Quality of Life by JUNA|おもてなし料理にはガラス食器を~ランプステーキの赤ワインソースがけ~
fc2ブログ

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

P1090324.jpg

ちょっとしたおもてなし、家族のお祝い事など、盛り付ける食器を変えるだけで
うんと雰囲気がかわります。
上の写真は、普通の鯛のお刺身を、カクテルグラスに花のように盛り付け、
上に海草、シソの葉をのせ、レモンを添えたもの。

食べるときは、レモンを絞り、オリーブオイルとお塩を振りかけて頂きます。
(鯛はお塩で頂くと、本当においしいですよ。)

P1090329.jpg

こちらは同じ要領でサーモンのお刺身を盛り付けたもの。
上にはタマネギのスライス(水にさらしたもの)をのせています。やはりレモンを添えて。

食べるときは上にマヨネーズを少々+イタリアンドレッシングで頂きます。

どちらも、お刺身の盛り合わせとしてテーブルにどん、と出してしまえばそれまでですが、
こうやって、一品ずつ、カクテルグラスにいれると、ちょっとした前菜になるのですよ。
量が少なくても、かえって見た目の演出で豪華な気分になり、食事もうんと楽しくなります。

・・・このカクテルグラス・・・100均のものですよ~

P1090333.jpg

こちらは、サラダ。
お皿に盛るのではなく、普段はグラスとして使っているガラス食器に盛り付けてみました。
サニーレタス、きゅうりスティック、大根を生ハムで巻いたもの、プチトマトです。
たいしたものは全くく入っていませんが、これだけで、いつもの雰囲気とは全くかわります。


こういった盛り付けをいかして、ちょっとしたお祝い事が我が家であったので、
メインに牛肉のランプステーキをやいて、パンプキンスープを添えてみました。
P1090346.jpg

ランプステーキとは、「赤身」のようなもの。脂肪分が少なく、あっさり楽しめる牛肉ステーキです。


牛肉ランプステーキの赤ワインソースがけの作り方(3人分)

まず赤ワインソースに使うため、タマネギ1/2をみじん切りにし、よーく色が付くまでいためておきます。

ステーキ肉は両面塩コショウをしっかりして、にんにくと一緒に焼き上げます。
最後に赤ワインを入れてフランベし香りをつけてください。

お肉をどけたフライパンに、新たに赤ワインをカップに1/4程、
水大さじ2、しょうゆ小さじ2~3程(味を見ながら)、バター20gを入れ、
炒めておいた玉葱も加えて、アルコール分を飛ばすように一気に煮たてます。

最後に、片栗粉でほんの少しだけとろみをつけたら、お肉の上にかけて下さい。
簡単ですが、赤ワインの深みのあるとってもおいしいおソースです。牛肉によく合いますよ^^

つけあわせにブロッコリーのゆでたもの、ヤングコーンのバター焼き、
トマトのオリーブオイル焼き
    付けあわせとしてはトマトは生よりも火を通した方が口にあいます。
    オリーブオイルで簡単にソテーして、塩コショウをすればできあがり。
    黒こしょうたっぷりが美味しいです。


おうちにいても、お店のような雰囲気が出せます。
めんどくさいようで、案外火を使っているのは牛肉ステーキとスープだけなので、
凝ったものを作るより、本当はすごく楽なんですよ♪
スープも、牛乳とまぜるだけ、みたいな市販のものを使えば、本当に手がかかりません。

お皿、特に、ガラスの食器を食卓の演出として上手に使うことで、
お料理を逆に簡単にすませてしまうことができるんですネ。

どうぞ、このテクニック、お試しください。
絶対、家族やお客様は、なんて手がかかった料理だろうと、騙されてくれますよ(笑)

にほんブログ村 料理ブログへ banner_01.gif


トラックバック

http://sokuwanblog.blog4.fc2.com/tb.php/55-252468b7




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif