Quality of Life by JUNA|きりぼし大根やら鮭やらの和食テーブル

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
syake-kiriboshi0611.jpg

この日はふつーーーの和の食卓~♪


この頃、鮭をよく食べてるかも(笑)


暑いからかしらねぇ、塩分求めてるみたいなのよ、体が。


syake-kiriboshi0614.jpg

ゆばの澄まし汁を作ってみたわ。


ゆばは生ではなく乾燥のもの。


子どもの頃、ゆばをはじめて食べた時、「なんじゃこりゃ??」って思ったけど、


今は美味しいわ。


大人になったってことかしら(笑)


むすめにとっては、やっぱり、


「なんじゃこりゃ??」だったみたいだけど。ふふふ。



syake-kiriboshi0613.jpg

あとは「きりぼし大根」


syake-kiriboshi0612.jpg

それから冷奴。


みょうが、ねぎ、サニーレタスなんかを添えてます。


ore-srp0611.jpg

デザートに甘夏の砂糖漬け。


すっぱい甘夏の実を出して、グラニュー糖をかけて、冷蔵庫にしばらく置いておいただけのもの。


これがけっこうおいしいのよ^^




さっぱりみんなで頂きました。


ごちそうさま~~☆








***********************************************


今日はちょっとまじめな話を。。。





私は、「発想の転換」ということに重きをおいて、


むすめを育てています。


負のことでも、どうやってプラスに置き換えていくか、


常にその方法を示しながら、むすめに接しているということです。


たとえば


今回のぜんそく発作を


「あああ、最悪だ~。」


とは捉えない。


まずは、


「宿泊訓練中じゃなくてよかった。」


と捉える。


そして


「無理したから発作がきちゃったのかな。」


とは捉えず、


「そんなにがんばったんだなぁ~。」


と捉える。


こうやって全部プラスの言葉に置き換えることをするわけです。


こうすることで、むすめにとっては「負」でしかなかったことも、


少し形をかえて受け入れることが可能になるわけです。





これは日々繰り返し。


私は、むすめが生活の中で発する負の言葉(大でも小でも、とにかくなんでも)を、


最終的に全部プラスに置きかえるようにしています。


「最終的」というのは、


場合によっては、その負の気持ちに深く共感してからという段階を踏まなければいけないこともあるから。


やはりまだ子どもですから、いきなりプラスにもっていかれることに不快を感じることもあるでしょうし、


ついていけないこともあるでしょう。


また負の内容がヘビーな場合は、


いきなりプラスに持っていかれると、逆にこの人に話しても無駄だと思われ、


理解者がいないとも捉えられがちです。


そういう場合は、母親なりに見極めて、まずむすめの気持ちに深く共感や同調を示します。


辛いんだったら、辛いねと。


悲しいんだったら、悲しいねと。


そしてその負の想いを全て、相手が満足するまで聞いたうえで、


様子を見ながら、少しずつ、最終的にプラスに持っていくわけです。





私自身、この「発想の転換」ってものが、30歳前半までほぼできず、


非常に苦労しました。


マイナス思考どころか、全てにおいて最悪な状態に結びつけるのが得意中の得意だったわけです。


これは次々に不幸を呼びます。


そしていらぬ恨みや嫉妬を生みます。


正直、そこに幸はありません。


負はさらなる負を呼び、なにやら得体のしれないものがうずまくようにできているのです。




「プラス思考」や「鈍感力」というのは、


本来持っている素質というものがそこに大きく関係することなので、


向き不向きももちろんあるでしょう。


またある程度の年までいってしまうと、


そう簡単には方向転換できないかもですが、


人生、何かの経験がふってわいたときや、それに加えて環境や周りの人の影響があれば、


ある程度変えられるものではないかなとも思います。


私も、30すぎてから自分をプラス思考にかえるということは


大変大きな革命を自分の中で起こさなければならないということだったので、


とても大変でしたが、いろんな負のきっかけを思い切って受け入れ、消化し、


まわりの協力もあって、だいぶ改造ができてきました。


(この年ではやはり自分だけでは無理で、まわりの助けがかなり必要です。)




プラスに捉えるということは、つまり「負」を認め、受け入れることです。


「負」のない人生など誰にもありません。


ということは、つまり、プラス思考に生まれ変わるチャンスが誰にでもあるということです。


負に出迎えられたら、


それにふたをしないこと。避けないこと。


人に「負」を隠さないこと。


必ず起こるその「負」を、全て受けて立つわけです。


ある意味「開き直る」ということにも近いのかもしれません。




いい意味で開き直ることができた時、


ウソみたいに、プラスの世界がその先急に広がるものなのです。


そして今までの「負」に対してすら、すごく嫌ですが(苦笑)感謝する事態にまでなることでしょう。




また次に「負」がやってきたら、その繰り返し。


悲しいですが、人生には何度も「負」が訪れるので、こればかりは仕方ないのです。


でも、繰り返して、繰り返して、


人はその度強くなり、人生を謳歌して死んでいくのだと思います。







むすめに、よい人生を送ってもらために、


早いうちにこの発想の転換が上手にできるようになってほしい


というのが母親としての私の想いです。


今のうちから少しずつそういった思考を導く訓練をしておけば、それが癖になるのはもちろん、


むすめの土台になってくれると思います。


なんでもいいように捉える事が、全て正しいというわけではない状況にも


もちろんぶつかることもあるでしょうが、それも経験。


その経験がまたこやしとなり、さらなる土台作りに役立つと、私は思っているわけです。





もちろんこの育て方には賛否両論あって当然。


そうして育てることに向かない子どもや、好ましくないという人もいるいと思います。


うちのむすめは、たまたま元が単純なほうで、ベースがプラス思考的というのもあったため、


こういう育て方をしているということです。








子育ては何が正解なのか全くわからないので、


やってきたことを正解と信じていくしかありません。


特に兄弟姉妹がいない場合は、ワンチャンスです。


そう思うと、とても責任があることでもありますが、


何より私自身が子育てを楽しむことだと思っています。


毎日、むすめが何を見て笑い、何を見てものを想い、何を見て憂うのか、


母の目で観察するのが楽しいと思える生活。


それが一番だと思っています。




私の子育ての答えが○か×か出ることは、もしかしたら死ぬまでないのかもしれないけれど、


自分なりの芯を一本もっていれば、必ず何かにつながるものだと信じています。


まずは二十歳になったむすめが、どんな娘になっているのかが


私の大きな楽しみでもあり、ドキドキの瞬間でもあり・・・。


でもどんな娘になっていようと、何でも受けて立つ気持ちだけは満々なのです。


たとえ予測していない事態が、その頃娘を襲っていたとしても、


私の愛すべきむすめにはかわりありません。


だからただ真っすぐに、その時の娘の成長を喜べる自分になれるよう、


私自身もいろんな人生経験を積んで、強くたくましくなっておこうと思っています。





悩みながら子育てしているお母さんもたくさんいるかと思いますが、


どんな形であれ、子どもの幸せを願う気持ちが一本通っていれば、


それでいいんだと思います。




これからも、悩みつつも、子育てを楽しんでいきましょう。







************************************************

☆今日のJUNA夫さん弁当☆


lb062211.jpg

今日も気のない弁当(笑) のせるほどでもない弁当のような・・・(苦笑)

イベントのために練習したチャーシューが冷凍してあったので、

それを粗みじんにして、チャーハンにしてみました。


これ、けっこういけるのよ~♪

ハムのチャーハンとは違って、ちょうっと豪華な感じがするのよ(笑)








↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】

トラックバック

http://sokuwanblog.blog4.fc2.com/tb.php/1239-0407b42f




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。