Quality of Life by JUNA|キムチ入り餃子
FC2ブログ

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

kim-gyo1.jpg


今日は朝から旗振りおばさんだったわ。
(子供の通学路に立って、安全指導をするおばさんね。)


やっぱりやんちゃな子たちがいてね、
(まぁ、元気なさかりってやつよ。)


赤信号なのに、わざわざ道路に飛び出そうとする子がいるのよ。


車量の多い道路で、トラックもバンバン走ってたし


本当にひやっとしたので


「あーたたちっ、、、、あぶないじゃないのよっっ!!


命は1個しかないのよっ!」



って思わず叫んじゃったわ。



するとその子供たち



「おれは命が95個あるから平気だよ。」


「ぼくの命は175個あるから大丈夫だって。」


という


たんたんとした答えが返ってきたわ。







・・・・・・・・・


Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン by JUNAっち 







何てかえそうか、大人として思いっきり悩んだわよっ。



頭ごなしに否定したら、だいたいのパターンとしてはもっと反発してくるし、


びしっと正論言ったって、この子たちの心には響かないかもしれないって


頭の中、いろんなことがぐるぐるしちゃったわ。



でも、やっぱり何か伝えなくちゃだわっ!!って思って



・・・・・・・・・・・・・






「あーたたちねぇ、



命が



1個以上ある人間がもしいるとしたら






・・・・・・




・・・・・・・



・・・・・・・・・




ド変態なのよっっっっ!!!!!!!!



って言ってやったわ。



かたまる空気。



あら、まずかったかしら。。。。



と思ってると


「おれ、変態はやだな。」


「ぼくも、ド変態はやだな。」


っていう答えが・・・。


おおお、意外にいいかもと思い、


次のセリフを言ってみようかと思った瞬間、



「じゃ、おれ、車に飛び込んで怪我でいいにするよ。


そしたら学校いかなくてすむしな。」



「おお、それいいなぁ、ぼくも、足の骨でも折りたいな」


っていうセリフが


かえってくるじゃあ、あ~りませんかっ。










・・・・・







Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン by JUNAっち 









なんなのよっ。


まったく手がかかる子供っちだわ。



と思い


「あーたたちねぇ、


車に飛び込んで、万が一命拾いして、骨折ですんで


学校をしばらく休むことになったとしたら


・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・


たいくつで、


やることなさすぎて、




それこそ



超・ド変態になっちゃうわよっっ!!!



ってぴしっと言ってやったわよ。



「でもって、


そもそも、


こんなスピードの車に飛び込んで、



命が助かる人がいたとしたら、



その人なんて、


・・・・・・・・・


・・・・・・・・・


超、超、超、スーパーウルトラ・ド変態なのよっっ!



ったく・・・・・ 」




って言い放ってやったわ。



朝から、変態、変態と言われる経験がそうそうなかった子供たち。


顔がひきつりながら、


「お、お、おれ、じゃぁ、怪我しなくていいや。」


「ぼ、ぼ、ぼくもいい。」




「よーーーーーーーーーしっ!!!



はい、元気にいってらっしゃいっ!!!!」
 by JUNAっち







・・・・


こういう問題はとっても難しい問題よ。


今の子供たちの間で、どう命についての認識がされているのか、


学校生活についてどう考えているのか・・・・。


そりゃぁ、子供たちだっていろいろ大変なのかもだわ。


でも、あたしたち大人がもっとしっかりして、子供に伝えるべきことを


ちゃんと伝えなくちゃいけないって痛感したのよね。




・・・・


変態・・・・って伝え方は、間違ってるだろうけど(笑)


頭ごなしに正論言うよりは、子供の頭の中にすごいインパクトを与えたんじゃないかなって思うの。


次に命の話が出たとき、


そういや、変態、変態ってうるせーおばさんがいたなぁ・・・って


ちょっと立ち止まってくれる時間を持ってくれたら


それでいいって思って。


無感情にスルーしてしまうより、いいんじゃないかなって思って・・・。







子供たちよ!



命は1個!!!!



1個なのよっ!!!!!




