Quality of Life by JUNA|料理(イベント・パーティーなど)
FC2ブログ

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

nanakayu01125.jpg

我が家の七草がゆは毎年このスタイル



nanakayu0112.jpg

むすめでも食べられるように七草を和えものにしてしまうパターンよ♪


ごま油の香りで苦味もなくなり、子どもでも食べられる^^


今年は+ポン酢、白ごまで和えてあります。



nanakayu01124.jpg

おかゆはルクで炊いて、



kayu01121.jpg

こんなふうにトッピング♪


nanakayu01122.jpg

ちょっと塩のきいた鮭も一緒にいただくの^^



nanakayu01123.jpg

チキンの唐揚げもつけちゃった♡




今年も一年、家族みなが健康でありますように。。。










↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】
osechi2012alla.jpg


では、本日は、おせち以外のお正月料理を紹介するわ~♪


お正月はいつもJUNA夫さんのお母さんを我が家によんで、


飲んだくれる日(笑)


正月は豪華にテーブルいっぱい並べよう!!


というのが、我が家のお正月の恒例なので、


こんなテーブルになったわ。


昨日のおせちを紹介したテーブルを、今度は縦長に撮ったものよ^^


gantan-r2.jpg

「手羽先のカリカリ唐揚げ」


これ、JUNA夫さんのお母さんに大絶賛されたのよ~♪

今までの中でも一番上手に揚がったかも!


お正月は他にお料理がたくさんあるし、

いろんな年齢の人が食べること前提なので、複雑な味にはせず、

誰もが好む食べやすいテイストに仕上げてあります。


また塩分控えめにするため、しょうがをばっちりときかせて、風味アップ♪


新しい油でカリッと揚げれば、

揚げものが苦手だというおじいちゃん、おばあちゃんでもいけちゃうの^^


【作り方】3~4人分

1.手羽先(12本)、しょうがのすりおろし(15g)、酒(大さじ2)、鶏がら粉末だし(小さじ1/2)、
塩(小さじ1/3)、黒コショウを丈夫な密閉できる袋に入れ、調味料をよくなじませたら、
一晩冷蔵庫に入れておく。

2.1をバットにあげ、茶こしで片栗粉(適量)を両面にまぶし、粉が残るような状態で、
中温の油に入れる。入れたあとはしばらくさわらず、表面が少し固くなってきたところで、
ひっくりかえして、さらに全体がカリッとするまで揚げる。

3.キッチンペーパーにとってしっかりと油をきり、クレソン、プチトマトとともに盛る。



gantan-r1.jpg

「鯛のシンプルオーブン焼き」


元々鯛は丸ごと塩焼きにしようと思って、

魚屋店でうろこと内臓を出してもらってあったんだけど、

でかすぎてオーブンでも上手に焼けないかな^^;と心配になったため(笑)、

大晦日に急きょ自分で3枚におろして、切り身にしちゃったわ。

骨もきれいに取り除いて、気兼ねなくみんなが食べられるように^^


【作り方】4人分

1.タマネギ(大1個)を横1cm幅ほどに輪切りにして耐熱皿に敷き、オリーブオイルをかける。

P1330508.jpg

2.1の上に、塩・コショウ、乾燥タイムをまぶした鯛の切り身(4切れ・半身分)をのせ、
さらにオリーブオイルを全体にかけ、上をアルミホイルでふんわり覆う。

3.220度のオーブン(予熱なし)で20分程度焼く。チャービルを添えて完成。
食べる時にはしょう油をさらっとかけていただく。



gantan-r7.jpg

「アスパラの肉巻きパリパリ揚げ」

むすめに大絶賛だったのはこれ~♪

アスパラの肉巻きを、春巻きの皮でまいてあるのよ^^


【材料】オードブルとして3~4人分

アスパラガス・・・9本
豚バラ薄切り肉・・・9枚(長いもの)
塩・コショウ・・・適量(多目)
春巻きの皮・・・4~5枚

【作り方】

1.アスパラガスはは水でぬらしてラップに包み、500wのレンジで50秒ほど加熱。
※とても若々しいアスパラガスを使ったので茎元の皮はむいていません。
 かなり細いアスパラガスを使っています。

