Quality of Life by JUNA|最短でできるおいしい赤飯 by 炊飯ジャー

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
buru-oroshi05122.jpg

私が夜お風呂に入って、目をつぶってシャンプーをしていると、


後ろに人の気配が・・・


(私はこういう類の状況が一番嫌いなのよっ。とてつもないホラー嫌いなの



ふりむくか、


ふりむかないか、




はて、


どうしまひょ。。。





でもどーーーーーしてもぬぐえない人の気配に、


勇気を出して目を開け、後ろをふりむくと、




・・・・・・



ぎょえ~~~~~~~~~~~~


さだこーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっ






もう、そりゃ、あたくし、


すっぽんぽんで、もんのすごい悲鳴あげちゃったわよっ♡





・・・・・



これ、


私が怖い話がこの世で一番嫌いなのを知っている、


むすめのイタズラなの(涙)




わざわざ足音もたてず、そーーーーーーっと風呂にしのび入り、


ご自慢の長いロングヘアーを全て前にたらして、


さだこポーズっっっ。





そう、振り向くと、


あの、テレビ画面から出てくるさだこポーズのむすめが
(顔は全く見えない-笑)


そこに立ってたわけなの!!!
(しかもちゃんと白い服着て-笑)




・・・・・


そもそも、むすめって理解するまでに時間がかかりすぎ、


母さんはすっぽんぽんで失神寸前(笑)


むすめも、ここまで私が驚くとは予想外だったらしく、


気の遠のく私にむかって、


「ママ、ママ、私だから、私だから、気をしっかり持って!!!」


と慌てて叫ぶ(笑)



一瞬お花畑が目の前に広がったけど、


「私だからーーーー!!」


という聞き覚えのある叫び声にはっとし、


現実の世界に引き戻された私(笑)





・・・・・・・・・・




ご、ご、ご、ごらぁ~~~~~~~~~~




むすめをにおたけびをあげることなどほぼない私が、本気でおたけんだ瞬間(笑)





あああああ、ほんとーーーにびっくらこいたわぁ。。。






母さんにこの手のジョークはやめてちょうだいな(涙)


あやうく、すっぽんぽん&頭アワアワ状態でお花畑に突入だったじゃないのよっ♡




しっかし、むすめのさだこ、ほんとにリアルだったわぁ・・・・。


ったく、


そのエネルギー、勉強に使って欲しいもんだわよっ(笑)






はい、ではお料理です♪


sekihan0512.jpg

「最短でできるおいしい赤飯 by 炊飯ジャー」

やっとレシピが確定。

っていうのも、あれやこれやいろんなパターンでやってみたのよ。

やっぱり時間がかからなくておいしい!しかも手軽!ってのが一番いいと思ったので、

私の中ではこれが最短コース、かつ一番うまかった赤飯レシピ♪


【材料】3合分

もち米・・・2.5合
白米・・・0.5合
 
小豆・・・カップ1/2
あずきをゆでる水・・・カップ4

【作り方】

1.小豆は水(分量外:適量)に30分ほどつけておく。

P1330991.jpg

2.1の小豆をざるにあげ(つけておいた水は捨てる)、
新しい水(分量外:適量)と共に鍋に入れて火にかけ、強火で煮たてる。
2~3分強めの中火でグラグラゆでたら、湯をいったん全てこぼし(捨てる)、小豆はざるにあげる。

3.米を洗い、ざるにあげて30分ほどおいておく。

4.再び2の小豆と、あずきをゆでる新たな水(カップ4)を鍋に入れ、一旦強火で煮立てたら、
中火ほど(小豆が動く火加減)にし、15分~16分煮る(タイマーをかけるとよい)。

P1330993.jpg

※固めな仕上がりです。

5.4の煮汁(今度は捨てない)と小豆を別々にわけ、10分程度さまして粗熱をとる。

P1340113.jpg

※煮汁はできるだけ冷めやすいように、平らなバットなどに入れるとよい。

6.もち米はさっと洗って(ごしごしとぐ必要はないです)ざるにあげ、10分ほどおいておく。

7.炊飯ジャーの釜に3の米と6のもち米を入れてさっと混ぜ合わせ、5の煮汁380ccを加える。
※煮汁は多少温かくてもかまいません。
上にゆでた小豆をのせ、そのまま10分置いたら、「おこわコース」で炊く。

※味はついていないので、食べる時にごま塩をかけていただきます♪ 



正式な蒸し器でつくる方法から比べると、かなーーーり楽よ^^


手際良くできれば2時間ちょいで赤飯完成ってところかしら。


一晩置いたりだとか、長時間豆を水につけたりだとか、本来いろーーーんな方法があるけれど、


家庭でぱっと赤飯を食べる分には、これで申し分ない仕上がりです♪


豆を水につける時間とか、もち米をどんだけ洗ってどんだけ置くとか、


そりゃもういろーーーんなパターンをやりきった結果なので、これで大丈夫よ(笑)


お赤飯ってお祝いの時の特別メニューっていうイメージもあるかと思うけど、


これなら普段の食卓にもちょいちょい出せそう♪


ハードルの低い赤飯(笑)、ぜひ試してみてね~。


かならず、もち米には米を混ぜてね^^



buru-oroshi05121.jpg

一緒にいただいたのは、

「ぶりのソテー☆ポン酢みぞれソース」


これは、「ぶりのソテー☆レモンみぞれソース」のポン酢バージョンです♪


レモンを使わず、しょう油のかわりにポン酢!

しょう油の場合は大さじ2ですが、ポン酢の時は少し多めに。大さじ2~3の間です。

作る工程とかは同じだよ~。トッピングは今回ねぎのみだけど。


P1340121.jpg

ぶりがとってもさっぱりいただける一品です。



tomasala0512.jpg

こちらはトマトサラダ

薄く輪切りにしたトマトに、こちらのオニオンドレッシングをかけています。4

おいしいよっ。



あとはごはんや味噌汁など。


ごちそうさまでした☆


**************************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb051812.jpg

「焼き肉丼弁当」

豚ロース薄切り肉を焼いて、
酒、みりん、しょう油、コチュジャン、しょうがのしぼり汁をまぜたものをかけて味付け。

塩コショウで炒めたいんげんを添え、あとは白ゴマ、紅しょうが。






おかげさまで↓殿堂入りいたしました!

 
banner_pink.jpg

↓ ポチッと応援して頂けると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ 子育てスタイルにも参加中♪ 




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。