でもって、


どんな命も絶対に意味があるんだからっ。



そして、そのたった一つの命を大切にいつくしめば、


人間なんだってできるのよ^^


おもしろくなくても、辛くても、悲しくても、やってられなくても、
命があれば何でもできる!幸せになれる可能性は誰にでもあるとおばちゃんは信じています。




子供たちに、


自分のたった一つの命を


もっと愛おしくおもってほしいなぁ・・・・・


って、心の底から思った朝でした。






では、今日のお料理いきます^^

kim-gyo2.jpg

「キムチ入り餃子&普通の餃子♪」
※手前がキムチ入り、奥が普通

学校がはじまり、もっとスタミナをつけて頑張りたいというむすめから、

餃子のリクエストがはいったわ~

娘はね、ふつーーーの餃子が食べたいってことだったので、

いつもの餃子のあんを、

半分はそのまま

半分には、ちょっとキムチを混ぜて、大人用にしてみたわ。


【作り方】

今回はの基本のタネは
<具>
豚挽き肉(200g)、白葱(1/2本)、細ねぎ(1/3束)、しょうが・にんにく(ひとかけずつ)、
大根(5~6cm)、キャベツ(小1/4個)、しいたけ(2枚)
<調味料>
鶏がら粉末だし(小さじ1)、酒(おさじ2)、しょう油(小さじ1)、ごま油(大さじ1)、塩(小さじ1/3)
黒こしょう(適量)

で作っています。

P1260245.jpg

これを1/2ずつにわけ、

半分はこのまま皮につつみ、
半分には市販のキムチ(100gほど)を汁気を切って、粗みじんにしたものを入れて
木しゃもじで再び混ぜてから(↓こんな感じ)

P1260250.jpg

皮に包んでいます。

数は45~50個くらいできますよ。

あとは焼くだけ^^


kim-gyo3.jpg

こっちがキムチ餃子~♪

っていっても、見た目は同じ^^

いっただきま~す♪

kim-gyo4.jpg

キムチ入りはちょっとパンチが効いた感じかしらぁ♡

食感が普通のほうとは違う感じよ^^

でも、それほど普通の餃子と大きな味の差はなかったりして~(笑)

ま、気分よ、気分!

すんごくおいしかったことは確かよ♡



ごちそうさま☆


↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

  ファイブ ブログランキング


【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】


【☆コメレスコーナー☆】

コメント

変態になっちゃう、に大笑い!
餃子記事は見るとすぐ食べたくなるの~!
週末に作ろうっと。

あら奥さん奇遇ね~
私も今日は Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン 記事よ^^

キムチ餃子食べたい~

こないだ道を横断しようとしてた
チビッコがいたから車止めたら
深々と頭を下げて
いつまでもペコペコしながら去っていった・・・
とても腰が低いチビッコだった。
あの子のお父さんはサラリーマンだと思う。

命の重み 深い話を子供に理解させるのは難しいですね

ですが、変態はイヤだなぁ、ということでも命はひとつ、車やトラックに勝てない、と当たり前のことに気づいてもらえたのは貴重だと思います

かくいう私も小2の時に飛び出して車と接触
打撲程度でしたが、しばらくは歩けず
事故直後は事故云々、命の大切さ、なんぞより怖い母親に怒られるーってそればかり言って怪我より怒られることを恐れていたんですよ
故に・・小学生の命への解釈って本当に浅いのかも知れませんね

コワイおかーちゃんに怒られる
 それは母が娘を心配してのこと、だなんて当時の私にはさっぱりわかりませんでした

なので変態ってことでも気づいてもらえればそれはすごいことだと思います

JUNAっちらしい諭し方だわ 笑

初めまして、あまりの綺麗な焼き色にうっとり~。
餃子の中身ももちろんですが、焼き方のレクチャーを是非お願いします。
ベチャッとなってしまったり焼きすぎたりするんですよね^^;

はじめまして!さちと申します。
いつも楽しく読ませていただいています(^^)

ブログも持っておらずいつもは恐れ多くてコメントできないのですが、、、今日は思わず勇気を出して書いちゃいます★

「いいにする」って静岡弁ですよね?
わたしは県外から静岡に嫁に来たんですが、県外出身の主婦友達の間で今「いいにする」がブームなんです☆素敵なお話なのに食いつくポイント違っててすいません。でもJUNAさんが身近に感じられてうれしくてついつい…(*´∀`*)

今後も楽しみにしております!

子供ってさ、ほんとちょこちょこしていて
危ないよねぇ。とくにちょいと難しいのが
このくらいの小学生の男の子!!
すぐ反論してくるしさ、意外に頭の回転も
いいから、大変!!
そんなやりとりで「変態」って
いいきってしまうのいいわー
説教されるより、よっぽど説得力ある!!

キムチ餃子、パンチきいてて美味しそう!!