2.冷めた1の上から下を、豚バラ薄切り肉でそれぞれ巻き、
しっかりめに塩・コショウをする。

P1330504.jpg

※あとで何もつけずに食べるので、ここでする塩・コショウが全ての味になります。
春巻きの皮で巻くことも考えて、通常より少し多いかなというくらい塩をします。

3.2を春巻きの皮で巻く。
※春巻きの皮は肉巻き1本につき、1/2枚を使用。ただしアスパラの長さにあわせて、
幅も調整する必要があります。

P1330506.jpg

4.中温の油でカリっとするまで揚げ、キッチンペーパーにとって油をきる。
チャービルの葉をそえて完成。



gantan-r4.jpg

お刺身系は、まぐろや・・・

gantan-r3.jpg

たこ。

こちらJUNA夫さんの好物(笑)


gantan-r6.jpg

そして・・・

「炊飯ジャーで作る簡単お赤飯」

やっぱりまた小豆買っちゃったわ(笑)

この間せっかく処理したのにね。ぷっ。

やっぱりどうしても赤飯の作り方を、追求したくなっちゃったのよ~~。


今回はとっても上手に完成!!

これで赤飯作れるんだったら、ハードル全然低くなるわよっ。

完成形までもう一歩なので、レシピはもう少しお待ちを♪


gantan-r5.jpg

あとは紅白でめでたさ満載の

「赤かぶの柚子風味漬け」

作り方はこちら → 



以上、正月料理はこんな感じよ~~♪


そうそう、お酒は、


gantan-r8.jpg

花の舞っっ♡


静岡の地酒です^^




お腹満腹のお正月だったわ♡




*************



お正月、どこかへお出かけになったという方もたくさんいらっしゃると思いますが、


我が家は別にどこへ行くというわけでもなく





P1330511a.jpg


ずっとこれ(笑)




いつまでたっても乗れるようにならない、むすめの一輪車に、


さむーーーーーーーい中、付き合う日々でございました(笑)









結果、



まだ乗れませぬ(笑)





ママの遺伝子をどうか許して下さい(笑)





************************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb010612.jpg

さぁ、今年もお弁当ライフスタートよ~♪


今日は、

しゃぶしゃぶ用のお肉が少し余ったので(昨日の晩しゃぶしゃぶだった♡)、

それを甘辛く濃いめに味つけて、ごはんの上に♪


あとは、正月野菜で残ったほうれん草を炒めたもんと、

伊達巻を作った時に残った白はんぺんをソテーしたもんと、

三つ葉入り卵焼き♪


元気にいってらっしゃ~い♡









↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】




みなさま、続々と温かいコメントを下さり、

本当にどうもありがとうございます♪

いろんな方々がここに足を運んで下さっているんだなぁということを、改めて実感でき、

こんなに嬉しいことはないというくらい、顔がほころんでしまいました。

こんな私ではございますが、これからもみなさん、仲良くしてくださいね
osechi2012.jpg

みなさん、コメントを続々とありがとうございま~す^^


むふむふしながら読ませていただき、元気をたーーーーーーくさんもらいました!!


本当にどうもありがとう。


よっし、今年も頑張るわよっっっ♡





では、早速お正月のお料理を。。。


いろいろあるので、


今日はとりあえず、「おせち」の紹介をしたいと思います。




といっても、おせちは、


超定番の中から家族の好きなものだけ、


毎年作るというのが我が家のスタイルなので、


盛りつけの仕方をどうかえていくか、というほうが私のテーマ♪


今年は、「個別盛り」にしてみたわ~。



osechi2012a.jpg

盆を使って、一人ずつ、ほんとにちょこっとずつそれぞれのおせちをのせています。


こうすれば、お客様も気を使うことなく全部のおせちを堪能できるってわけなのよ^^




今年はちょっと本気で(笑)分量を出しながらやってみたので、


自分の覚書にはなりますが、それぞれの分量を以下に書いておくわ。


作り方としては、だいたい今までのレシピにあげてある通りです。




ま、まずは、大量のだしとりからはじめるんだけど(笑)


P1330481.jpg

ずどーーーーんとでっかい寸胴鍋に一番だしをひいたわ。


いつもの3倍くらいあるんじゃないかしら(笑)


