Quality of Life by JUNA|2011年12月31日
FC2ブログ

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

fk9.jpg

みなさま、どのような年末をお過ごしでしょうか。


あっという間にもう1年が終わろうとしています。


私が人生の柱として常に考えている


「日常を大切に生きる」


ということ。。。


これはやはり、


「日常を大切に生きられることのありがたみを知って生きること」であると、


再認識した一年でもありました。


また、今年、私の中で芽生えたある気持ちが一つ。


それは、自分の人生を後悔のないように生きたいと思うようになったことです。


たとえ、明日何かが起こったとしても、


愛する家族に誇れる今日を残したい、


自分の生きた証をしっかり伝えられるような自分でありたい、


そんなふうに思うようになった私がいます。


それまでは「守る」ことが全てだと思ってきた私。


これからも守っていくことにかわりはないけれど、


一歩踏み出してみようという気持ちを持つようになったことは、


ある意味革命的!


きっとこれも、私の人生の新しいクエストなのかもしれません。




人生の折り返しである40歳を目の前にして、


そのクエストを解くべく、ちょっと自分らしく頑張ってみよう・・・


そう思っている私がいます。





それから、


好きな人に好きだとちゃんと伝えること、


心で思ったありがとうは、しまわずに必ず伝えること、


これも私が改めて大切だと思ったことです。


人生はいつ何が起こるかわからない・・・。


大切な人達が周りにいてくれることは、当たり前なんかじゃなくて、


奇跡の連続なのです。


だからこそ、想いは届けなくては意味がありません。


照れている場合ではない・・・。


とにかくちゃんとその場で気持ちを伝えよう。


改めてそう強く思った一年でした。





今年はたくさんの方が、それぞれ自分の生き方をみつめなおす年になったんじゃないでしょうか。


見えたもの全て、無駄になるものなど一つもない大事な気持ちだと思います。


それを忘れてしまうことが、実は一番怖いことだと思うので、


それをいつまでも忘れないでいようと心掛けることが、


人生を歩む上で大事なことじゃないかなと思います。





というわけで、私も、思った気持をこの先忘れないよう、


ここにこうやって書いてみました。


忘れかけたらちゃんとここに戻れるように。。。





私が生きる上で土台としている


「今日という毎日を大切に丁寧に生きる」


ということは、


これからもかわらずしていきたいと思っています。




何気ない日常の一幕が、


実はとてもかけがえのないものであるということを伝えたい気持ちは、


ずっとかわりありません。


ここに来てくれた人が、少しでも元気になり、笑顔になり、


そして、


一度きりの人生をどう生きるかというヒントを、何か少しでも共有できたとしたら、


本望です。


それが私がブログを書き続ける理由でもあるから。






一年間本当にどうもありがとうございました。



そしてまた来年も、


「Quality of Life by JUNA」


をどうぞよろしくお願い致します。


たくさんの笑顔をみなさんに届けられるよう、


みなさんが応援してくださってくれる気持ちに応えられるよう、


来年はよりいっそう「JUNA」として頑張っていきたいと思います。


「JUNA」として生きる自分も悪くない、


「JUNA」としてやれることがあるならばやってみよう・・・・そう思えるようになった私なので^^









それでは、よいお年をお迎え下さい♪






今日は久々にコメント欄を開放しておきます。


レスはつけられないと思いますが、


ご自由にコメント残して言っていただけたらと思います^^






あ、ぜんぜん、緊張とかしないでほしいわ(笑)


近所のおもしろおばさんちの所にちょっと寄ってみる、みたいなそんな感じで。ぷっ。





JUNA






↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】





以下、頂いた質問の回答とつくれぽです。

★みなさんより

フライドポテトの揚げ方についてのご質問。

じゃがいもは下ゆでした場合、ざるにきちんとあげれば、蒸気とともに水分が飛ぶので、
特に水気はきらなくてもそのまま素揚げができます。片栗粉や小麦粉など一切つける必要はないです。
じゃがいもをゆでる前に水にさらすのも、ほんのちょっとの時間で大丈夫です。
水の中でさっと洗うイメージで充分。一晩水にさらしてしまったら、じゃがいもの栄養分も
すべて流れでてしまいます。下ゆでしたじゃがいもは、たっぷりの新鮮な油でじっくり揚げて下さい。
揚げている最中に、菜箸でさわりすぎないこともポイントです。
カリッとしてくるまで我慢です。あとはしっかりキッチンペーパーにとればいいかと思います。


★megさん

「JUNAさんのこと、勝手に静岡のお母さんだと思っているので、これからも

よろしくお願いします☆」

(あ、お姉さんのほうがいいでしょうか笑)


・・・・・うーーーーん、お姉さんにしてっっ♡(笑)

★ぶーままさん

ひゃーーーー、ごめんなさい(汗)、もう子ども会のクリスマス会、終わっちゃったよね^^;
どうでしたか?ガガ、いえカカ?(笑)にはなれたかな。
子ども会もあともう少しで終わりですね~。お互い頑張りましょう♪

★ぴぃさん

シフォンもシュークリームもやはり成功するには「見極め」が大事だと思います。
この見極めは回数をこなすことと、やはりそれに精通している方に、ここだというポイントを
しっかり教わるというのが、一番だと思います^^
実際に目の前でやってもらえる機会を持つのが一番いいと思いますよ~。
お菓子作りって、本だけではやはり進歩に限界があるかと思います^^;

★せいけいちさんより

「どうやったら調味料の配合を覚えながら出来るようになるのでしょうか?

何か良いアドバイス宜しくお願いします。」


やはり、作っては食べ、そして作ってはだれかに食べてもらい・・・
という回数をこなすことだと思います。
食べておいしかった料理はその時に使った調味料の量を絶対に忘れないこと、
おいしくなかった料理は、何が足りないか、何が多いのか、自分で分析してみるくせをつけること、
じゃないでしょうか。
それをコツコツ日々繰り返しているうちに、だいたいの調味料の法則というものが自分に入ってきます。
あとは計量している調味料の量を、目分量ならこれくらいだな、と覚えるくせをつけることだと思います。
ただ何も考えずに入れていてはだめで、大さじ1入れたら、こんな色になるのか、とか、
こんな香りがたつんだ、などといった料理上の変化を観察していくと、楽しい上に、
頭にも入りやすいと思います^^
ぜひいろいろ試行錯誤しながら、楽しんで料理していってもらえればなぁと思います。

★あいさん

今さらさつまいもチップスの作り方ですが、
薄くスライスして、素揚げして、塩ふるだけですよ~。下ゆでなど一切いらないです^^

★masaさん

ぶりの煮つけのところで紹介した魚の下処理ですが、
こういった下処理は、塩づけされた魚にはしなくて大丈夫ですよ~。
塩づけのさわらなら、そのまま調理してしまえばOKです^^

★rollyゴマさんより

「JUNAさんの1日の時間割など、よかったら教えて頂けませんか?」

ふふっ、時間割だなんて~~。私は今の私になる前までは、毎日だいたいこの時間にはこれをしないといけない!
なんてきつーい生き方をしていましたが(苦笑)
今は逆に、できる時にする、やれる時にやる、という感じで生きているので、
rollyゴマさんと同じように、今日は料理だけで終わってしまった・・・なんて日もありますよ~。
毎日きっちり同じように生きるなんてことは、全くしてません(笑)
rollyゴマさんが、自然にやりたいことが何かでてきた時、
きっとあまった時間をそれに使うように自然となると思いますよ^^
無理に計画をたてて、あれをしよう、これをしなくちゃと自分を追い込むと、
それができなかったことに対してストレスに思うようになり、
それが毎日積み重なってしまうととんでもないことになります。
時間をどう整理していいかわからないと思うなら、それはきっと今そうやって悩む時期。
何事も迷ったり、悩んだりする時があって当然のことで、決してその時は無駄にもなりません。
ぜひ自然な気持ちにまかせて、一日一日を自分なりに終えていければいいんじゃないかなと思います^^

★kayさんより

「Junaさんの本って、カナダから購入する方法ありますか?」

えっと、どうだろう??紀伊国屋さんとかがカナダにもあれば、本屋さんに置いてあると思います。
そんなふうに言ってもらえてとても嬉しいです。ありがとう^^

★みいさおりさんより

「以前、GLOBALの包丁をお使いだと書かれていたかと思います。

私も同じものを使っているのですが、どうやって手入れをしたら良いかわかりません。」


グローバルの包丁はもともと切れ味がかなりよいので、通常の包丁より手入れする回数は
ぐっと減るかと思います。
グローバル包丁専用の簡易包丁研ぎ器というものがあるので、
それを時々使うくらいで充分かなと思います。
「刃先が欠けてる??」ということでしたが、そうなると自分で修復はなかなか 難しいかもですね^^;
プロのかたにメンテしてもらったほうがいいかもしれません。

★てんママさんより

「スープ等を入れられてる容器の品番など教えてもらえないでしょうか?」

品番は私もわかりませんが、サーモスの商品です。ホットランチ??だったかな??
なんだかな???ちょっと忘れてしまいましたが、
サーモスの商品でいろいろ検索かければ、保温タイプのボトルが出てくるかと思いますよ^^
今は新しい商品も出ていると思うので、同じものはないかもですが^^;

★ゆっこさんより

「質問なんですが、ビンなどに布巾を保管されているということですが、

どんな感じなのでしょうか? 」


えっと、ふきんはビンではなく、ふつうのかごに保管してますよ~。
きっちり整理整頓されているわけでもなく、ふつーに入ってますっ(笑)

「出来れば、水回りのうしろの棚周り見せていただきたいです!」

見せるほどのもでは全然ないですーーーーー(汗)
とりあえず出しておくのがきらいな私は、食器棚や棚にギューギュー詰め込んであるので、
尚更みせられない(笑)
収納に関しては、私は全然得意分野ではなく、そんなに気をつけてもいません(苦笑)
とりあえず入りゃいいかというスタンス(笑)

★ちあきさんより

「ケーキ類の最後のデコレーションは何の上でやってますか? 」

ケーキの回転台を使ってやっていますよ~。やはりこれはあったほうがいいと思います。

「出来上がってお皿に移す時はどーやったらいいんでしょうか?」

これ、昔話題になって、どこかで記事にしたことがあるかも。
パレットナイフを使って移すのがきっと正統派なのでしょうが、
私はもっぱら、焼きそばを炒める時に使う鉄板用のヘラ2枚を使ってますっっ(笑)
これが一番安定して移動できるよ~。ふふっ。

★ナツカワさん

ハンバーグがボソボソするということは、
たぶん焼いている最中に水分が出てしまっているんだと思います。
思い当たる原因としては

・練りがたりない
・空気抜きがしっかりされていない
・最初の焼きが足りない


の3点が考えられます。
そのどれがかけてもダメなので、1段階ずつこれでOKというポイントを見つけられると
毎回ジューシなハンバーグになると思います^^

★s-koさん

「ケーキを作る際、スポンジケーキを前日に焼くとき、翌日までどのように保存すればいいですか?

ラップして冷蔵庫?そもそもラップしていいのかな?」


一番いいのは、ビニール袋に入れてしっかり口をしめてそのまま保存です^^
冷蔵庫にはいれなくて大丈夫ですよ。
もし、スポンジを使うまでに日にちがあるなら、冷凍してしまうのが一番いいです。
この場合もしっかりと全体をビニールで覆って冷凍します。


★りんごさんより

「こんばんは~。毎日寒いですが、お体は大丈夫ですか?」

はい、元気もりもりですっっ(笑)



と、以上が質問の回答になります。


他、たくさんのコメント、鍵コメント、メールなど、
ひとつひとつしっかりと読ませていただきました。
本当にどうもありがとうございました♪




***************************************

つくれぽ

★みなみさんが、「おいしい唐揚げ」を作ってくれました。

★マフィンさんが、「角煮」を作ってくれました。

★ぶーままさんが、「肉団子」を作ってくれました。

★丸山みかんさんが、「チーズたっぷり豚ロースソテー」を作ってくれました。


http://maruyamake.blog120.fc2.com/blog-entry-510.html

★ナツカワさんが、「カリカリベーコンとカブのスープ」「おいしいオムレツ」

「チーズハンバーグ」「ポクステーキ ~さっぱりレモン&パセリソース~」を作ってくれました。


http://yaplog.jp/natsukawa01/archive/641
http://yaplog.jp/natsukawa01/archive/652
http://yaplog.jp/natsukawa01/archive/678
http://yaplog.jp/natsukawa01/archive/688

★masaさんが、「カレーピラフ」を作ってくれました。

★カズンさんが、「煮鶏のごまポン酢ソース」「オムレツのマルゲリータ風」を作ってくれました。


http://ameblo.jp/kazunid/entry-11086074136.html
http://ameblo.jp/kazunid/entry-11116868259.html


★ユウさんが、「鮭と夏野菜の香味ソースがけ」を作ってくれました。

http://mjkss05.jugem.jp/?eid=35

★ちあきさんが、「ガナッシュケーキ」「照り焼きチキン」「コーンクリームでポテトグラタン」
を作ってくれました。


******************************************

たくさんの訪問、そして応援クリックをありがとうございました。



スポンサーサイト






人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif