Quality of Life by JUNA|2008年09月23日
FC2ブログ

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

goma-chee-bre1a.jpg


本日二本目の記事です♡


この前、話に出したじゃない??

P1110621.jpg

↑この新しい型のこと。。。。

側面は白くやけちゃうし、なんだか上手に焼けなかった・・・って。

でね、そしたら、その時に

「新しいパンの型は使う前に、空焼きって作業をするもんだ」

ってことを何人かの方が教えてくれたのよ。


JUNAっち、いまパン作りが楽しくってしょうがないから、
そりゃぁ、もっちろん、すぐにやってみたのよ。

【パン型の空焼き】

①まずは、買ってきたパンの型は、中性洗剤でよーくあらって、きれいにする。
そして水気をよくきる。←ここまでは、あたしやったのよね。

②200度から250度に予熱したオーブンで、この型を15分ほど空焼きする。

③②を外に出し、充分冷ます。

④完全に冷めた②に今度は油を塗る作業。
油はサラダ油やショートニングを塗るらしいわ。私はサラダ油をチョイス。

ただしね、ほんとうに、うすーく、うすーく塗るらしいのよ。
間違っても、型がギトギト、テカテカになるようにやっちゃぁ、いけないらしいの。
ペーパーなんかにとって、うっすら油の膜を張るみたいな感覚ね。

⑤で④をまた200度から250度のオーブンで10分~15分空焼き。

⑥⑤を充分さまします。油を塗って空焼きした型は、ちょっと煙がもくっと出たりするよ。

で、この④~⑥の過程を2~3回繰り返すんだそうだ!!(うん、けっこう手間かかるね。)

で、この作業を全ておえた型の状態がこれ↓


P1110625.jpg

ほれ、全体的になんとなく、うっすら茶色くなってるのよ。
(ちょっとまだらだけど、どんなに丁寧に、うすーく油をぬっても、こんな感じになってまった!)

これでようやく型が使えるってことらしい!!


でもって、一晩寝かせて、次の日に早速これでパンを焼いてみたわ。

今回は普通のふんわり系のパン生地に

ゴマとクリームチーズを混ぜた

「ゴマ&クリームチーズパン」

捏ね&一次発酵はいつものようにHBで。
途中、白ゴマ、黒ゴマを各大さじ2/3ずつ、クリームチーズを50g程投入しています。
(パン生地はいたって普通の、ふんわり系のパン。強力粉少な目ね。)

で、一次発酵がおわったら、20分ベンチタイムをとって、成形。

P1110628.jpg

全体をこのパンの型の幅になるように楕円に伸ばしていって、
奥側1/3を手前におって、ぎゅっと押さえつけ、今度は手前の生地を向こう側におって
細長い棒状にし、パン型に納めます。
(今回、パン型にうっすら油を塗っておきました。)

P1110631.jpg

↑こんな感じね^^

で、これをオーブンの発酵機能で40分くらい、発酵させます。2倍の大きさになるくらいにね。

で、発酵が完了したら180度のオーブンで25分から30分焼くと・・・・

P1110633.jpg

うん、まあまあ、いい感じじゃない?(これ、コンデジで撮影ね^^)

で、まわりにちょっとナイフなんかを入れると、ストンと出る!

goma-chee-bre1.jpg

いい感じに焼けてないかい????

この前のパンに比べたらっ!(みにたく、ごめん^^;)

goma-chee-bre-side.jpg

この前の側面が白いパンに比べたら、あーた、

ちゃんと側面もいい色だわ♡


やっぱり空焼きする意味がちゃんとあるんだと痛感!!

goma-chee-bre-in.jpg

断面見てみてもね、下側が重めとか、そんなこともなく、均等に焼けてるよ^^
(ちょっと切り方に問題ありだけどね^^;)

で、こんな風に、朝食で頂きました♪

goma-bre.jpg

軽くトーストして、ブラックペッパーを塗してあるハムとチーズとサラダ菜をのせて
オープンサンドで頂いたの^^

ゴマの風味とチーズの風味、パンもとってもふんわりサクサクでおいしくできたよ!

パン作りって奥が深いけど、やっぱり楽しいっ!!!