2番だしもとっておいて、


これら全てで、


大晦日のおそばから、おせちの煮もの系、雑煮系、全てをまかないます。




一番だしの昆布は、1時間以上かけて60度~65度の温度を守りながらだし抽出。


一回70度弱まで温度を上げちゃってふたを閉めておけば、30分ほど60度台をキープできるので、


それを2セットくりかえした感じよ。


あとは、かつおぶしをたっぷりと沸騰直前の湯に入れて、しばらく置いてこすだけ。
(ぐつぐつしているところには入れちゃだめ)


よく、かつお節が沈むまでおいておくというけれど、実はそれはあまり好ましくないのよ。


かつおの臭みや酸味が出てしまうので、そんなに置いておかなくても大丈夫^^


そうそう、昆布だしをとる時も、「昆布をふいて」という場合が多いですが、


あれもうそ!らしいわ。


ふいてしまうと旨み成分のグルタミン酸ごとふいちゃうことになるのよっ。


あとでさらしやキッチンペーパーなどでちゃんとこすので、


ふかなくても自然によごれはちゃんととれます。


よって、昆布はそのまま使用しても大丈夫^^




・・・・


と、このままいくと、まただしの話で長引くので、おせち、おせち(笑)




以下、本当に自分が来年どうするかってために書いているので、


独り言のようになりますが、興味あればお付き合いを。


料理オタクのつぶやきみたいなもんです(笑)



datemaki2012.jpg

「しっとり伊達巻」



datemaki-p2012.jpg


★プラスチック製の大きめの巻きすで巻いてみました。
(保存食だけにこのほうが衛生的かなと思って)


◆こういった卵料理の砂糖の量を決める際に、私が目安にしていること。

「卵1個に対して卵黄1個大、つまり大さじ1程度の砂糖を使うと甘めな仕上がりになる」

そこにみりんを加えることも考えて砂糖の量を算出。

※卵焼き器で焼く卵にみりんを加える場合は注意が必要。生地がやぶれやすくなり、失敗しやすい。


nisiki2012.jpg

「ケーキ型で作る錦玉子」

底がぬけるケーキ型を使って手軽に錦玉子♪

nisiki-p2012.jpg

【材料】細みのパウンド型1本分

全卵6個、上白糖100g

※甘さわりとひかえめ。

【作り方】

・固ゆで卵→卵黄、白身にわける→黄身+砂糖50gあわせ、裏ごし
→白身はフープロである程度かくはんしてから、砂糖を加えて混ぜ、今年はそれをざるに上げる作業を入れる。

・底がとれるパウンド型に白身→黄身の順に入れ、ラップをして蒸し器で10分弱蒸す。


★白身の水分の問題点はざるにあげることで解決!

ただし、甘みが水分と一緒に多少落ちるので、食べた時に白身と黄身の甘さにより差が出る・・・。
白身の層がそんなに甘くない感じ。黄身は問題なし。

来年は砂糖の総数を増やし、白身に混ぜる砂糖の量を黄身よりももっと多くしたほうがよいかも。

甘さ控えめが好みの場合は全然これで問題はなしとみる。
伊達巻とのかねあいで、こちらが甘さ控えなのがかえっていい場合も考えられる・・・。うーーん。


kinton2012.jpg

「なめらか栗きんとん」 完成形!!

これは今までで一番のでき!! 毎年これでいこう。全部が絶妙。

kinton-p2011.jpg

【材料】

金時さつまいも・・・1本(300g)
栗の甘露煮・・・固形140g、汁と合わせて270g
みりん・・・50cc
上白糖・・・120g
くちなしの実・・・1個

【作り方】

・皮をむいたさつまいもをくちなしの実とゆでる→マッシュ→うらごし

・栗の甘露煮を汁ごとあたためる→栗は出す→うらごししたさつまいも、みりん、砂糖を加える

・火にかけて木ベラで混ぜながら練る。


※この練り加減がきんとんの仕上がりをにぎる。毎年ちょっとモサっとした感じだったので、
今年はどうしてもなめらかで口上がりのいいきんとんに仕上げたく、
この練り終了の見極めポイントをかなり思い切って早めに変更。


P1330463.jpg

↑これこれ、この段階で練りストップ! 

この映像を自分の目に焼きつけよう(笑)


P1330467.jpg

あとは栗を戻して軽く一緒に練ればOK。

kinton2012a.jpg

直後はお皿にいれるとこの柔らかさ。


これが冷蔵庫に入れ時間をおくと、ちょうどよいなめらかさになる!!


来年も全く同じようにできますように・・・・。


namasu2012.jpg

「柚子皮入りなます」 

【材料】

P1330469.jpg

かつらむきにして千切りにした大根・・・285g
大根の長さに合わせて千切りにした金時にんじん・・・40g  ※にんじんは大根の15%
塩・・・7g

柚子の皮・・・小さじ1程度

以下合わせ酢
酢・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ1と1/2
塩・・・ふたつまみ

【作り方】

namasu-p2012.jpg

・大根とにんじんを塩をまぶしておいておく。※塩は総量の2%くらいを目安に。

・水気をぎゅっとしぼり、柚子の皮、合わせ酢を一緒に和える。



kuromame2012.jpg

「黒豆」

こちらまだレシピ模索中・・・

P1330475.jpg

今年は水につける方法ではなく、
すでに砂糖などを加えて一度加熱した煮汁に、豆を4~5時間つけこむ方法を選択。

水につけておくより、豆の皮がひびわれるのを防げる。

8時間ほどコトコト煮こんで、一晩おいて味を含ませる。わりと甘さ控えめな感じ。


tadukuri2012.jpg

「田作り」

【材料】

煮干し(かたくちいわし)・・・ひとつかみほど
白ごま・・・大さじ1

一番だし・・・50cc
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ2
しょう油・・・50cc

【作り方】

・にぼしはフライパンで炒る。

・だしと調味料を鍋にかけ、グツグツとにて、トロッとした状態まで煮つめる。
そこに炒ったにぼし、白ごまを入れてよくからめる。


P1330496.jpg

できたて最高~♪ 

ただ、時間がたつとにぼし同志がくっつくので、全部一緒にして保存すると危険(笑)


konbumaki2012.jpg

今年は昆布巻きも作ってみました。

具は、鶏肉、しょうが、にんじん、いんげん。

かんぴょうで巻いてます。

konbumaki2012p.jpg

煮ものも一緒にしこみ。


nishime2012.jpg

こちらも一人ずつ椀に入れてみたわ。




ふぅ。おせちはざっとこんな感じ^^


なんだかものすごい長い記事になっちゃったわ(汗)


料理オタクでごめんなさい^^;






一応レシピブログさんの初っ端の連載も、

挨拶をかねましてこちらの個別盛りおせちを紹介させて頂いています♪


レシピブログ連載「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
レシピブログ連載
「JUNAごはんと盛り付けのススメ」





それでは明日は、おせち以外のお料理を紹介したいと思います。


お楽しみに~♪




★伊達巻に使った巻きすと、錦玉子に使ったパウンドケーキ型はコッタさんのものを使用♪



[商品コード:80485]なんでも巻きす
[商品コード:54800]スタイリッシュパウンド型<底取れ>







↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】
xmas-d4.jpg

テーブル全体の写真を撮りたい場合、


どっから撮っていいのか、けっこう悩むのよ^^;


私は基本的に縦撮りラブなので、


初っ端こんなふうには撮ってみたけれど、うーーーーーん。。。


xmas-d1.jpg

かといって横にして撮ってみても、うーーーーん。。。


ま、全体像はわかりやすいかな^^;


xmas-d2.jpg

いつもの定位置での写真。


ここがやっぱり一番撮り慣れている模様(笑)


でも全体がちっともわからん。


と、まだまだ写真の勉強が足りませぬ。


もっともっといい写真を来年は撮りたいなぁと思っている


写真オタクでございます(笑)




さて、クリスマスのディナーですが、


今年はイタ~リアンにしてみたわぁ♪


・・・・・・


パスタがあるから、


イタリアンって言ってみただけなんですけどっっ(爆)



xmas-d3.jpg

いつか、JUNA夫さんと二人でランチを食べに行った時、


シンプルなのにものすごーーーーーくうまいパスタに出会ったのよっっ。


あまりのうまさにびっくり!!


それを再現してみようと、今回クリスマスに頑張って作ってみたわけなんだけど、




・・・・・・


全然違う(涙)


何かが違うのよっっ。


使ってある物は、にんにく、オリーブオイル、ベーコン、パスタのゆで汁、塩・コショウだけ。


ほんとーーにシンプル。


でも、ちょっとした火の入れ方とか、ゆで汁の量とか、


まだまだ改良が必要みたいだわ。


また食べにいって研究しないとっ。


ってことで、レシピを出すにはまだかかりそう(笑)



xmas-d7.jpg

メインはこちら

「チキンとお野菜のワイン煮」

簡単にできるチキン料理よ♪


【材料】3~4人分

鶏もも肉・・・大2枚(600g)
塩・コショウ・・・適量
オリーブオイル・・・適量

ミディアムトマト・・・6個
エリンギ・・・大2本
赤・黄パプリカ・・・1/4個
アスパラガス・・・4~5本
ブロッコリー・・・小房6個

★白ワイン・・・100cc
★水・・・50cc
★固形コンソメ・・・1個
しょう油・・・大さじ1


【作り方】

1.鶏肉は1枚を3分割し、両面にしっかりと塩・コショウをする。
※煮こむ時に塩を使わないので、ここで多めに塩をします。

トマトは上に十文字の切り込みを入れ、エリンギは縦4~5個にさく。
パプリカは幅6~7mmに細切りにし、アスパラガスは茎の固い部分を切り落としたら下部の皮を
ピーラーで落とし、3~4分割する。

2.フライパンにオリーブオイルをひき、強火で鶏肉の両面をよく焼く。
※中まで火を通す必要はない。

P1330402.jpg

3.厚手の鍋に、2の鶏肉、トマト、エリンギを並べ、★を加えて火にかける。

P1330404.jpg

煮立ったら弱めの中火にし、ふたをして20分ほどコトコト煮こむ。

4.食べる直前に、パプリカ、ブロッコリーを上に並べ、しょう油をまわしがけて火にかける。

P1330406.jpg

煮たってから5分ほど火を入れれば完成。





xmas-d5.jpg

これがまぁ、シンプルだけどとてもうまいっ♡


皿に取り分けた時は、

鍋に残ったスープをしっかりとかけることを忘れずに^^


野菜のおいしさと、チキンのおいしさ、両方楽しめる感じよ~♪




あとは、スープとか、ウィンナーとかそんなもん^^



xmas-d6.jpg

食後には昨日紹介したケーキや、


xmas-d8.jpg

焼き菓子を少々頂いたわ。


とってもたのしいクリスマスの夜でした♪





P1330400.jpg

ま、お菓子作りの途中で、こんなこともやらかしてますけどっっ(笑)


エプロンし忘れる時に限ってこれですよ(涙)








さて、今年もあと残すところ4日・・・・。



朝からガスが止まってしまい、てんてこまいの我が家です(涙)
















↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】
xmast1.jpg

みなさま、クリスマスはいかがお過ごしだったかしら。


今年は3連休だったから、どこかへお出かけしたなんて方も多かったかもしれないわね~。


私は、イブ前日の23日は、お仕事で東京に行っていたので、


そこでいろいろグッズをゲットして、今年のテーブル演出してみたわ。


今年はシックなテーブルにしたいと、ずっと思っていたので、


そのイメージに合うものをいろいろ探してみたのよ~。



xmast7.jpg

今年はブラック&パープル&キラキラが私の中のテーマ♪


赤や緑を使った演出はあえてせず、


ちょっと大人っぽいムーディーな雰囲気を出してみたいなぁと思ってたのよ。


というわけで、


いつも使っているものをうまく合わせて、な~んとなくテーブルを作ってみました。


この時点で料理は何にするかとか、全然決まってない(笑)


ほんとに、なんとなく。。。な感じよ^^


xmast6.jpg


このパープル系のガラスのお皿に一目ぼれ♡


あまり大きなものではないんだけれど、


これなら冬の食卓でもガラス食器メインでいけそう^^


ランチョンマットはブラック×シルバーのキラキラ☆


パープルのガラス皿に合いそうだったので、こちらもゲットしてみました。


xmast2.jpg

コースターもキラキラ系で。


ラベンダーのビーズをつなぎ合わせてあるわ。


すごっくかわいい♪


xmast5.jpg

こんなミニツリーも卓上に置いてみたわ。


私、ラベンダー×シルバーの色使いって大好きなの^^


xmast4.jpg

クリスマスと言えばキャンドルということで、


今年はこんなキャンドルを。


なんか宝石みたいで、すごくかわいいのよ~♡


xmast3.jpg

丸型もあったのよ。


お値段もすごくリーゾナブルだったので、迷わずゲット。


火をつけるのが思わずもったいないと思っちゃったわよっっ(笑)



xmast8.jpg

恵比寿にあるロブションで、お菓子の勉強のために、


思い切っていろいろ買いこんでみたので、


それもテーブルに^^


少しずつ味わってみたいなぁと思ってるわ。


あ、あれが入ってるとか、何使ってるんだろう?とか、


そういうこと考えながら食べるの大好き(笑)








・・・・


ここから料理をどうしようかとあれこれ考えるわけなんだけども、


今年はケーキを当日から作り、思いのほか時間がかかったので、


料理は短時間で出来る系にしたわ。


明日はとりあえずケーキを紹介しようかなぁと思ってます^^



今年のテーブルに合わせて、


ちょっとシックな大人っぽいケーキを作ってみたわ♡


お楽しみに~♪





***********************************************


東京から家に帰ってくると、


ちょうと映画の「ゴースト」がやってたのよ。


松嶋奈々子主演の日本版のゴーストが。




疲れも忘れて、思わず見いっちゃったんだけど、


ゴーストが自分を死に追いやった人間を脅すってシーンがあってさ、


ちょっと怖かったのね。


別にゴーストは怖い映画じゃ全然ないんだけど、


唯一、そのシーンだけ怖いというか、そんな感じ。





すると、


我が家の外でも、


バサッッッッ


ってもんのすごい音がなったのよっっ。


絶妙なタイミングで(笑)


思わずJUNA夫さんと顔を見合わせちゃったくらいよっ。




で、


「ちょ、ちょ、ちょっと、あーたっっ、外見てきてよっっ。」


とお願い♡




すると、


玄関のドアに飾ってあったでっかいリースが、


見事下に落下し、木っ端みじんになっていたことが判明(苦笑)







・・・・・


我が家にもゴーストが来たのかもしれない


と思った瞬間だったわ(笑)






おばあちゃんかしら????



ふんとに、かなりのグッドタイミングだったわよ(笑)







にしても、


松嶋奈々子の細さと背中の美しさったら


もうため息ものだったわよっ。







そういえば、


サンタさん、


私にナイスバデーのプレゼント、結局くれなかったし(笑)





クリスマスの朝目覚めても、


いつもどおりの愛しきずんぐりむっくりボデーだったわよっ♡










↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】
halloween20118.jpg

昨日はハロウィン♪


・・・・


なんだかここ数年、世の中が急にハロウィンに敏感になったため(笑)


我が家もなんとなく便乗。



っていうか、むすめがねぇ、パーティーしたいっていうもんだからさ。
(たぶん、JUNA夫さんと二人では何もしない-笑)


っていうのも、去年のハロウィンは、なんとむすめは入院中だったのよ^^;


「今年は、その分、どーーーしても楽しいパーチーにしてほしいっ!」


って懇願されたもんだから、


かぼちゃ料理を作れば、とりあえずハロウィンパーチーになるなのか??


という疑問を抱きつつ(笑)


なんとかテーブル作ってみたわ。


っていっても、クリスマスとか、そこまでこったテーブルでは全然なく、


夕方から仕込めばどうにかなるっていう範囲のテーブル(笑)


まぁさ、むすめが元気でいてくれるっていうのは、何よりも嬉しいことだしね^^


halloween20111.jpg

「ケーキみたいなかぼちゃロールパン」

ケーキにしようかとも思ったんだけど、

この間作ったばっかだし、

主食とも兼ねられるパンにしてみたわっ♡


主食にするにはちと甘いんだけども、ハロウィンってことだし、まぁいいやってことで(笑)

ケーキみたいに演出して華やかに~♪


【材料】18cmケーキ型1台分

以下パン生地材料

強力粉・・・140g
薄力粉・・・60g
水・・・70cc
卵・・・1個(50g) (※水分量 卵と合わせて60%)
砂糖・・・20g(10%)
塩・・・3g(1.5%)
ドライイースト・・・5g(2.5%)
無塩バター・・・50g(25%)※室温にもどしておく。

以下フィリング材料

かぼちゃ・・・180g(皮つき1/8個目安)
砂糖・・・20~30g(かぼちゃの甘みによって調節)
無塩バター・・・20g

キャラメルチップス・・・適量

以下仕上げ用として

溶き卵・・・適量
くるみ・・・ホールで5個ほど

【作り方】

1.手ごねでも捏ね機を使用してもいいので、バター以外の材料で生地をこねる。
※私は手ごねでやっています。今回は時間短縮のため、少し温かめの水を使用。

2.1の生地がまとまりはじめたら、バターを加え、再びこねる。
※バターが多い生地なので、生地としては扱いにくいです。
たたきごねを中心にして、生地をうまくまとめていきます。


P1330151.jpg

グルテンを見て捏ね上がりを見極めたら、丸くまとめてボールに入れ、ラップをする。

3.一次発酵。

生地としてはゆるめなので、広がる感じで発酵します。
30度で1.5~2倍くらいの大きさになるまで発酵。

※私は時間短縮で35度の発酵温度でやっちゃってます。35度だと30分~35分くらいでした。

4.一次発酵をしている間に、フィリングの準備。

皮を落とし、小さめの一口大にきったかぼちゃを小鍋に入れ、ひたひたの水で柔らかくなるまで煮ます。

P1330154.jpg

水は捨て、水気をしっかりときったら、熱いうちにマッシュ。

P1330156.jpg

そこに砂糖を入れて混ぜ混ぜ。

P1330157.jpg

さらにバターも入れて混ぜ混ぜ。

P1330160.jpg

これでフィリングの完成。バットなどに平らに広げて完全に冷ましておく。


5.一次発酵完了した生地を休ませる(ベンチタイム)。

P1330162.jpg

↑これが一次発酵完了の状態。粉をつけた指をつっこんで、戻ってこなければOK。

このままボールから出して丸めなおし、固く絞ったぬれ布巾をかけて、15分ほどベンチタイム。

6.ベンチタイムをとっている間に、ケーキ型にオーブンシートをはさみで切って敷いておく。
※間違ってもパラフィン紙を敷きこまないように。

7.成形。

P1330166.jpg

※成形はいたって簡単・・・と言いたいところですが、
バターが多い生地ですごくべたつくので、カードをうまく使いながらの成形になります。


生地を麺棒で四角く広げ(25×30cmくらいを目安に)、
冷ましたかぼちゃのフィリングをひろげ、キャラメルチップスを散らす。

あとは、ロールケーキのように巻く。
※生地離れが悪いので、ここでカードをうまく使いながら生地を離してロールさせます。

P1330168.jpg

ロールした生地を6等分にカードで切って、型に入れる。切り口は上。

8.二次発酵。

30度で型の8分目ほどになるまで発酵させる。

P1330170.jpg

↑このくらい。

9.仕上げをする。

P1330171.jpg

溶き卵を上全体に塗り、粗みじん切りにしたくるみを散らします。

10.200度に予熱完了したオーブンで、20~23分焼く。



halloween20112.jpg

は~い、できたわよ~~♡


いい香り~~♪


そして何より、ふわっふわですっっ♡


halloween20119.jpg

かぼちゃのペーストがとろっと出てくるわよ^^


かぼちゃが大好物のむすめは大喜び!


パンっていうよりは、やっぱりお菓子っぽい雰囲気に仕上がりました♪


halloween20113.jpg

あとは、むすめのたっての願いで

「おいしい鶏の唐揚げ」(幸せごはん本P58-59にレシピ)


唐揚げがこの世で一番大好物のJUNA夫さんが、

「やっぱりこの唐揚げが一番だーーーーーー

って泣いて喜んでくれたわ(笑)


halloween20115.jpg

私もそう思う(自画自賛-笑)


もし、どうしてもおいしい唐揚げができないってお悩みの方がいたら、

だまされたとおもって、ぜひ一度作ってみて~~~♡


ぜったいに裏切らないからっ♡


halloween20114.jpg

唐揚げの付け合わせは、フライドポテトとか、スティック野菜。


ポテトが入っている袋はコッタさん♪



※かぼちゃロールパンのピックもコッタさんです。


halloween20116.jpg

あとは、昨日の「二番だし」を使った野菜のスープです。

残ったかぼちゃも入ってるし、パンに塗って残った卵も入れちゃったわ(笑)

他、白ねぎ、エリンギ、インゲンなど。味付けは、酒と塩少々、しょう油少々のみ。


halloween20117.jpg

和だしでも全然洋風のイメージでいけちゃうわよ^^


とってもまろやかでおいしかったわ♡



・・・・・


無事、ハロウィンパーチー完了っっ♡


来年も家族みんな元気でありますように。。。








↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif