Quality of Life by JUNA|質素な和の食卓

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mats07122.jpg


この日は時間がなくて、なんだか質素な晩ご飯テーブル^^;


素材に頼りっきりのメニューになったわ~。


mats07124.jpg

メインはむすめが大好物の

「豆あじの唐揚げ」


豆あじにしては少し大きめだったので、内臓処理してから、

塩・コショウ+粉末昆布+片栗粉をまぶして、骨までカラッと揚げています。


mats07123.jpg

メインが豆アジということで、がっつりおかずになるわけでもないため、


豆ごはんをたくさんたいてごまかしたわ。


これでお腹いっぱいにしてもらう作戦(笑)


mats07121.jpg

あとはぬか漬けや素材に頼り(笑)


みそ汁つけておしまいっ。


これでもけっこうおいしかったわよ^^


ごちそうさま~☆




**********************************************



お子さんの食物アレルギーについてコメントを下さった方。
打ち明けて下さったお気持ち、すごくすごくすごーーーーーく分かります(涙)
そういったお気持ちは「書く」という作業で心もすっきりするかと思いますので、
どうかお気になさらないで下さい^^
少しはお気持ちおちつかれましたようで何よりです。

いろいろ人には言えないご苦労もたくさんあるかと思います。

私の場合は小学3~4年の頃位から食物アレルギーがいろいろではじめ、
いろいろ検査しましたが、やはり甲殻類やたこ、いか、貝類などで反応がでます。
今でもずっと数値は駄目なままです。
もうアレルギーと付き合って30年以上・・・かな。

幼少期からのアレルギーとは少し違うので、お子さんの場合とは少し違うのかもしれません。
むしろ幼少期からだと改善されることもあると思いますし、
今は思いきったアレルギー治療もいろいろ出てきていますので、
まだまだ希望は充分あるかと思います。

でも今の状態ではきっと外食にはとても気を使われることだと思います。
その気持ち本当によくわかります!

私の場合は、スープ・だし系、ドレッシングやソース、鍋ものなどなど、
該当する魚介が入っていると予想されるものは、外食時には口にしないようにしています。
ラーメンなどは本当は大好きなのですが、やはり何の魚介のだしが入っているかわからないので、
ほぼ食べません(涙) 

お肉なら大丈夫だと思って注文したら、ソースにえびの頭を使っているということがあって、
ひやっとしたことがありましたし、
大好物のハンバーグも、ソースにオイスター系を使われているとアウト。
ソースなどにはやはりカキが入っていることが多いので、
私は外でお好み焼きや焼きそばを食べることはほとんどありません。もちろんたこやきも。

こうなると、もう外食がおっくうになりますね~。
普通の人にとってはとても楽しみな外食なのですが、
やはり私にとっては常に緊張感がある、娯楽とは少し違うものになっています。

外食は、言ってみればアレルギー患者にとってはサバイバルみたいなもの。
以前よりは表記の項目が増えましたが、それだけでは到底足りるはずもない人がたくさんいると思います。
もちろん店員さんにもその都度確認をとりますが、細部まで理解している店員さんは
意外に少ないというのが私の印象。
「入ってないとは思いますが・・・。」というあいまいな返事をされることが多々です。
私たちアレルギー患者にとっては、「思います」ではどうにも怖いんですよね。

だから自分で作ったもの以外を口にする行為は、私にとってはやはり不安な面がたくさんあります。
正直どーーーしても心の底からは楽しめない・・・。
だから私は自分の料理でうまいものを食べたいと思い、
こういった料理の道がひらけたのかもしれませんが。。。

アレルギー患者にとっては、
やはりアレルゲンを体内に入れることは命にかかわる場合もあるわけですから、
神経質になって当然です。全然おかしなことではないですし、
イライラすることや気が滅入ることもあって当然だと思います。
そこをせめる必要は全くないと思います!

でも悲しいかな、こういう行動はまわりに「わがまま」だととられることも多々あることでしょう。
好き嫌いと同じにされても困るんですけど、やはりアレルギーがない人からみれば、そんなものです。
食べちゃっても水飲めば大丈夫でしょう?とか、
その食材をどければ大丈夫でしょう?とかは日常茶飯事。

これだけアレルギーにいろいろ関心がもたれる世の中になってもです。
理解はまだまだ、まだまだ、されていないというのが実情(涙)
事前にアレルギーだと伝えたのに、うっかりアレルゲンの食事が用意されていたなんてことは、
多々あります(苦笑)言ってみれば人の認識なんて、そんなものだということです。

ここに不満を募らせるともうきりがなくなってしまうので、
私は、「理解してもらおう」という気持ちは今は一切持っていません。
やはり一時は人に理解されようと思って頑張ったこともありましたが、
どうしてもいい結果は得られず、人間関係がかわるたび、また一から築いていかなければならないので、
もうやめました!

長年アレルギーと付き合っていると、それを持ちながら人とどう付き合っていくのか、
いろいろ知恵もつきはじめます。
お子さんも大きくなるにつれてアレルゲンが減るのが一番ですが、
もし何か残ってしまっても、それに自分で対応できるような知恵を
教えていくことも一つだと思います。

まずは「理解されたい」という気持ちを捨ててしまうことが第一歩なんじゃないかなと
私は思っているほどです。
もちろん、理解してくれる人に出会えることは最高のことですが、
やはりそれはかなりの難関です。
これはアレルギーに限らず、病気に関しては同じことが言えます。
自分の病気に対して相手に理解を求めない、
こう思うことは、自分が前向きに生きるためには大変有効な考え方だと思います。

人に理解されたいと思っているうちは、とても辛いです。
また不満もつのります。
どうして理解してくれないのか、どうじて自分ばかりそうなのか・・・
そうやってどつぼにはまることになってしまうわけです。

ですから、思い切って、
その理解されたい想いを捨ててしまってはいかがでしょうか。
家族が理解してくれればそれでいいのだと思います。

その上で、家族みなで、上手にアレルギー体質と共存していくしかないと思います。
いろんなことに遭遇しながら、何かしらの方法も身につけていくと思うので、
ご苦労もたくさんあるかと思いますが、お子さんのためにもいろいろやってみてください^^

少しでも今後数値がよくなっていくといいですね!



ちなみに、

私も食事会などは、同じように本当に困りますよ~~。
でも、自分のアレルギーを相手に主張すると、相手は選べる店が限られてしまって
逆に迷惑をかけてしまうので、私は一切言わないです。
たとえ魚介中心のお店だとしても、私はそこに行きますよ!
こっそり一人で厨房まで行って、アレルギーだということを伝えて
入っているものを確認したりもします(あくまでこっそり)。
最悪、たぶん食べれるものがないだろうなぁという時は、
食事会の前でも、自分でごはんをすませてから出かけます。

これを別に悲しいことだとは思ってません。
逆にまわりの雰囲気をこわさないように、自分もみんなも楽しむためだと割り切っています。
こんな感じでも、ちゃんと食事会は楽しめていますよ~^^







おかげさまで↓殿堂入りいたしました!


 
↓ ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ 子育てスタイルにも参加中♪ 

ご質問、リンクの件などはこちらへ→




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。