Quality of Life by JUNA|桃のヨーグルトムースケーキ

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pe-mu3.jpg

掃除機をかけ、その掃除機をトイレのドアの前に置きっぱなしにし、


そのあとトイレに入ったら、


掃除機のホース部分?がトイレのドアに倒れてきて、


危うく長時間閉じ込められそうになったJUNAっちです(笑)


いやーーーー、びっくりしたぁ~~~。


上手い具合に、ホース部分がトイレドアにはまり込んだのよっっ(汗)


幸いむすめが夏休みで、


「あーーーーけーーーーーてーーーーーー


の声にむすめが反応(笑)


助かったわぁ。


もし一人だったら、どうしたのかしら????


トイレの小窓からJUNAっち脱出の巻きなのかっ??!


いや、おけつがはまって出られない(笑)


ともかくほんとむすめがいて良かったわぁ。(ほっ)


この時期トイレに長いこと閉じ込められたら、暑くてかなわないでしょう^^;


ってことで、


トイレのドアの前には物を置かないようにしましょうっっ 
(今日の教訓1)






今日は、昨日の記事でもちょこっと話した、デザートの紹介♪


あっつい時期だし、むすめもいるし、JUNA夫は相変わらずの食欲だし(笑)


おやつとしてまたまたムースケーキ作りに励んでみたの。


ムース作りをしっかりと自分のものにしたかったので、


ここのところ、いろいろ作ったんだけど、


うん、なんとか自分の中では、


大丈夫かな、というところまで来た感じかな~♪


pe-mu4.jpg

「桃のヨーグルトムースケーキ」

とっても簡単だよ~♪

初心者さんでもわかりやすいように、細かく書いておくね^^


【材料】セルクル18cm1個分

以下ムース材料
<ピューレとして>
桃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個、正味150g     砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・15g

<その他>
プレーンヨーグルト(無糖)・・・・・・150g    ヨーグルト用砂糖・・・・・・30g
生クリーム・・・・・・・・・・・200ml         生クリーム用砂糖・・・・・・10g

ゼラチン(ふやかす手間のいらないもの・・・・・・・・・・・・・・・10g
※私は森永のクックゼラチンを使用
ゼラチンを溶かす80度の湯・・・・・・・・80cc

卵白・・・・・・・・・・・・・・・・・1個分


以下土台としての材料
市販のクッキー(シンプルで油脂分が少なめのものがよい)・・・・・・・・・・・24枚
※私は森永の「マリー」を使用
無塩バター・・・・・・・・・・・50g         牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1


以下トップゼリー材料
桃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個         水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・140cc
レモン汁・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2ほど    砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
ゼラチン(上記と同様のもの)・・・・・・・3g


以下飾りとして
ミント、ケーキピックを使用

 
【作り方】

①まずは土台作り。

P1290505.jpg
↑私はスーパーでお手軽に買えるこれを使いました。
たまたまこれが24枚入りだったので、分量が24枚となってます。
グラハムクッキーとかだとよりシンプルでいいよ。


a.バターを耐熱皿に入れかるくラップを被せ、500wで1分ほど加熱しバターを溶かす。
 塊があっても、置いておけばそのまま溶けます。

b.二重にした袋の中にクッキーを入れ、綿棒で叩いて粉々にしたらボールに移し、
 aのバターを加えてヘラで混ぜながら、綿棒で粗いクッキーを再びつぶしながらなじませていく。

