Quality of Life by JUNA|料理(スイーツ)

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
strw-spck02121.jpg

この時期だからこそ楽しめるいちごたーーーーっぷりのショートケーキ♡


母が大好きなので、先週末に作って持っていったのよ~^^


strw-spck02125.jpg

まずはスポンジ作り。


18cmのスポンジを作ったわ。とってもフカフカに仕上がったわよ^^


P1330720.jpg

それを3枚に横に切って、


P1330724.jpg

いちごのリキュール入りのシロップを塗って、


P1330722.jpg

生クリームといちごを順々にはさんでいくだけ~。


strw-spck02122.jpg

あとは全体をクリームで覆って、上面をデコレーション♪


strw-spck02124.jpg

いちごはまず粒のまま大きなものを配置してから、すきまにクリームをしぼり、


さらにカットしたいちごをすきまにうめていく、という感じにしてるわ。


あとはつやだしに、ゼラチンの溶いたものをはけでぬり、チャービル、ピックを飾れば完成!


strw-spck02123.jpg

やっぱりゼラチンをぬるとテカテカになって見た目もアップっ♡


とってもいい感じにできたわぁ~。


strw-spck02126.jpg

で、今回はこんな金のゴージャスなトレイにのせて、


strw-spck02127.jpg

箱に入れて、持っていったわ。


これ、すっごく持ち運びしやすい!


母もとっても喜んでくれたのでよかったわ。




本日こちらのデコレーションについて、
レシピブログさんの連載に書かせていただきました。
興味のある方は、ぜひご覧ください♪

こちら↓


レシピブログ連載「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
レシピブログ連載
「JUNAごはんと盛り付けのススメ」










金のトレイやケーキの箱、ケーキピックなどはコッタさんから♪



***********************************************


週末は、むすめと一緒に、パティシエさんが教えてくれるケーキ教室に参加♪


といっても、お母さんは手出ししてはならぬため、


私はじーーーーーっとむすめの作業を見ながら我慢っ(笑)



P1330726.jpg

ちょうどバレンタイン前だったので、


子どもでも作れるガトーショコラを教えていただいたの^^


普通はガトーショコラって、メレンゲ作って最後に加えるでしょう?


それは子どもではなかなか難しいということなので、


全卵で作る方法で^^


P1330735a_20120213124908.jpg

焼き上がりがこれ♪


うんうん、なかなかか上手にできたね^^


これがまた、とってもいい香り♡


P1330731.jpg

で、パティシエの先生がメレンゲの作り方も教えてくれ、


その固さとか仕上がり具合をむすめもよーーーく確認。


(母さんもついでに確認-笑)


全卵で上手にできるようになったら、


メレンゲで作るガトーショコラも作れるようになるといいねぇ^^






今日は、むすめがこのケーキを友達に渡すために、また作るみたいよ~。


世の中友チョコっつーものがあるみたいなので。。。
(母さんの時代にはなかった!)


母さんはたぶん、ラッピングのお手伝いです(笑)






***********************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb021312.jpg

今日は、カレー風味のポークステーキをごはんの上にのせて丼に♪


ごはんに塩・コショウ、カレー粉、薄力粉をまぶして両面焼き、
最後、みりんとしょう油で味付けです。

一緒にのってるのはほうれん草のソテーとガリ。









↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】



↓本日更新しました♪

レシピブログ連載「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
レシピブログ連載
「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
xmas-cake4.jpg

じゃ~ん♪


今年のクリスマスケーキは、こんなんでましたけどっっ♡


昨日紹介したテーブルをイメージして作ったケーキがこれよ^^


大人っぽいシックな「チョコムースケーキ」にしてみたの。


P1330379.jpg

【作り方】

1.まずはココアスポンジを焼いて、
1.5cmほどの高さにスライスしたものを、セルクル板を敷いたセルクル(18cm)に敷き込みます。


ココアスポンジの作り方はこちら → 


スポンジはセルクルより一回り小さいといいわ。

そこにはけでシロップを。

【今回のシロップの分量】

水60cc+砂糖30g+チョコレートリキュール大さじ1


作ったシロップの内の半量弱をこの1枚のスポンジにうちます。


2.次にチョコムースを作ります。

チョコムースの作り方はこちら → 

P1330383.jpg

P1330385.jpg

分量は全く同じ♪ 新鮮な卵を使って作ります。

3.セルクルのふちのすきまをムースで満たしたら、その上にいちごを並べ、さらにムースを流し込む。

P1330387.jpg

3.少し厚めにスライスし、いちごにかからないようにカットしたスポンジをぎゅっと押し込む。

P1330389.jpg

このスポンジの上に、残りのシロップを全てうってしまいます。

かなりスポンジがジューシーになる感じよ^^

4.残りのムースを全て入れ、上を平らにパレットでならす。

P1330391.jpg

P1330393.jpg

いちごのところが少し出てしまうけど、上にチョコソースをかけてしまうので、大丈夫^^

このまま冷凍庫で30~40分おいて、冷やしかためます。

5.上にかけるコーティングチョコを作る。

【分量】

クーベルチュールチョコ(ダイス状のもの)70g
牛乳大さじ3
水あめ小さじ1/2


小鍋に牛乳を入れて50~60度ぐらいにあたためたら、チョコを入れて溶かし、
水あめを加えるだけ。※水あめを入れるとチョコにつやが出る。


6.冷やしておいた4のセルクルのまわりに温かいタオルを巻いて型をはずし、
ケーキフィルムをまわりに巻く。

※ここから写真撮り忘れてます(汗)

フィルム分高くなったところに、5のチョコソースを流し入れる。

7.チョコソースが少し落ち着いたところで、あとは好みにデコレーションするだけ~。

今回私は、アイシングされたバラ、
クリスマス用のひいらぎの葉のモチーフや、「メリークリスマス」のピック、チョコプレート、
大・小・中の銀アラザンを使ってみました。

その場の直感で、なんとなくそれぞれ配置してみたよ。

トッピング用のココアパウダーも使っています。
あとはまわりに、濃茶とシルバーのリボンを巻きつけてみました。


※このあと、冷蔵庫でしっかりと冷やします。


xmas-cake6.jpg

は~い、完成っ♡


クリスマスらしくいちごをデコに使ってもよかったんだけど、

こんなデコもありかなぁ~と思い、楽しんでやってみたわ。


xmas-cake2.jpg

xmas-cake1.jpg

ちなみに、


ばら、かたくて食べれないんですけどっっ(笑)


xmas-cake3.jpg

そして、


せっかくのいちごも、見えてませんけどっ(笑)


xmas-cake5.jpg

でも、めっちゃおいしーーーーっっ♡


超濃厚で、チョコ好きにはたまらないケーキになったわ。


ポイントとしては、


スポンジにたっぷりのシロップをうつことかなぁ~。


そうすると、ムースともいっそうなじんで、一体感が出るわよ^^


クリスマス以外でも楽しめると思うのでぜひっっ♡





今回使ったもの

・商品コード:22014
Wilton アイシングローズRD Sフラワー(12個入)

・商品コード:27073
cotta 森永 クーベルチュールチャンクスイート 1kg

・商品コード:27013
cotta 薄力粉 スーパーバイオレット 1kg

・商品コード:27084
cotta ココアパウダー 200g

・商品コード:27086
cotta トッピングココア 200g

他、ケーキフィルム、リボン、ゴールドピック



明日はお料理を紹介しま~す♪







↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】
btdck113.jpg

なんだか、小さい子どもへの誕生日ケーキみたいだけど、


これ、六十うん歳の誕生日を迎えた父へのケーキ(笑)


このくらいの年代の人って、


やっぱりショートケーキが大好きなので作ったんだけど、


のせたメッセージプレートがかわいすぎちゃったわ♡


btdck111.jpg

くくくっ。 かわいいなぁ~これ(笑)


ちなみに、これは、私が書いたんじゃなくって、こういうデザインで売ってるものよ。


私は何をかくそう、デコペンが超苦手っ(苦笑)


ケーキ屋さんでずっとバイトしていた時も、


デコペンがどーーしてもうまく扱えず、最終的に人任せだったんだから(笑)




spck11.jpg

はじめてスポンジケーキを焼いたのは小学校の頃だったかな。。。


それからもう、何度焼いたかわからないけど、


この頃やっとおいしいスポンジが焼けるようになったかな~というところ^^


でもね、自分だけで作り続けていたら、やっぱり進歩は今でもなかったと思うの。


人に教わって、何度も何度も復習して、


また失敗して、再び教わって・・・


ようやくスタートラインに立てたかな。。。という感じよ^^




やっぱり何事に対しても、新しい何かを常に発見したいという気持ちはとても大事なことで、


常に終わりではなくはじまりだと思っていくことが、


いろんな物事の上達にもつながると、私は信じてるのよ。


まだまだおいしいスポンジになると信じて、これからも精進しなくちゃだわ。



P1330260.jpg

私の大好きな瞬間(笑)


スポンジがぐーーーっとふくらんできて、


部屋中に香りがふわ~~んと広がるあの瞬間よっっ♡



何度見ても、この光景が大好きなの。変?(笑)


P1330263a.jpg

今回はスポンジを3枚に切って、


間に2度、いちご&生クリームをはさんでみたわ。


でもって、いちごリキュールを使ったシロップを、スポンジに多目にうってるわ。


btdck112.jpg

今回はデコがあまり気に入らず(苦笑)


まわりの細かいいちごが余分だったような。。。。???


意外に気温が高くて、デコの生クリームも最後少しだれ気味^^; 



spck12.jpg

ナッペまではよかったんだけどね・・・。


よくナッペのコツを聞かれますが、


うーーーん、やっぱり少ない回数で仕上げることかしら??


ヘラでなでつけすぎると、動物性のクリームはあっというまにざらつき感が出てくるので、


とにかくスピード命よっっ♡


1回が理想だけど、なかなかねぇ^^;


でも、多くても3回なでくらいまでで仕上げると、すごくきれいに仕上がるわよ^^








こんなにかわいらしいケーキになりましたが(笑)


父には喜んでもらえたと思うわ。
(実家でパーティーをしたんだけど、写真は撮ってない。)


母にもすっごくうまいケーキだ!!と言ってもらえて嬉しかったし。


この人、人の料理あんまり誉めない人だから(笑)





その、料理には厳しい母が、帰りに持たせてくれた「おみや」 


azi-sush11i1.jpg

なんだと思う?


開けると、


azi-sush11i2.jpg

裏側がこんな感じ・・・


azi-sush11i3.jpg

ということで、

「あじの押し寿司」よっっ♡


kata.jpg

この頃、母は、押し寿司に凝ってるのよっっ。


ごはんには白ごまと大葉が入ってるわ。


で、とろろ昆布をしいた上に、酢〆にしたあじをのせて、ごはん詰めるわけよ。


そりゃぁ絶品♡


この人も、ほんといつまでたっても料理好きみたいね(笑)




というわけで、おいしいものたくさんの週末を過ごしました~♪




***********************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb112811.jpg

いつもの「鶏丼」







↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】
crepf1011.jpg

小学生の頃だったかしらぁ~~


はじめてシュークリームを自分で焼いてね、


・・・・・・


全くふくらまなかったのよっっっ(苦笑)


せんべいみてーな、もはやシュークリームの皮とは言えぬものを生産し、


子ども心ながらにかなーーーりショックだったわ(笑)


それから何度かリベンジでやってみたけど、


納得いくように焼けたことは、ほぼないっっ(苦笑)


そのうち、触れてはいけねーブツだと察した幼いあたいは、


シュークリーム作り封印っ♡





そんな私が、今回、製菓の勉強でシュークリームを習ったのよ。


シュークリームに手をだしたのは、20年ぶり?いえ、25年ぶり??(笑)


・・・・・・


むむむ。


むむむ。


と思うこと数十回(笑)



いろーーーーーんなことが私の中で解決したわ♡


お菓子作りって、


見極めっつーものがいかに大事かということを、


改めて教えられた感じだわよ。



crepf-p11011.jpg

早速シュークリーム作りの復習ということで、


一人もくもくと製作し、


完成したシュー生地がこれ^^


シュー生地って、材料が本当に簡素だけど、


仕上げるのには手間と技術がいるんですってよっっ。


今までそんなこと、意識したこともなかったわ^^;


P1320928.jpg

この生地をこんなふうに天板の上に絞って、


あとはオーブンで焼くだけ。


焼いてる間、あたちの胸はドッキドキ(笑)


だって、あの時のせんべいシューができたらどうしよって、


トラウマよ、トラウマ(笑)


って思っているうちに、膨らみだし・・・・


crepf-p31011.jpg

おおおおおお、


独り立ち一発目としてはええんでないの?


なんとかかんとか、膨らんだわよ


JUNAっち、感激っ♡


シュー皮が形になったことで満足した私は、


それですっかり燃え尽き(笑)


中にはさむカスタードを作るのが面倒になったため、


生クリームとフルーツでごまかすことに(笑)


crepf31011.jpg

わーーーい、できたわぁ~~♪


それなりじゃない?一応(笑)


crepf21011.jpg

みんなでおいしく頂きましたよ~。


あああ、よかった。。。


料理も、お菓子も、ほんと奥が深いわよ・・・・。


つきつめる癖のある私にとっては、どちらも本当にいい相手かも(笑)


一応、パンも頑張ってるのよ(笑) パンが一番奥深いけど(汗)




それでは、みなさま、よい週末を~~♪






薄力粉(スーパーバイオレット)
絞り口(8号)、絞り袋など







↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】



↓水曜日に更新しました♪

レシピブログ連載「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
レシピブログ連載
「JUNAごはんと盛り付けのススメ」
pd10112.jpg


マスカラの使い終わりをどーーーーやって判断していいのか、


39歳になってもわからないJUNAっちですっ。



この頃、毎朝それで悩んでんのよ(笑)


もう終わりかな?と思っても、案外いけるし。


かえって終わりかけのほうがいい感じで付く気もするし(笑)




・・・・と、


そんなどーーーーでもいい話はおいておいて(笑)


今日はむすめのおやつの紹介です♪



プリン蒸したのよ。


っていっても、


別にふつーーーーのプリンですけどっ(笑)


だから、ちょっとかわいくごまかしてみたって話なのよ。



pd10111.jpg

「ココットde華やか蒸しプリン」(名前だけは立派-笑)

材料:ミニココット6個分

卵(M寸)・・・2個
卵黄・・・1個
牛乳・・・100cc
生クリーム(動物性)・・・100cc 
砂糖・・・60g
バニラエッセンス・・・少々

カラメルタブレット・・・6個

デコ用生クリーム・・・100cc
デコ生クリーム用砂糖・・・15g
りんご、キウイ、オレンジ・・・各適量

飾り用ミント、ケーキピックを用意


作り方

1.ココットにカラメルタブレットを入れる。

P1320788.jpg

2.卵、卵黄はボールに入れ、溶きほぐしておく。

3.小鍋に牛乳、生クリーム、砂糖を入れて中火にかけ、
ヘラで混ぜながら温める。沸騰させないように気を付け、
砂糖が溶けた時点で火を止める。

P1320791.jpg

4.2に3を少しずつ静かに注ぎ、泡だて器で混ぜ合わせたら、
バニラエッセンスを加える。

P1320795.jpg

5.1に4をこし器でこしながら入れる。

P1320797.jpg

6.蒸気の上がった鍋に5を入れ、ふきんで包んだふたをして、
弱火で10分ほど蒸す。

P1320801.jpg

P1320807.jpg

7.6を冷蔵庫で2~3時間冷やす。

8.氷水をあてたボールにデコ用生クリームと砂糖を入れて8分立てにし、
お好みの口を付けた絞り袋に入れておく。
フルーツは小さめにカットし、水気をよくきっておく。
(りんごは塩水につけてから。)

9.6にクリームをしぼり、フルーツ、ミント、ケーキピックをさせば完成。


pd10113.jpg

ど~~ぉ~~??


ふつーーーーーーのプリンが、ちょっとおしゃれになった気、するでしょう?(笑)


しかもフルーツっていっても、


日常使いのお買い得フルーツばっか(笑)


そんなでいいのよ、そんなんで^^


pd10114.jpg

でもこうやって演出してあげるだけでねぇ~


むすめにとっては、超特別プリンっっっ♡


そっりゃぁ喜んで食べてくれたわよ。


作戦大成功~♪(笑)





・カラメルタブレット
・ケーキピック
・お皿(白、ブルー両方)



***********************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb101811.jpg

「蒸し鶏の甘辛ソテー丼」


昨日の晩が蒸し鶏のごはんだったのよ。これはまた明日。

その残りを朝オイルでソテーして、甘辛く味付け。


ムネ肉だったので固くなるのがいやだったので、丼にしちゃったわ。


ほんのり甘い炒り卵ものせてます。

サラダ付き。







↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】
choko-pi06114.jpg

今月のコッタさんの連載で、


チョコシートを使った折り込みチョコパンを紹介したんだけども、


チョコシートって一気に使うの、けっこう大変でしょう?


だいたい残っちゃうのよね。




はて、どうしましょう・・・・・


ってときに、


超簡単にできる、チョコシートを使った簡単チョコパイを作ってみたの^^


市販のお菓子にチョコパイ(パイの実だったかしら??)があると思うんだけど、


あんな感じで気軽につまめるおやつよ~♪



【作り方】

①まず、冷凍のパイシートを10分ほど室温で解凍したら、フォークで全体に穴をあけます。

P1310998.jpg

②そしたら、パイシートを適当な大きさに包丁で切ります。まず縦に。


P1320001.jpg

あら、幅がいろいろになっちゃったわ(笑)

そしたら、さらに小さく、切っていきます。手で簡単に持てる大きさにするとよいよ。

P1320003.jpg

あら、またサイズがいろいろになっちゃったわ(笑)

③カットしたパイシートに一回り小さく切ったチョコシートをのせます。

P1320005.jpg

そしたら周りに溶き卵をちょこっと塗って、上にもパイシートをかぶせ、
まわり一周、フォークで生地を合わせるように押さえてきます。

P1320007.jpg

あんまり強くフォークでおしすぎるとパイシートが切れてしまうので、適度な力でやってね^^

④オーブンシートを敷いたオーブンの天板に③を並べ、全体に溶き卵を塗ります。
そして半分にグラニュー糖をまんべんなく手でふりかけます。

P1320009.jpg

⑤200度に予熱しておいたオーブンを、190度に下げて、20分ほど焼きます。

P1320011.jpg

こんなふうにこんがり焼けるよ^^

ケーキクーらなどにとってしっかり冷ましましょう。

⑥チョコを湯せんで溶かしておき、冷めた⑤のグラニュー糖がかかっていない方につけていきます。

P1320012.jpg

こんなふうに溶かしたチョコの中にパイを入れて、スプーンでかける感じにします。

チョコが固まる前に、ローストしておいたアーモンドスライスをのせればOK。
あとはチョコが固まるのを待って完成。


★一応使った材料の量をざっくり

冷凍パイシート・・・25×30cmくらいかな。
チョコシート・・・150gほど
クーベルチュールチョコ・・・200gほど
溶き卵、グラニュー糖、アーモンドスライス・・・各適量



choko-pi06112.jpg

お手軽にできてとってもおいしいわよ~♪

パイシートをくっつける時だけちょっと気をつけてやれば、

失敗はないんじゃないかしら。


choko-pi06111.jpg

チョコのついてないほうを手で持って、パリパリ食べるの^^


choko-pi06115.jpg

カットするとこんな感じ♪

しっかり層になって、中央にチョコ♡


choko-pi06113.jpg

さっくさくぅ~~♡


チョコシートが残って困った時にはぜひっ。







*************************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb0616112.jpg

「鶏肉のケチャップ炒め弁当」

火の通りやすい鶏こまをオイルで炒め、ケチャップ、しょう油、塩コショウ、バターで味付け。

lb0616111.jpg

ほか
・ピーマンとにんじんとしいたけのきんぴら風
・大葉入り卵焼き
など









↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。