Quality of Life by JUNA|2009年04月07日
FC2ブログ

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iwashi-tsumire1.jpg

4月のはじめってさ、入学・入社はもちろんだけど、
転勤があったり、部署の移動があったり、それに伴う引越しがあったり、
クラスがえがあったり、

とにかく大人から子供まで環境の変化が何かしらあって、そりゃ、緊張する月よね。

あたし??

朝っぱらから、家具に足の小指をがつーーんとぶつけて

小指の爪が上45度を向いてはがれかけましたけどっ。

ひえーーーって言いながら、部屋中ケンケンで駆けずり回ったわよ。

痛いわ~、痛いのよ、ふんとに

いい年して、半べそかいちゃったわよっ。

上を向いた爪を確認後、何もなかった振りして、

もとにたたんでおいたわ

だってひっぺがえすよりいいでしょう?

迷った上でたたんだの(笑)

流血したうえに、爪は真っ白だわ

・・・・・・・・

全くなんなのよっ。

このすっとこどっこいな状況は!!

やっと春休みも終わって、本格的にお掃除でも開始しようと一歩踏み出しただけなのに。。。

ってことで

お掃除はまたにするわ♡今日は、あたし、動けない♡




さて

緊張している4月初旬をおくっているあなたから、

あたしと同じすっとこどっこいな4月をおくっているあなたのために・・・

今日は

「ほっとする癒し系の家庭のお味」

っていうものを紹介しようと思って^^


こういうものが帰ってきてから食卓に出ると、一気に疲れも吹き飛ぶと思うのよ。

で、明日も頑張ろうかなって。。。ね^^

だから、奥さん、今日時間があったら、作ってみてよ。

ちょっとお疲れ気味のだんなちゃんもウハウハいってくれるわよ。

iwashi-tsumire2a.jpg

「いわしのつみれ汁」

家庭料理定番中の定番!!

そのくせ、あんまりつくらないのが現状(笑)

でもねぇ、フープロがあったらずいぶん楽にできるよ。
ない場合はすり鉢になっちゃうだけど。。。

でも、覚えておいて絶対に損はないお料理なので、この機会に見ていってね~♪

【材料】お団子たっぷりで2~3人前  普通のお汁としてだったら4人前くらいあると思います。

以下つみれだんご材料

うるめいわし・・・・・・・・・・・・・・・・3尾 (一尾20cm~30cm。)

※うるめいわしは、いわしの中でも一番大きなもの。小さいいわしを何匹もさばくのは面倒ですし、
大きければ身も厚いので、つみれむきになります。
鮮魚扱いとしては冬のお魚ですが、関東では年中見られます。お値段もお安い。
お魚屋さんをのぞいてみてね。

 
酒、みりん、みそ・・・・・・・・・・・・各大さじ1       しょう油・・・・・・・・・・・・・・小さじ1弱
生姜のすりおろし・・・・・・・・・・・たっぷり大さじ1強  細ねぎ(みじんぎり)・・・・・・1/2束分
卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個           片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

以下汁材料

水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量(文中にて)   酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1~小さじ1と1/2で調節(目安)
しょう油・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量(しょう油さしからさらっとひと回し)

にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/3本      しいたけ・・・・・・・・・・・・・・・・3枚
白髪ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・ねぎ1/2本分  三つ葉・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2束

【作り方】 

①まずはいわしをおろします。処理されたものをお店で買っても可。

頭を切り落とし、腹の部分を切ってはらわたを出します。

P1120905.jpg


お腹の中は水であらってキレイに。
このあと、中骨にそって手をいれて、手で開いて言っちゃっていいよ。
(包丁でやってもいいけど、今回はつみれだし、いわしなので、手で開くほうが楽。)

しっぽのほうまで手でぐぐっと開いたら、骨をひっぱって、身からはずしちゃいます。  

しっぽもとっちゃってね~。でもって、ひっくり返したときに身の上のほうにある背びれも
ぐぐっとひっぱって取っちゃってけれ。 

そのままひっくりかえした状態(皮が上の状態)で、身を抑えながら、皮をはぎます。
頭のほうから尾のほうへむかってね。
多少身が崩れても全然きにしなくってOK。どうせつみれだし。

小骨なんかは取る必要はないです。

あとは3等分くらいにぶつ切り。これでOK。

②フープロにつみれの材料を入れます。ただし、みじんぎりのねぎは後からいれるので
置いておいてね。

P1120907.jpg

いわし、酒、みりん、みそ、しょう油、おろししょうが、卵黄、片栗粉。  

ガーーーーーーーーーーっと、混ぜ合わせましょう。

8割がた生地がまとまって均一になってきたところで、みじんぎりにしたねぎを入れ、
またガーーーーーーーーーーっと、やります。
やりすぎるとねぎが細かくなるので、簡単にね^^

P1120910.jpg

こんなもんでしょう。

③おつゆの準備をします。白髪ねぎをつくっておきましょう。三つ葉はざく切りに
にんじん、しいたけは細い千切りにします。

鍋に湯を沸かします。カップ3~4くらい水で。

沸騰したら、そこにいわしのつみれを入れていきます。2分くらい茹でましょう。
いわしのつみれは、スプーン二つを使ってなんとなく丸めて落としていってもいいし、
手をつかってやっても、どちらでもいいよ。お好きなほうで。
私はスプーンで簡単にやっちゃったよ。

ここで、いわしのいいお出汁が出ます。

出来れば、ここで一度汁をこすという手間を踏むと、仕上がりもよくなるんだけど
めんどくさければ目をつぶるわ(笑)

私は一度こして、余分な煮カスなどを取り除いてます。澄んだスープになるよ。

再びこしたスープとお団子を鍋に入れ、にんじん、しいたけも入れちゃいましょう。
煮立ってきたら火を弱め、酒、塩、しょう油で味を整えます。
お野菜が柔らかくなればOK。

④あとは盛り付けです。

白髪ねぎをたっぷりと三つ葉をこんもり乗せたら完成~♪
 


iwashi-tsumire3.jpg

熱々をいただきまふ♡

う~ん、ほっとするお味っ!

私はいわしがあんまり得意じゃないんだけど、これ、全然おいしくいただけるのよ。

骨も全然気にならないわ。

なんかねぇ、生き返る感じよ♡

iwashi-tsumire2.jpg

あとはお刺身でもあれば幸せ。。。



環境が変わって、いろいろ大変なみなさん。。。

ほっとする場所を確保して、うまく息抜きして、ふんばっておくれよ~



****************************************

☆今日のJUNA夫弁当☆

buta-tamago-lb0409.jpg

「また豚丼弁当」(笑)

10分コース弁当だと、どうしても登場するこやつ(笑)

今回は豚肉とエリンギを一緒に炒めてご飯の上にのせてます。
味付けは酒、みりん、しょう油。
まわりに、ほんのり塩味の炒り卵。上にはねぎと糸唐辛子。

サラダ付。




↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

  ファイブ ブログランキング


【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】


【☆コメレスコーナー☆】は続きを読むで→

⇒続きを読む

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。