Quality of Life by JUNA|野菜とお肉のしゃぶしゃぶ

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
syabu2011232.jpg

今日は、先週?あたりに食べたしゃぶしゃぶを今頃ご紹介~(笑)


肉というより、野菜を楽しんじゃうしゃぶしゃぶよ~♡


まずはね、おだしよ、おだしっ。


syabu201124.jpg

いつもの一番だし^^


昆布60~65度1時間、かつお90度2~3分という感じでひいてるわ。


お肉メインのしゃぶしゃぶだったら、そんなにだしにこだわらなくても、


お肉自体のうまみでおいしいんだけど、


今回の主役はなんといってもお野菜っ!


・・・・


野菜ってさ、よく「うまみ」があるなんて言い方をしたりもするんだけど、


正直、単独で「うまみ」を得られる野菜ってそんなにないのね^^;


出るっていえば、あーたっ、


主にアクと水分なのよっっ(あららら-苦笑)




「うまみ」っていうのは、


「グルタミン酸」「イノシン酸」「グアニル酸」が代表的なものになるわ。


グルタミン酸は昆布、イノシン酸はかつお節、グアニル酸は干しシイタケだと思ってくれればOK。


生の野菜に含まれるのはグルタミン酸なんだけども、


昆布に比べたらぐっーーーと少ないのよ。


単独ではなかなかねぇ^^;


昆布を口にした時のようなうまみっていうのは、


なかなか味わいにくいのよ~~。


熟れたトマトやタマネギなんかにはいくぶんか多めに入っているんだけどね、


やっぱり他のうまみ成分とうまく組み合わせて、上手においしさを引き出すというのが定番。


イタリア料理なんかはうまい具合にそうなってるのよね~。




日本料理としての野菜の扱いっていうのは、


そういわけで


うまみの宝庫である「だしと炊く」というのが定番になってるってわけなのよ。


懐石料理でも多いでしょう?


野菜を、だしや他のたんぱく質を合わせて炊いたものが。



syabu201126.jpg

さて、我が家でしゃぶしゃぶのために用意した野菜がこれらと、


syabu201125.jpg

山盛りほうれん草(笑)


野菜は全部さっと火が通るようなカットをしてるわ。


この中でグルタミン酸をばっつぐんに含むもの・・・・


あんましないわね(笑) 


まぁ白ねぎが中ではいいところだろうけど、


タンパク質のように口に入れた瞬間「おいしい」と感じられる


「うまみ」があるものはないわけなのよ。





それを、おいしい“一番だし”を使ってしゃぶしゃぶすると、


見事に野菜に


「まろやかさ」


が加わるってわけ~♡



それがうまみよっ♡


ほうれん草が一番おすすめ!


口にいれた瞬間、「うまい」って思うわよ^^



syabu201127.jpg

牛肉はグルタミン酸はもちろん、イノシン酸もたっぷりなので、


間違いなくおいしい♡



syabu201122.jpg

それをさらに一番だしと一緒にして、うまみをアップして食べちゃうわけ^^


syabu201121.jpg


どれもさっぱりポン酢で食べればOKだわ。


お肉にはごまだれもおいしいけど、


せっかくのうまみと素材のおいしさを味わうには、やはりポン酢がおすすめ♪




とっても野菜がおいしいしゃぶしゃぶだったわよ~。


ごちそうさまでした☆




*************************************************


年末のあいさつの時に書いたんだけど、


「心で思ったありがとうは、しまわずに必ず伝えること」


これ、私が人生において大切に思っていることの一つよ^^


これをね、今年最初にどうしても実行したい相手がいたのよ。





それはJUNA夫さんのお母さん。


いわいる姑ってやつね(笑)




JUNA夫さんのお母さんは、泣く子もだまる(といわれるほど)、


職場でも有名なバリバリスーパーキャリアウーマンっ。


お母さんのことを怖がっている女性社員なんてわんさかいんのよっ(笑)


お嫁にいく時は、そりゃぁびびったわ。


だって、このすっとこどっこいの私がどうみたってかなうわけないじゃないのよ(涙)


なんか言ったら泣かされちゃうんじゃないかって、そりゃぁ不安だったわぁ。




まぁ、でも実際のお母さんは竹を割ったような超さっぱりとした性格で、


いびられる心配もなく(笑)


かえってドジな私がかなり心配な様子で、あれこれ気をかけてくれるほど。





といっても、一緒に暮らしているわけではないので、


はじめのころはすごく親しくなれるかというとそういうわけでもなく、


私はいつも緊張しっぱなしで、なかなか腹をわれる関係までにいたらなかったのよ。








それが、私が大手術をした時に転機が。


私の実母は当時まだ2歳にも満たなかった私のむすめの世話で手いっぱいだったため、


JUNA夫さんのお母さんが、


JUNA夫さんと二人がかりで私の看病をしてくれたのよ。


県外の病院だったから、1週間ずつ交代で泊まり込みで私のお世話さ。


変な話、シモの件から何から何まで、全てやってもらったのよっ。


歩けないし、起きれないし、何もできないし、


そんな手がかかる私の看病をずっとね。


「ごはんなんて食べたくなーーーーーい」と


ベッドの上で泣きじゃくる私を必死でなだめたり(子どもかっ-笑)


「薬なんて飲みたくなーーーーーい」と


だだをこねる私の口の中に(やっぱり子どもだ-笑)、


アイスクリームと一緒に薬を必死で放り込んだり、


洗えないくさい髪の毛を、一生懸命とかしてくれたり、


私がはじめて立って歩いた時は、一番手をたたいて喜んでくれててビデオまわしてくれたり、


・・・・


それから、


私の弱音を本当によく受け止めてくれたのね。


私がしゃべりたくないときも、


だまってずーーーーーーっとただ部屋にいてくれたりだとか・・・。







よく考えたら、JUNA夫さんも、JUNA夫さんのお母さんも、


元は全然他人で、当たり前だけど全く知らない人で、


私の病気は子どもの頃からずっと抱えているものだったから、


この人たち、そんな私の病気とは全く関係ない人生だったのに、


途中から思いっきり巻きこまれちゃってさ・・・。




それなのに、この人たちったら、


愛に満ちた看病をし続けてくれたのよ。


この人たちがいなければ、手術すら成り立ってないんだってば。


つまり今の私はどこにもいないわ。


どうして見ず知らずの人が、こんな私のためにそんなに必死になってくれたのか・・・。


これってすごいことよねぇ。どんな深い縁なのかっていう話なのよ。


だから家族になる運命だったのかもしれないんだけど。




とにかくこの時間がね、


確実に私とお母さんとの間に流れる空気感をかえてくれたのよ。




病院では全員に実の親子だと間違えられるくらい、


いつのまにか、お母さんと腹をわって向き合えるようになってたわ。


すっかりためぐち&すっかり甘え上手に(笑)






私、その時お母さんがしてくれたこと一生忘れないし、


あんなふうにお嫁さんに対してできること、すごく尊敬してるの。


もちろん、その時の感謝の気持ちはちゃんと、言葉にして伝えたのよ。


でも、病後でわけのわからないうちに伝えちゃってさ、


今はあれから比べもににならないくらい元気になって、


今こういう人生を歩むようにもなって・・・。


あの時お母さんがいなかったら、私、こうなってないし、


何より、お母さんの息子であるJUNA夫さんが、


私の支えに気持ち良くなってくれるように


育ててくれたことに対するお礼っていうの?


そういうこと全然言えてなかったなぁと思って・・・。





だから、お正月、ごはんを食べた後二人で方付けをしているときに、


思いきって告白したのよっっ。


「お母さん、あの時はありがとう。本当にありがとう・・・。


そして、何より、JUNA夫さんを素敵に育ててくださったことを


心から感謝しています。ありがとう。


私、うまれかわっても、お母さんが育てたJUNA夫さんと、


また絶対に結婚するよ^^」


って。






・・・・・・


そのあと、お母さんが上機嫌になったことは言うまでもなく、


エンドレス弾丸トーク炸裂になっちゃったわよっっ(笑)


手がつけられないくらいに(爆)






でも、子ども時代のJUNA夫さんの話をあれこれ嬉しそうにするお母さんの顔をみて、


言えてよかったなぁって思ったわ。


やっぱり勇気がいたけどね^^


「ありがとう」はっやっぱりちゃんと伝えたほうがいいのよ。





嫁と姑ってすごく難しい面もたくさんあるけれど、


やっぱり姑っていうのは人生の先輩。


こりゃかなりきれいごとかもしれないし、


そりゃぁお互い小さな文句も言えばきりがないだろうけど(笑)


根底にこの気持ちはやっぱり持ってなくちゃと思っている私でした。


ま、現時点ではね(爆)





・・・・


記事、長くなってごめんなさい^^; あとは弁当。




**********************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb011211_20120112132248.jpg

鮭とか、ウィンナーとか、卵焼き♪







↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。