話せることもあるもんなんですよ~。

「あんたがお嫁に行くまでは話せなかったんだけどさ」

なんて話、ゴロゴロでてきます(笑)

お姑さんからもね、

「これはさ、息子には言ってないんだけどね・・・」

なんて話で、新たにお母さんとなる方のいろんな話も聞けて、

刺激的ですよ~~(笑)



とにかく、きっとすごくたくさんの愛を受けた方だと思うので、

大丈夫っっ!!

愛する未来のだんなさまと、きっと素敵なご家庭が築けると思います。

結婚式までまだ日にちがあるみたいですが、

今しかできないこと、たくさんあると思うので、

いろいろ楽しんでみてください^^



こんなアドバイスしかできませんが、

とにかく、幸せになってくださいね^^










おかげさまで↓殿堂入りいたしました!


 
banner_pink.jpg

↓ ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ 子育てスタイルにも参加中♪ 

ご質問、リンクの件はこちらへ→


レシピブログさんの連載はこちら↓

レシピブログ連載「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
レシピブログ連載
「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
omelette05121.jpg

この頃テレビで


ちょくちょく紹介されていた


超フワフワのオムレツ~~~♡



観ただけで


「食べたい!!」


と思ったのは私だけじゃないはず




が、


おくさんっ、そのために東京へ行くってのもねぇ、


そうそう簡単なものではないため(笑)


家で作ってみちゃったわよっ♡



omelette05124.jpg

「ふわふわオムレツ」

【材料】1人分 ※20cmの小型フライパンを使います。

※2人分の時はそれぞれ個別に作るか、26cmほどのフライパンで
一気に焼いてしまいます。3人分はやはり個別か28cmほどのフライパンで。
4人分以上は2人分ずつに分けて焼いていくといいかもです。
材料は単純に人数分を掛ければOKです。


卵・・・1個
 ※卵は生食でもOKな新鮮なものもを使うといいです。
牛乳・・・大さじ1
塩・・・ふたつまみ

バター・・・7~8g
サラダ油・・・適量

ケチャップ・・・適量


【作り方】

1.卵は卵黄と卵白に分け、卵黄のほうには牛乳、塩を加えてよく混ぜ合わせておく。

2.卵白はこしをきり、ミキサーで角が立つまで泡立てメレンゲにする。
中速→低速でキメをととのえるとよい。

※お菓子作りのメレンゲではないので、仕上がりはそんなに気にしなくても大丈夫です。

3.1の卵黄液に2のメレンゲの1/3量を加え、ヘラで切り混ぜをする。
だいたいまざったところで、残りのメレンゲのボールに戻し、さらに泡をつぶさないように
切り混ぜして卵黄液とメレンゲを一体化させる。

P1340327.jpg

P1340329.jpg

こんな感じになればOK。

4.フライパンにサラダ油とバターを入れて中火にかけ、バターをとかす。

P1340331.jpg

※バターだけだと焦げ付きやすいため、サラダ油を入れて適度な温度を保ちます。

5.バターがすべて溶けたら弱めの中火にして、3をフライパンに入れる。

P1340333.jpg

※あまり広げず、全体にこんもりした感じに入れます。

しばらく焼いているとフライパンを回した時に卵生地が動くようになるので、
少し回しながら2~3分焼く。

6.いい焼き色がついたところで半分にヘラなどで折る。

P1340335.jpg

※これでほぼ完成ですが、私は側面も少しだけ焼きを入れています。

ケチャップをかければ完成~♪



omelette05123a.jpg

うふふ~♡ ふわふわ~~♡

卵1個分でもずいぶんと大きなオムレツに仕上がるのよ^^


omelette05122.jpg

もうねぇ、めっちゃおいしかったわよっっ。


そしてなんといっても軽い!


朝から気分もかなり上がるわよ~♪


パンにはもちろん合うにきまってるんだけど、意外にごはんもいけるわよ。ふふふ。



stryg0512.jpg

あと、朝食の定番といえばヨーグルト♪


stvjam05122.jpg

いちごジャムをまた追加でつくったのね~ん


やっぱりこれで食べるヨーグルトは最高。。。



ごちそうさまでした~☆






おかげさまで↓殿堂入りいたしました!


 
banner_pink.jpg

↓ ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ 子育てスタイルにも参加中♪ 

ご質問、リンクの件はこちらへ→




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。