pe-mup1.jpg

c.さらに牛乳を加え、ヘラでまぜ、綿棒で叩きながらなじまる。

P1290514.jpg

d.ケーキ板、セルクルをセットし、そこにcを入れて、コップの後ろなどで圧をかけて敷き詰めていく。

P1290516.jpg

e.冷蔵庫に入れ冷やしておく。

②ムースを作る。

a.桃と砂糖をブレンダーやミキサーなどでかくはんし、ピューレを作る。

P1290520.jpg

b.プレーンヨーグルトに砂糖を入れて混ぜ合わせ、aも加えて、よく混ぜ合わせておく。

c.生クリームに砂糖を加え、7~8分だてにする。

P1290521.jpg

このくらい。

d.卵白を泡立て、しっかりとしたメレンゲを作る。

e.cのクリームにbを加えヘラで混ぜ合わせ、
指定の温度の湯を入れ溶かしたゼラチンをさらにくわえて、むらなく混ぜ合わせる。

pe-mup2.jpg

f.メレンゲを再び泡立て治してキメを整え、eに2回にわけて加える。
その際、泡をつぶさないよう、泡立て器などで救っては落とすことを繰り返したあと、
最後ヘラでなじませるように混ぜ込む。

P1290529.jpg

これでムース生地の完成。

③クッキーを敷きこんでおいた型に流し入れ、上を平らにならし、軽くトントンと空気抜きをしたら、
冷凍庫で30~40分ほど冷やす。

P1290530.jpg

④トップのゼリー作り(ムースが固まる時間直前にやる。)

a.桃を6~7ミリの幅にスライスし、鍋に、水、レモン汁、砂糖と共に入れて3~4分煮込む。

b.桃は取り出し、残りの汁だけをボールに移したら(熱い状態)ゼラチンを加えてよく混ぜる。

⑤冷やし固めておいたムースのセルクル外側に熱いタオルを30秒ほど巻きつけ、型から出す。

pe-mup3.jpg

側面にムースフィルムを巻きつける。

P1290545.jpg

⑥⑤に④のゼリーを流し込むみ、よけておいた桃も好みに飾る。

P1290551.jpg

あとは、冷蔵庫に入れて1~2時間くらい冷やせばOK。
※時間があるならもっと長く冷やした方が、下のクッキー生地がムースとよくなじんでおいしいです。

仕上げにあればミントの葉や、ケーキピックなどを飾るときれい。


pe-mu6.jpg

はい、完成~~~♪


涼しげでいい感じにできたわぁ♡


pe-mu5.jpg

クッキー、ムース、ゼリーの三層構造だよ^^


pe-mu7.jpg

カットするとこんな感じです。


pe-mu8.jpg

ムースのフワフワ感と、下のクッキーの相性がこれまたいい感じ♪


上のプルプルゼリーもさわやかでいいよ~。



でも、ムースに関してはあんまり桃の味がわからない(笑) 丸々1個入れたんだけどねぇ。


といっても、すんごいおいしくできたよっ。


桃好きのむすめがすんごい喜んでくれたわ♡


夏のおもてなしなんかにもいいかも。





ムースフィル(テープ付)200幅×55高
シャルピック J


この夏のJUNAっちムースケーキ特集

①ティラミス風ムースケーキ
②チョコレートムース
③とろふわメロンムース
④キャラメリゼ胡桃入りアイスムース






************************************************

☆今日のJUNA夫弁当☆

lb0805101.jpg

「コロッケサンド弁当」

・ミニコロッケパン2個
・ロールパンで卵サンド 1個
・チョコ&くるみパン  1個
・カップサラダ



昨日さ、パン焼いたのよ・・・・・。


あっつい中、エアコンも付けず(これがそもそも失敗の元)、

しかも欲をかいて500gの粉を手ごね。


案の定、過発酵になり(苦笑)、しぼみ気味のパン18個製造(笑)

ちょこっとずつ形を変えたテーブルロールとチョコ&くるみパン。


パンを作る時は室温管理に気をつけましょう(笑) 

     & 

テキパキさばける粉の量にしましょう(苦笑) 
今日の教訓2 ぷっ


lb080510a.jpg

コロッケはこの間作っておいたものを小判型にして成形し冷凍しておいたので、

それを1個使用。半分にカットして、ソースをつけてからパンにはさんであります。


lb080510.jpg

それぞれくるんでバスケットに入れ(半ば無理やり-笑)

このまま保冷ボックスにイン!













↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】


【☆コメレスコーナー☆】

トラックバック

http://sokuwanblog.blog4.fc2.com/tb.php/975-334e33eb




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。