JUNAっち、ますますパン作りにはまりそうよ~♪


いろいろアドバイスをくれた方々、本当にどうもありがとう☆





ファイブ ブログランキング
  





【当ブログの訪問・コメント返し・リンク・ランキングの考え方についてはこちらをご覧になってね】


【☆コメレスコーナー☆】は続きを読むで→

⇒続きを読む

スポンサーサイト



karbo1.jpg


後ほどもう1本記事アップしますので、こちらのコメント欄はきっとくわね。





↑本日このモニターでは、最後のお料理の紹介だわ。

やっぱりねぇ、黒胡椒マニアとしてはさ、創作料理でもなんでもなく

「カルボナーラ」は、はずせないのよ。

私、挽くコショウを一番おいしく、しかも楽しめるもので、
カルボナーラの右に出るものはないと思ってんのよね。

定番中の定番だけど、あえて、ここで「しめ」として紹介させていただくわ。


karbo2.jpg

【作り方】1人分よ^^

パスタ1人前に対して用意するものは

卵黄1個、牛乳50cc、生クリーム大さじ2、コンソメ粉小さじ1/2、
パルメザンチーズだったら、山盛り大さじ1程、とろけるチーズだったら、スライスで1枚くらい。

↑上の材料をボールでよくかき混ぜておきます。
(スライスチーズなんかは、手でちぎって入れてね。大きめでも全然大丈夫。)

あとは、にんにくひとかけ、ベーコン2~3枚に塩コショウ、オリーブオイルを準備。

オリーブオイルでニンニクをつぶしたものを中火で炒め香りをつけます。
香りがたったら、ベーコンも炒めましょう。
ベーコンがいい色になったら、にんにくは取り出してしまいます。
硬めに茹でたパスタを投入。油を全体にまわして一旦火を止めます。

荒熱が取れるまで少しまって、
そこに、混ぜておいた卵液投入。全体によく絡めます。
そして一旦とめておいた火を再び超とろ火にして付け、フライパンをよく動かしながら
全体にトロミを出します。
絶対に火を強めないこと。ダマダマになっちゃうからね^^
ここでじっくり火を入れることを考えて、パスタはかなり硬めに仕上げておくのがポイント。

全体にもったりとして、つやつやの黄色になってきたら、塩と挽きコショウをします。

で、お皿にもりつけて、刻みパセリをちらし、さらに食べる直前にたっぷりの挽きコショウを
まきましょう。

コショウはほんとうにたっぷりね^^

※カルボナーラはいろいろな作り方があって、
麺を卵液の入ったボールに移して火を入れずに作る場合もありますが、
私は卵に少し火が通って、とろ~~となった状態が大好きなので、この調理法でやってます。
かなりまったりとするので、濃厚さがアップするのよ♡

・・私、水分量が多いカルボナーラより、まったりしたカルボナーラの方が好きなので。
 


karbo3.jpg

は~い、いただきまちゅ♡

やっぱり、黒胡椒を楽しむにはこれだわっ!!!



**********************************

ちゃんとレシピブログさんの質問に答えておかないとっ!!


Q1:あなたが今回のGABANスパイスを使って作ったのはどんなレシピ?

     黒胡椒たっぷりのカルボナーラ
     ねぎたっぷりのお焼き(岩塩)
     さつまいものピリ辛ホクホク揚げ(黒胡椒)
     天然ぶりのソテー☆バター醤油&ペッパーソース(岩塩&黒胡椒)
     Wチーズデミハンバーグ・ブラックペッパー風味(岩塩&黒胡椒)
     豚カツ丼(岩塩&黒胡椒)
     クリームチーズ&黒胡椒でベーグル(黒胡椒)          
     保存食を使ってできるおいしいパスタ(岩塩&黒胡椒)
     秋刀魚の竜田揚げサラダ仕立て(岩塩&黒胡椒)
     かぼちゃの塩バターソテー(岩塩)
     ブラックペッパーのドイツ風コンソメスープ(岩塩&黒胡椒)

  Q2:3つのGABANスパイスの中で、一番気に入ったのはどれ?
     
     ずばり黒胡椒で!!!!やっぱり引き立ての胡椒は最高だわ♡

************************************




ファイブ ブログランキング
  



【当ブログの訪問・コメント返し・リンク・ランキングの考え方についてはこちらをご覧になってね】




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif