Quality of Life by JUNA|クリスマスに♪いちごのムースケーキ

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
takanashi-cake1.jpg

さて、本日は、


すこーーーし早いですが、クリスマスケーキの紹介をするわ~♪


っていうのも、


「タカナシ×レシピブログ×JUNA」


ということで、


タカナシさんの生クリームのコンテンツ企画が、


レシピブログさんにて本日よりスタートなの^^



なんでもレシピコンテストが開催されるらしいわよっっ。


今回はJUNAとして、タカナシさんの生クリームを使ったお料理を


いくつかご提案させて頂いたので、


今日はケーキ部門から詳しくご紹介っ♡


takanashi-cake2.jpg

「いちごのムースケーキ」


中身がいちごのムースとの層になってるのよ~。

ムースには、タカナシさんの生クリームの中でも「純生クリーム35」をチョイス。

口あたりの軽さが求められるムースにはやっぱりもってこいなのよ。


デコレーションには、「クリームホイップ40」を使用。

ホイップ用として作られたクリームなので、とっても扱いやすいの^^


もちろん、本格的な味を求めるなら「純生クリーム47」がお勧め!

家庭でもお店の味になっちゃうわ♡


ってことで、レシピブログさんにもレシピはアップされているんだけど、

詳しい工程写真が全然ないので、ここで詳しくご紹介させてね~。



【材料】18cmのセルクル1台分

<以下スポンジ材料>

薄力粉・・・90g
卵・・・3個
砂糖・・・90g
無塩バター・・・15g
牛乳・・・大さじ1

※市販の18cmのスポンジケーキ・・・1台 で代用でもOK。

<以下いちごムース材料>

いちご・・・150g(ヘタをとった状態で)
いちご用砂糖・・・15g
生クリーム35・・・200ml
生クリーム35用砂糖・・・10g
卵白・・・1個分
卵白用砂糖・・・30g
ゼラチン(ふやかす手間のいらないもの)・・・8g
80度の湯・・・70cc

<以下シロップ材料>

水・・・50cc
砂糖・・・25g

<以下デコレーション材料>

クリームホイップ40又は生クリーム47・・・200ml
ホイップ用砂糖・・・25g
いちご、ブルーベリー、ミントの葉・・・各適量


【作り方】

1.スポンジを焼く

①バターと牛乳を耐熱皿に入れてラップをし、500wのレンジで30秒加熱する。
薄力粉は2~3回ふるっておく。オーブンを160度に予熱する。

②ボールに卵、砂糖を入れ、湯せんをあてながら、ハンドミキサー中速で泡だてる。
人肌程度にあたたまったら湯せんをはずし、さらに白っぽくもったりとするまで泡立てる。
最後は低速にしてキメをととのえる。

③②に①の薄力粉を再びふるいながら入れ、ヘラで切り混ぜする。8割ほどまざったら①の溶かしバターを加え、
さらにつやがでるまで切り混ぜする。

④パラフィン紙を敷いた18cmのケーキ型に③を流し込み、底をたたいて空気抜きをしたら、
160度のオーブンで35分ほど焼く。

⑤焼きあがったら型から出す。粗熱がとれたら紙をはずして完全に冷まし、横4枚にスライスする
(使うのは内2枚)。

takanashi-cake-v20.jpg


2.小鍋にシロップ材料の水と砂糖を入れて中火にかけ、砂糖が溶けたら火を止めて、完全に冷ます。

3.平らな板に1のスポンジを1枚のせ、2の半量をはけで塗ったら、セルクルを被せる。

P1320850.jpg

4.いちごムースを作る

①ムース材料のいちごといちご用砂糖をミキサー、またはブレンダーにかけ、ピューレ状にする。

P1320966.jpg

②卵白をボールに入れ、ある程度白くなるまでハンドミキサーで混ぜたら、
卵白用砂糖を2回にわけて加えてその都度よく混ぜ、
ピンと角がたつくらいのメレンゲを作る。

P1320968.jpg

③別ボールに生クリーム35と生クリーム35用砂糖を入れ、氷水をはったボールをあてながら、
ハンドミキサーでとろっとする程度(5~6分立て)に泡立てる。

P1320970.jpg

④ゼラチンに湯を加えてスプーンなどで混ぜ、しっかり溶かしておく。

P1320976.jpg

⑤③に①を入れてヘラでよく混ぜたら↓、

P1320974.jpg

メレンゲの1/3量を加えて切り混ぜし↓、

P1320978.jpg

8割ほど混ざったら残りのメレンゲも加えて、しっかりと切り混ぜする。
さらに④も加えて切り混ぜしたらムースの完成。

P1320980.jpg

5.3に4のムースの半量を流し込み、さらにもう1枚のスポンジを上にぎゅっとのせる。
手早くはけで残りのシロップを塗り↓、

P1320981.jpg

残りのムースをすべて流し込んだら、上をパレットナイフなどで平らにする。

P1320983.jpg

冷凍庫で30~40分ほど冷やす。

6.新しいボールにホイップ40(または生クリーム47)とホイップ用砂糖を入れ、
氷水をはったボールをあててハンドミキサーで7~8分立てにする。
デコレーション用のいちごは好みに切っておく。

7.5に温かいタオルなどをぐるりと巻いて30秒ほど温めたら、型を上にむかって静かにはずす。

P1320985.jpg

8.6のクリームで7の全体をパレットナイフなどでやさしく覆う。
残りはお好みのしぼり口を付けた絞り袋に入れ、
いちご、あればブルーベリー、ミントなどと共に、好みにデコレーションする。

P1320996.jpg

冷蔵庫で2~3時間冷やせば食べごろ。



takanashi-cake4.jpg

カメラ、近すぎるかい?(笑)


だって、おいしそうだったもんだから、つい(笑)


takanashi-cake3.jpg

カットすると
(相変わらずカットへぼくてごめんなさい^^;)


こんなふうに、いちごのムースが層になってるのよ~♪


間にいちごがゴロゴロっていう定番のショートケーキも、もっちろんおいしいんだけど、


ムースにすると、スポンジとの一体感がとっても出るので、


これまたかなりおいしいわぁ。



初心者さんでもチャレンジできるケーキかと思います^^





で、これにちょっと工程を増やして、クリスマスケーキ風にすると。。。

takanashi-cake-v23.jpg

こ~んな感じに変身♡


ムースフィルムを持っているケーキ作り大好きさんなんにお勧めです^^

で、こっちを作る場合は、入れこむスポンジを、

セルクルを使って一回り小さな丸にする工程を入れてね^^


takanashi-cake-v21.jpg

こっちはねぇ、層にするまでは全く同じなんだけど、


全体を生クリームではおおわずに、


ムースフィルムの高さを使って、トップにいちごのゼリーの層を足してるの。


P1320876.jpg

ムースの上にまずこうやって直接いちごとブルーベリーをのせて、

そこにいちごソースを流します。

P1320880.jpg

で、またもう一度いちごとブルーベリーをのせて冷やして固めるって感じ。


材料は以下の通り♪

<以下トップいちごゼリー層材料>

いちご・・・90g
水・・・75cc
砂糖・・・20g
ゼラチン・・・3g
80度の湯・・・大さじ1と1/2
いちご、ブルーベリー・・・各適量
(いちごはスライスしてブルーベリーは半分に切って使ってます。)



あとは、生クリームやピック、リボンを使ってデコレーション♪


※あと、シロップにいちごのリキュールをたしてあげると、より香りがよくなるわよ。


takanashi-cake-v24.jpg


ちょっとだけ雰囲気が違うでしょう?


こっちのバージョンはねぇ、


生クリームで覆うバージョンより、さっぱりと頂けるのよ^^


takanashi-cake-v22.jpg


どっちもお勧めなので、ぜひ今年のクリスマスにど~ぞぉ~☆


********************************

モニター募集
2011年10月20日(木) 12:00 ~ 2011年10月26日(水) 12:00
お一人さま6パックもプレゼントっっ♡

投稿期間
2011年10月26日(水) 12:00 ~ 2011年11月24日(木) 12:00
※投稿=コンテスト参加になるよっ。

審査期間
2011年11月24日(木) 12:00 ~ 2011年12月16日(金) 12:00
どきどき~

結果発表
2011年12月16日(金) 12:00
楽しみ~~♪

受賞者には豪華商品もたくさんあるので、ぜひ応募してくださいね^^

ブレンダーとか、ルクのティーポットとかもあるよっっ。


応募&JUNAのレシピはこちら↓

生クリームを使った料理レシピ
生クリームを使った料理レシピ


*************************************



☆今日のJUNA夫さん弁当☆

lb102011.jpg

「大豆カレー弁当」








↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】

トラックバック

http://sokuwanblog.blog4.fc2.com/tb.php/1335-67e78896




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。