Oh!!
今の小学生は口が達者ですねぇ。。。
しかし、最後はJUNAさんの勝利で♪

本当に危ないですし、
ここは大人の言うことをきちんと聞かなければなりませんね。
たまに車でヒヤッとすることがありますが
当の本人たちはケロッとしてますから、
安全指導は各家庭でしっかり教わって欲しいものです。


餃子♪
キムチ入りおいしそうですね。
味の大差がないのですか。
辛めなのを想像していました。
元は白菜ですもんね。

手作りは、包むの大変ですが、
食べるのはすぐで、すぐなくなっちゃいますよね(^^)ゞ

私は男の子の母ですがとりあえずこんな対処方法が◎だと思います。その場を守ってあげることが大事。段々と自分でもわかっていくことでしょう。でもこうやって地域で子供達を守っていくのっていいですよね。私は移民の国に住んでいるので割りと近所付き合いとかが浅いんです。学校でも集団登校することをWalking School Busって言うんですが半数は車通学です。私の住んでいるところはKayさんの住んでいるところと違って(Kayさん見てたらごめんなさい。)車通学しなきゃいけないほどの田舎でもないと思うんですが。Juna子ちゃんが通っている学校は車通学の子がいますか?

命は1つ

命の大切さって 確かに伝えるの難しいかもね。
今の日本の子供たちって恵まれすぎているから。。。

でも世界にはまだまだ飢えでなくなる
子供たちがいるのも現実。

戦いゲームあるじゃない。あれって死んだらリセット
すればまた生き返るでしょ。

JUNAさんの言う通り、命は1つ。。
戦いゲームばかりしている子供たちを見ると、人間もリセットすればいいなんて
段々麻痺してくるんじゃないか 心配に感じることがあるわ。

子供たちのTVアニメも 今って男女問わず戦いものが 多いでしょ。。。

私の子供の頃は【母をたずねて三千里】や【ハイジー】
など心温まるアニメがたくさんあったのに。。。
子供ながらのも ジ~ンとくるものがあったもの。

今の子供たちにも 心温まるものが必要だと思う。


JUNAさんみたいに 私達大人が子供たちに 伝えなくちゃいけないですよね。


餃子大好き^^食べたくなちゃった。。。

JUNAねぇさま
こんばんはーーー(*´v`*)

変態ってーー!!
それで素直に”やだなぁ”っていう
子もまた、かわいらしい。
ワタシも数年前まで大学生教えてて
まともに向かうと、余計こじれて
イラっとするから
こんな感じの対応してたっけー、
と思い出しました。
(変態とはいってないけどっ!笑)

餃子にキムチかーー!
おいしそうですね☆
今週、やってみます~

ではよい週末を!!

人生が二度あれば

こんばんは。

会話を読んでいて笑い、
梅佳代さんの写真集「男子」(男子は、ばかで無敵でかっこいい)を思い出しました。

私が餃子を焼くと、いつも皮がフライパンに付き破れ、具が飛び出て困っています。

昨日の件、コガネムシではないのですが、今年の夏は2度ベランダで、ひっくり返ったセミの死骸に遭遇しました。
私も虫嫌いなため、心の中で「ごめん」とつぶやきながら、ちり紙を使い、つまんで道路に投げてしまいました。

口達者な今どきの子どもたちも、JUNAップ相手じゃタジタジだね。私もド変態にはなりたくないからいい子にしておくわ~。
キムチ入りの餃子、おいちそ~。一皿ちょうだいな。

いつも楽しみに読ませていただいています。
JUNAさんの発言に大爆笑。
すごい機転のききっぷり(?)に、朝から涙を流して笑いました。すっかりファンになってしまったわ。子どもたちも、かなりびっくりしたことでしょうね。

命の重み、わかってほしいですね。
私も子供の頃、そうだったかしら?と思うほど、
車に乗っていると子供たちの交通ルールの悪さに気づかされます。
先日、車に乗っていたら、道いっぱいに広がった中学生。
クラクションを鳴らすのが好きではないので、通ることができる幅になるまで待っていたのですが、
すれ違いざまに「ひかれたら車のほうが悪いんだし、ひかれて金もらおうか」
なんて笑いながら話していました。

びっくりしちゃって、注意することもできませんでしたし
それ以来その道を通ることをやめちゃったけど
JUNAさんのように、上手に、インパクトのある教え方ができるようになりたいと思いました。

やっは~
暇だからコメントしてく~

私、マクドナルドで
「ポテトの小」って20代後半の頃頼んだ事ある。
「ポテトのSですね^^」って0円のスマイルでやんわり注意された。

だって私もあんまりマック行かないんだもん・・・・

ほじゃね~
ばいば~い

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sokuwanblog.blog4.fc2.com/tb.php/633-3de46bd6




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif