Quality of Life by JUNA|2009年01月24日
FC2ブログ

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

pae0109-a.jpg

前回、サフランがなくってさ、

それでもパエリアを決行したらさ

ただの「手のかかるチキンライス」が出来たのよ^^;

その時の記事はこちら→

でさ、リベンジリベンジって思ってたのにさ、

あーた、スーパーのサフランの前でいつも撃沈してたのよっ。

だってさ、


これ


もんのすんごく、高いっ!!!!!!


0.5gとか、多くても1gくらいしか入ってないのにさ、
スパイスの中でもいっちばん高いのよっ!
びっくりこいちゃう値段なんだからっ。

で、やっぱり主婦だからさ、ついつい、お腹にたまるもの買っちゃうのよね。
同じ値段出せば、鶏のもも肉2枚分とか買えちゃうし。

でも、ほれ、今回レシピブログで、スパイスのモニター!!
これに、「サフラン」って文字があったのよ。
見た瞬間、即効で応募したってわけなの。

こんなたっかいもの、他のスパイスも一緒にくれるだなんて、
レシピブログさんも、けっこう太っ腹なのね。
この場合は、GABANが太っ腹なの??まぁ、どっちでもいいいわ。

これでやっと、パエリアのリベンジが出来るからっ!!


GABANカラフルスパイス3種レシピモニター参加中♪



「チキンパエリア」


【材料】2~3人前  フライパンで作ります。

米(洗わず)・・・・・・・・・・・・・・・1カップ      水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カップ2
サフラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・多目のひとつまみ


※米の1カップというのは、炊飯ジャーについているカップの1ではなく
普通の軽量カップ(200cc)の1です。

※今回、魚介を一切使っていないパエリアなので、
本来その臭み消しとしてつかうサフランは、ちょっと少な目に使いました。
あくまで、ほんのりとした香りと色味付けの意味で使っています。


魚介をたくさん使う場合は、サフランをもっとたくさん
ふたつまみ以上使ったほうがいいと思います。
だいたい、0.2g~0.3g弱くらい。


タマネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個     にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・1/3本
トマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個       赤パプリカ・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
緑ピーマン・・・・・・・・・・・・・・・・1個       プチトマト・・・・・・・・・・・・・・・・5~6個
鶏もも肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚       鶏もも肉用の塩コショウ・・・・・適量

オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・大さじ2     にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・1かけ
パプリカ(スパイス)・・・・・・・・・・5~6ふり   白ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc程
コンソメ粉・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1程   塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1弱

飾りにレモン・・・・・・・・・・・・・・・1/2個   



【作り方】

①まず、サフランはレシピブログさんの使用の説明のように、
水につけて色を出して使うことにしました。分量の水に、サフランを入れて置いておきましょう。

タマネギ、ニンジンはみじん切りに、
赤パプリカは1/2個のうち半分はみじんぎり、半分は縦にスライス切りにしておきます。
緑ピーマンも同様にしてください。(1個の半分をみじんぎり、1個を縦にスライス切り)

鶏もも肉は、大き目の一口大に切って、全体に軽く塩コショウをして置いておきましょう。

トマトは、火であぶって皮をむきざく切りに。プチトマトは上に十文字の切込みを入れておきます。

にんにくは、半分に切って、かるく包丁の背でつぶしておきましょう。
(にんにくが大好きな方は、みじんぎりにしてしまってOKです。私は風味付け程度に使っています。)

②フライパンにオリーブオイルをいれ、つぶしたにんにくを中火でこげないように炒め
香りをオイルに十分移します。
そこに、みじん切りにしたタマネギ、ニンジン、パプリカ、ピーマンを入れ、そのまま中火で
よーーーく炒め合わせましょう。

③10分くらい炒めたら、その野菜は周りによけて、今度は鶏もも肉を焼き付けます。
火は強火にしましょう。表面に焼色を付けるような感じにしていきます。
最終的にタマネギ類と合わさってもかまわないので、ここで、白ワインを入れ香りをつけます。

④火を再び中火にして、スペースを開け、今度はざく切りにしたトマトをそこで炒めます。
いため合わせていくうちに、トマトの水分が出てきて、他の具材にも絡むようになってくるので、
ここで、一旦、軽く塩をします。(分量の中の塩を少々借りてね。)
パプリカのスパイスもここでして下さい。(にんにくはここで取り出してしまってもOK)

⑤ここで、サフラン水を投入するわけですが、カップ2のうち、全てを入れるのではなく
50ccほど、残しておいて下さい。ここで、コンソメ粉、残りの塩も加えてしまいます。
火は強火。

沸騰してきたら、生米を静かに投入。木べらで混ぜてしまうと、ねばつくので
フライパンを振るようにして、全体をなじませてね。
で、中火にして、蓋もしめず、水分を一気に飛ばします。
10分~12分というところで、フライパンの水分が飛び、米にも水が入ると思います。

⑥ここで、米の状態をみて、もしまだ白っぽい乾燥したような部分があるのなら、
残りの50ccのサフラン水をふりまくように入れてね。問題なければそのままでOK。
逆にあまりにも固そうな場合は、50cc以上に水を足してもかまいません。
要はここで、水分量の最終決定をしてくれればOKです。(水分量上限100ccまでかな。)

※選ぶ野菜の種類、肉、魚介によって、水分量はいろいろ変わってくるかと思います。
私は、白ワインとトマトの水分もあったので、水は足さず、そのままでいきました。


上に、縦にスライスした赤パプリカ、緑ピーマンを色よく並べ、プチとまとも置きます。
で、蓋をして密閉し、12分前後、弱火で火を入れて下さい。

⑦蓋を取り、おこげの状態をみて、ちょっと足りないようだったり、
まだ、水分の残りが気になるようであれば、最後蓋のない状態で火を少しだけ強くし
2~3分火を入れるといいです。

最後にレモンを飾れば、出来上がり~♪



pae0109-b.jpg

おこげもいい感じに入ったわ♡

サフランの香りがほわ~んとしてね、チキンもジューシー♡

うん、おいしいねぇ^^


JUNA夫とこれを食べながら (娘っちは、まだうどんね^^;)

「ねぇ、パエリアって食べたことある?外で」

って、会話になったわ。

お互い

「ないっ!!!!」


・・・・・・・・・・・・・

はっ??!!

それじゃ、これが、パエリアの味なんだか、

どうだか、わかんないじゃないのよっ!





・・・・・・・・・

これも、あたしの妄想クッキングの賜物ってことなのね

幼い頃、みんな伝記とかさ、歴史とかさ、いろんな本を読むじゃない。

エジソンの話だったりさ、野口吾郎の話だったり・・・。
(って、あとから気づいたけどさ、野口英世って言いたかっんだけどっ-笑)

あたし、そんなの一切読まず、すべて料理本だったのよ。

小学校低学年の頃、はまって読んでいた本は、

包丁の使い方の本^^; →妄想→実践

小学校高学年の頃、みんなが漫画にはまる中、読んでいた本は、

おいしい出汁のとり方の本^^; →妄想→実践

中学校のころ、やらしー本が出回る中、読んでいた本は、

胸がときめくお菓子作りの本^^; →妄想→実践
おかげで、やらしー方面は、この頃、うんとうとかったわ。

高校生のころ、塾に通う友達が多い中、母に懇願したの。

「塾へは行かないから、毎月、料理の本をしこたまかってくれ。」と 

→妄想→実践


大学になって、JUNA夫と付き合うようになって、

プレゼントには分厚い高い料理本を頼む^^;  →妄想→実践

家族以外に、あたしの妄想クッキングの賜物を食べる人が増えた(笑)

え??アクセサリーじゃなくっていいの?ってJUNA夫に言われ

「そりゃ、あとあとでいいわよっ。」ってなかんじよ。
(一応いらないとは、いわないのよね-笑)

今は全然料理本なんて読まなくなっちゃったんだけど、
若い頃は読書=料理本だったのよね~懐かしいわぁ。

パエリアもその中にいろいろ出てきたりしたわ。

で、インプットされてる知識が、

今回のこんな感じだったってわけなのよ。


・・・・・・・・・・

ほんとのパエリアってどんな味??????

本場のパエリアってどんな作り方????

ま、どうでもいいわ。

あたしもJUNA夫も楽しくおいしく食べで、

この時の食卓も笑顔満載だったから^^


(病み上がり直後の娘っちは、うらめしそーーーな顔でじーーーーっと見てたけどね-笑)



↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

  ファイブ ブログランキング


【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】


【☆コメレスコーナー☆】は続きを読むで→

⇒続きを読む

スポンサーサイト






人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif