Quality of Life by JUNA|今年の初ハンバーグ と こだわり 

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
han-201111.jpg

むふっ、むふむふっ♡


ど~ぉお~~?


今年の初ハンバーグちゃん♡





ハンバーグ星人としては、


やっぱり「初ハンバーグ」にはかなりこだわるのよ~。


ばちっっ!!


とうまいハンバーグを、やっぱり初っ端に食べないと駄目なのよ。


だってこの初っ端の一品が、


今年一年のハンバーグへのモチベーション具合を決定するんだから(笑)


han-201113.jpg

ぐふっ、ぐふぐふっ♡


いいフォルムしてるわぁ~♡


おくさんもそう思うでしょう?



私のねぇ、ハンバーグのこだわりの一つが、


「高さ」


なのよっっ♡


平たいハンバーグより、断然まん丸なハンバーグがラブなの!!
(もちろん用途によっては平たくする場合もあるけど^^)


この高さを出すために小学生の頃から研究(笑)


今はほぼ、自分の思う「高さ」を出せるようになってると思うわ。


han0111-p.jpg

ハンバーグダネの生地はいつものだよ。

「幸せごはん本」のP25の配合の通り♡


大事なのは空気抜きと、成形する時の形ね^^


まずはよくこねた後、均等に3つに分けたら、

なんとなく丸める。まだ成形じゃないのよ。


手になんとなく収まる丸になったら、ここで空気抜き。

適切な量の空気を抜くことが大事っ。

抜き過ぎでも抜き足りなくても駄目なのよ♡

ひびわれの原因になったりするから。


これはねぇ、長年の勘とでもいうのかしら(笑)

あ、今このタイミングの空気量だわっ♡ 

っていうのが手のひらに伝わってきてわかるのよ~。

空気抜きしていくうちに、表面がきれいになって、形もハンバーグらしくなってくるわ。

空気抜き=成形の一部を担ってるって感じなの。



空気抜きができたら、次は仕上げの成形ね。

楕円風になったタネを、

ま~んまるに成形しなおすの。とにかくまんまるに。

もう空気抜きが終わっているので、タネを行ったり来たりさせちゃだめよ。

両手で優しく包む込むようにして、短時間でやるのよ。

フライパンに置くことなんて一切考えなくていいわ。

これでもかってくらいまん丸に成形するの。

それをバットにころんと置くと、

ハンバーグダネ自体の重みで、

自然にハンバーグっぽい形になるから。


これはもちろん、「幸せごはん本」の配合で作った場合よ。

置いた時に自分で形づくれる配合にしてあるの^^
(はい、長年の研究の成果ですっ-笑)



そして成形する時に、表面をきれいに仕上げることも大事だわぁ~。

配合通りに作ったものを、上手に空気抜きできれば、

表面はツルツルになるはずよ♡



あとは、このままの状態でラップで覆い、冷蔵庫で30分必ず休ませるの。

この休ませる作業がまた大事っ♡

補った水分が全体になじみ、溢れる肉汁につながるわっ。

でもって生地も落ち着くから、焼く時の失敗をぐーーーーんと減らすことができるのよ^^



さぁ、いよいよフライパンで焼くっていう段階。

熱したフライパンにハンバーグをジューーーッっと置いた瞬間に、

まんまる生地の中央を指でムニューっと押さえてくぼみを作るの。


写真右上ね^^

成形の時にくぼませなくっていいってことよ。

生地への無理な負担は直前でいいわ♡

ここでけっこうむにゅっとつぶしても、

休ませた生地はしっかりと落ち着いているので大丈夫。

こわれたり、ひびわれたりしないわ。

でもって、けっこうむにゅっとしても、

ちゃんとあとからむわんと膨らんでくるので心配いらないわよ。



で、どんなハンバーグの時も必ずしたいのが、

ひっくり返して焼くタイミングで、水分を補うことよ。


洋風の場合ならワイン、和風ならば酒やだし汁、ま、水でもいいかもだけど、

少しでも風味あるハンバーグを作りたいなら、

ソースのテイストにあった水分を必ず加えることだわ。

写真左下がそれ。

今回はデミ仕立てなので、赤ワインを加えてフランべしています。



あとは焼き加減だけども、

生焼けなんかが怖い場合は、煮こみがお勧めね~。

ただし煮こむ場合は、ひっくり返した時点で火は弱めず、

そのままの火力でしっかり焦げを入れて(中は生でいいので)

ハンバーグのうまみと水分が、なるべく煮こみ汁に逃げないようにすることだわ。



煮込まない場合は、

ひっくりかえしてから、水分を補いつつ、

ともかくとろ火でじっくり火を通すこと。


蓋、必ずしてね。

でもって、合間に絶対蓋を取らない!!

焼けたかな?まだかしら?どんな具合?

と思って蓋をあけちゃうと、せっかくたまったハンバーグを包んだやわらかい熱が逃げてしまい、

それこそ外がガチガチ、中は生焼けの原因に。


なれないうちはタイマーをかけるのがお勧め。

JUNAハンバーグの一つの量、丸いフォルムの場合は、20分弱くらいだと思います。
(平べったいハンバーグだとこの時間では多いので15分ほどかな。)

タイマーが鳴るまで蓋は取らずに我慢よっ♡

私はそのために透明の蓋を買い(笑)、蓋をしたまでもハンバーグちゃんの様子が

うかがい知れるようにしてるんだから。ぷっ。

竹串をさして透明の汁が出れば焼き上がっているなんていう見極めを一般的には紹介してるけど

・・・・・

せっかくの肉汁がもったいないじゃないのよ~~~~(涙)

私はいとしのハンバーグちゃんに絶対串なんてささないわ♡

「JUNA、もう焼けたよ♡」

っていうハンバーグちゃんの心の声を聞くことが一番よっっ。
(もはや重症-笑)





















・・・・・・



ちゃんと聞いてる?









しーーーーーーーーーーん









いや、少しでもみんなにおいしいおいしいハンバーグを家庭で味わってもらいたいんだってば!!!


家庭でおいしいハンバーグが食べられた時の幸せといったら、はんぱねーんだって(笑)









ということで(笑)、今回私はデミ仕立て



お手軽に市販のデミシチューのルーを使っています。

ハンバーグ自体がおいしいので、この辺りはなんでも大丈夫^^


上にはチェダーチーズをのせてるわ。







han-201112.jpg

肉汁わかるかしらぁ~♡


ナイフ入れるとジュワ~~~っと出てくるの。

ほんとは、ナイフ入れたくないんだけどね(笑) 


もっち、うまいっっ♡


幸せだったわぁ~~~♡






***********************************************

☆今日のJUNA夫弁当☆

lb011811.jpg


いつもなら弁当のメインくらいは前の晩に考えておくんだけど、

今回はそれもしてなかったので、

朝15分で何が作れるかってことで製作した弁当(笑)


すぐに出来る野菜炒め(キャベツ、ベーコン、エリンギ)と
もやしの和え物(もやし、大葉、ごま油、しょう油)、
昆布と白ゴマ入り卵焼きなど。

なんか地味?(笑)


lb0118112.jpg

で、あとは朝食の残りの味噌汁(豆腐、ねぎ、もやし、しいたけ)ね。


なんとか弁当成立~(笑)










↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】

コメント

こんなん見ちゃったら・・・今夜はハンバーグに決定!!
今から肉屋に走ってくるわ~(爆

やっぱり ハンバーグになると熱いわね~(ぐふふ

ねぇねぇ 手前のんと奥のんと付け合わせのパスタの盛り付けが違うような・・・気のせい?

焼きたての上にチーズのせただけで
こんなトロトロになるの?
今夜 試してみる☆

先週の土曜にJUNAさんレシピでハンバーグ作りました!
もちろんまん丸で。
その時初めて中にもチーズを入れたんですが、これがもう美味しくって美味しくってもう一個食べたいくらいでした。
もうすぐ5歳の娘もJUNAさんのハンバーグの虜です。

マニアックな生地はとても参考になります。
蓋は開けちゃいけなかったんですね。
次回は開けません!!

こんにちは!
「彩菜」改め「ぴぃ」です。
HN変えました(>_<)


蓋は開けちゃダメなんですね!
今度から気をつけます。
よく本に乗ってる野菜バーグは
作るんです♪
野菜バーグでも要領は同じですよね?
今、手元に本がないのでわからないですが…。



名前が変わりましたが
またよろしくお願いしますm(_ _)m

kyokoさんトコでハンバーグ見てハンバーグモードだったのに
昨日は、旦那が急な会議が入って断念><
今日こそ作ろうって思ってたら
キター!ここでもハンバーグ!しかもデミ!
うふふ♪チーズものせちゃお♪

毎回生地はJUNA本配合みて作ってたけど寝かせる時間をはぶいてた・・・・
すいません、猛烈に反省してます。
でもねでもねJUNA本レシピでハンバーグ作るようになったら(それまでは割と適当)先日実家でご飯いただいた時ハンバーグで息子が「ママのハンバーグの方が美味しいねぇ~」って!
義母の手前「ばあばのハンバーグ美味しいよ!」とフォローしましたが内心ガッツボーズですぜ。

はじめまして

いつも楽しく読ませていただいてます。

ハンバーグ、JUNAさんのおかげで得意料理になりました。今まではなんとなく作っていたので、味もなんだかなぁ、不味くないけど、わぁ美味しいって感じにもならず。JUNAさんのレシピに出会ってからは、子供達もわぁいハンバーグだぁって喜ぶようになりました。
焼き加減がいつも心配で、煮込みが多かったんですが、今度はふたを開けずにノーマルなハンバーグにも挑戦してみます。

こんばんは~

westこと子供に起こされた母さんですp(^^)q

自分のブログ名に変更させてくださーい。
どうぞ宜しくお願いいたしますっm(__)m

先日のエースには…泣きましたっ(T-T)JUNAさんも泣いたでしょうか…?

私もいつも時間がなくて寝かせないことが多々あり…反省です!!次からはレシピ通りでっ!!(⌒‐⌒)

JUNAさんのようなハンバーグを作りたいと思っているんですけど、やっぱり修行が足りないので、毎回ひどい感じなんですよね。
もし横にいたら、ハリセンで突っ込まれていると思います。
ひび割れしてるし、焼いている最中から肉汁が噴出・・・。
まずは成形からですね。
出直してきます!!


「生ハムの野菜巻き」を作りました。
野菜も一緒に食べることができるのでいいですね!
http://ameblo.jp/s095706/entry-10757833956.html

本当だ。前より確かに高さがある!!
で、ふっくらしてる。
いやあこだわり、しかと読ませていただきました。なんだかんだいって私も料理フェチだから
この手の話は好きなのよん。

中もいいねー。じゅわーじゃなくて
じゅんじゅわーだ!!

JUNAさん、こんばんわ。
ハイッ!聞いてます!!
JUNAハンバーグLOVEなアタシとしては、もうたまりません~。
ちょっと印刷して「JUNA飯本」改め「幸せごはん本」に、貼り付けておきます!!
(マジです♪)

JUNAさんのハンバーグへの愛♪
しかと伝わりましたよぉ~!

蓋は開けずに我慢我慢なんですねっ!
確かに竹串を刺したところから肉汁がぁ~~~!
もったいないですね。

ハンバーグ、しばらく作ってないんですが作りたくなりましたっ。
ご飯、進みますよねぇ~。

JUNAさんのハンバーグ美味しいですよね。我が家も先週作りました!(^^)! 主人、3人の子供たちは 美味しいハンバーグはもちろん、 他JUNAさんレシピのときは 食べる前から 目を輝かせ 「JUNAさん\(^o^)/」と、合言葉のように嬉しそうに食べ始めます。 JUNA ありがとう(*^_^*)

ハンバーグって大好きだから
食べ歩いてるけど
やっぱりJUNAっちのハンバーグが
世界一美しいよ!
一日だけ、ハンバーグカフェ「JUNAっち」って
オープンしてくれない?
埼玉から食べに行くから
あ、ミートソースもメニューにいれてね!

つくりましたっ

JUNAねぇさま
ウチもハンバーグ作りましたーー!!
煮込みハンバグにしましたよー。

blogにもUPさせていただきました(^o^)/

ハンバーグがあまり得意ではない(なかった)
ウチの息子もペロリでしたよ。
美味しいレシピ
ごちそうさまでした。

またつくりますねん。

自分好みの高さになるように、なんて そんな
高度なこと。・・・^^;小学生からずっと
研究されてきている一つなんですね~
でも やっぱり納得いく^^
上手く空気抜きできれば、表面きれいに
つるつる、というのは分かるんですが
もう アメリカのひき肉そのものの味が・・・
味つけやソース、それじたいは美味しいぞ!!
って思える時もあるの。でも、お肉と
味が分かれてるのが、分かるんですよ。
承認つき、セレクトされてるお肉でも同じ@@;
絶対に日本のほうが美味しいと思うんだけど・・・

できましたぁ~っ^○^やったぁ~!!!!!
お肉手にとって見てて、やっぱりすごいきれいな
新鮮色・・・どうしてもどうしても、JUNAさんハンバーグ食べたくて、成功したくて・・・
いつもと違ってたのは、丸く丸く!というところと
急いでなかったところかな。細かくJUNAさんのご説明、順を追って注意しながらでした。ちゃ~んと味も美味しくなってました^^;丸く丸くしながら、「愛情たらんかったかな~」「美味しくな~れ!」と何度もいいながら作った 笑  また同じように作れるかどうかもナゾなので、繰り返しがんばります♪ちゃんと休ませた生地、むにゅっと入れてもちゃんと戻ってくる!これも確認できて、うぉ~♪と嬉しかった^^お肉のせいにしちゃあかん!まぁ確かに違いはあるんでしょうけどね。
配合も、長年かけての配合なのに、私達ショートカットで飛びつくことできて・・・ありがたいですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sokuwanblog.blog4.fc2.com/tb.php/1120-5162f6d8




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。