Quality of Life by JUNA|ガーリックささみとお野菜のいため物 と 炊き込みご飯
FC2ブログ

Quality of Life by JUNA

JUNAっちの家族を笑顔にする毎日のごはん&すっとこどっこい日常劇場! JUNA節&JUNA撮りおろしの写真でお楽しみ下さい♪ 

sasami-gal0311.jpg


この間、むすめの1/2成人式という学校の催しものに行ってきたわ。


私達が子供の頃はなかったと思うんだけど、


この頃はたいていの小学校で行っている行事みたいね~。


私が10歳の頃は、実を言うとあまりよい思い出というものがほとんどなく、


思い返しても暗い気分にしかならないのよ^^;


家の中もなんだかいろいろあってごたごたしていたし、


なんていうんでしょうねぇ、子供なりに、


なにか暗いどつぼにはまっていた状態だったというのか、なんというのか・・・。


当時は、食が細く、食べ物にはほぼ興味のない、というか、


食べるのが苦痛だった子供。


毎回食事の時間が来るのがほんとうに嫌だったわ。


特に学校の給食のことを考えただけで、前の晩眠れないのよ。


吐き気さえおきるほど。


母親はこんな私にものを食べさせるのには、さぞ苦労したことだと思うわ。


朝食は、ほおっておいたら全く口にしないので、


小さな四角に切った海苔にごはんをほんの少々のせて、母が私の口まで運ぶのよ。


母が口まで運ばなければ、もう食べない。


だから忙しい朝なのに、母がつきっきりで私の口に何度も何度もごはんを運んでたわ。


料理には興味があったくせに、なんなんでしょうねぇ?


当時はまだ、本当の料理の意味なんて、たぶんわかってなかったんでしょうね・・・。 






でも母は、こんな私を叱ることはなく、責めることもなく、


とにかく手をかえ、品をかえ、


一生懸命手作りのものを私の目の前に出し続けたのよ。


晩ご飯はもちろんなんだけど、


学校から帰ってくると、


私がそれでもまだ口にしようとした、とうもろこしのゆでたものを用意してくれてあったり、


少しでも力がでるようにと、さつまいもをふかしたものを用意してくれてあったり、


のどごしがよいゼリーを作っておいてくれたり。


ときにはこれでもかってくらいでっかいケーキを作ってくれてあったりね。


この人、オーブンの天板ごと、しかもそれを2枚使ってスポンジを焼くから、


そりゃぁでっかいケーキを作るわけ(笑)


子供なりにテンションあがって、「食べてみたい」って思ったことを覚えてるわ。


当時の私が「食べてみたい」と思うのは相当なことなのよ。




ある日、学校から家にかえると、


とてつもないいいにおいがしたことがあったのよ。


それは


パンの香り!!


当時、まだ家でパンを焼くなんて家庭なんてほとんどなかったんだけども、


母は私がパンだったら食べるかもしれないと思い、


不慣れながらも、あれこれ本を見ながら、お風呂場でパンを発酵させながら(笑)


不格好なロールパンを作ってくれてあったのよ。




そのパンの味。


今でも私の脳裏に焼き付いてるの。


あんなにおいしいもの食べたことなかった・・・。


私が10歳にして、はじめて、


ああああ、食べ物ってこんなにおいしいんだ・・・。


って思った瞬間よ^^



今は私もパンを作るから、


その時母が作ったパンがどの程度だったかよくわかるわ。


決してすばらしいパンじゃないことは確か(笑)。


でも私にとって、その時口にしたパンは間違いなく「世界一」だったのよ。




はじめて食べ物をおいしいと感じた私は、


少しずつその後かわっていったわ。


母が焼いてくれる不格好なロールパンが大好物に!


それが食べられると、じゃあ牛乳も一緒に飲んでみようとか、


じゃぁ、母が作ってくれたスープも飲んでみようとか・・・。


つまり、母の作った不格好なロールパンが


私の食人生をかえるきっかけになったってことなのよ。







その後、私の食の幅は少しずつ広がって行き、時間はかかったんだけども、


中学生の後半になって、やっとお弁当が一人前食べれるようになったの。


部活動の時だったわ。


たまたま部活の遠征で母も一緒に来ていたんだけど、


あんまりに嬉しすぎて、


自分が中学校で多感な時だっていうのも忘れ(笑)


母のところまで走り寄って行って、空っぽになったお弁当箱を見せて、


「お母さん、お弁当全部食べられたよ!!!!やったぁ~~~!!」


って、飛び上がって報告したのよ。


まわりからみたら、なんで弁当一つでそんなに盛りあがってるんだ?って話なんだけど、


私と母にとっては、それはそれは大きな出来事だったのよね。


長い、長い、道のりだったのよ。ほんとうに。


その少し後、ラーメンが一人前食べれるようになった時も、


母と二人で手をとりあって喜んだっけ(笑)





それからは、何かふっきれたように、


母の作ってくれる手作りのごはんを、


毎日おいしく食べられるようになったわ。


特にハンバーグが最高♪


どうして今までこんなおいしいもの、全部食べなかったんだろうって後悔したほどよ(笑)





母は本当にこりずに、私に愛のこもった料理を出し続けてくれました。


どんなに手をつけなくても、私の好きなものをテーブルいっぱいに並べ続けてくれたのよ。


母もいつか必ず、私がその愛に気が付いてくれると信じて待っていてくれたんだと思うわ。






そして私がとうとうお嫁に行くという時、母は私にこういったのよ。


「おいしい料理をつくってさえいたら、間違いないよ。


どんなことがあっても、あんたにできることはおいしいごはんを笑顔で出し続けること。


それには努力がいるけれど、それを根気よく続けたら、家族は絶対幸せになれるんだよ。」


って。



その言葉は、本当にずっしりと私の心に響いたわ。


私は身を持ってそれをわかっていたから・・・。









むすめが10歳になるまで、私はそれを忠実に守ってきました。


母が、私に料理という愛情を注いでくれたように、


私もむすめに、料理で表現できる母としての愛を、日々溢れんばかりに注ごうと一生懸命。


むすめは幸い、私にみたいなことには全くならず、


むしろ食いしん坊(笑)


私よりも食事量が今では多いし、どれも本当に幸せそうに食べてくれるのよ^^


おかげで背もぐんぐん伸び、見た目はいっちょまえ(笑)


喘息や偏頭痛、花粉症はあるけれど、


大なり小なり、みんなも何か抱えていることでしょう。


それでも、心も体も元気ですくすく育っていることに感謝です。


むすめが見せてくれる笑顔は、やっぱり私の命の源。




1/2成人式では他のお母さん方は号泣でしたが、


母さんは違いました。


母さんは、ただただ、嬉しかった^^


むしろ笑顔で一杯だったわ。


むすめが帰って来てから


「なんで、ママだけ笑ってるのよっっ。」


って言われたんだけど、


「どうして、そんなめでたい時に泣くのよっっ。


母さんは今のあなたの立派な姿を見てたら、ワクワクしてたまらなかったんだから。」


って言ってやったわ(笑)


むすめは、ふーーーん、とニヤニヤ(笑)


母さんは過去を振り返って涙するのはあまり好きじゃありません。


それが良いことであれ、悪いことであれ。


今幸せならそれでよいと思って生きてるからです。


今、目の前にいる10歳のむすめが幸せならそれでよし!!





ともかく、あと10年でむすめは二十歳。


折り返し地点ね~。


母さんは、これからも変わらず、


むすめにおいしいごはんを作り続けたいと思っています。





手料理は絶対に家族のきずなを強くする







本気で信じているからです。









はい、ではお料理です♪


sasami-gal03111.jpg

「ガーリックささみとお野菜の炒め物」

我が家でも人気メニューのこれ。

「笑顔ごはん本」P28-29のささみ特集に載ってるよ~~。

本では小さい写真で地味目な登場だけども、

これ、とってもうまいしおかずになるお勧めの一品!

パプリカが苦手なら、しめじにしたり、たけのこにしたりしてもおいしいよ^^


んでもって、インゲンが少ない時の裏ワザ(笑)

インゲンをぶつぎりにせずに、斜め切りにして数をかせぐっっ。

今回はこの方法でいってます。

この場合、インゲンのレンジ加熱は1分ほどでOK。

今お野菜、けっこう高いしね、これで乗り切れると思うわ~。


まだ試したことがない人はぜひっ♡


takikomi0311.jpg

「五目炊き込みごはん」

今回の具は、しいたけ、しめじ、にんじん、鶏肉、絹さやの5種。

【作り方】

①しいたけ(2枚)、にんじん(1/3本)は千切りに、
しめじ(1/3株)は手でほぐし、大きいものは包丁で縦2分割。

②鶏肉はこま切れ肉(150g)を使用し、さらに包丁で細かめに切ってボールに入れ、
しょう油・酒(各小さじ1)を加え手でもみもみ和えておく。

③洗った米(2合)を炊飯釜に入れ、
水+しょう油(大さじ2)+酒(大さじ2)+みりん(大さじ1と1/2)=2合ラインに来るように
水分調節して加え、
その上に①、②(水分は入れない)をのせ炊く。

④絹さや(7~8枚)は筋をとり、さっとゆでて冷水にとってから、斜め千切りにする。

⑤炊き上がった③に④を加えて混ぜれば完成。



鶏のコクがとってもまろやかなごはんにしあげてくれます♪


あとはトマトのサラダ。



ごちそうさま~☆





************



☆今日のJUNA夫弁当は仕事の都合上ないんだけど、今朝のJUNA夫の一曲☆


グレイの

「たえ~~ま~なく、そそぐ、あ~いのなを~~えいえ~んと、よぶこ~とが、で~き~たならぁ~~。」




・・・・・

私は題名がずっと思い出せず気持ち悪い(笑)


うちのリビングの時計、朝7時ジャストにこの歌が流れるのよ(笑)









↓ それぞれポチッと応援して頂けると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪ 

【当ブログの訪問・コメント返し・リンクについてはこちらをご覧になってね】

コメント

こんにちは♪

久しぶりにコメント欄が空いていてすっごく嬉しいです☆☆☆
我がむすめの小学校は今は定番の1/2成人式やりません!
経験してみたいです☆
あとたった(?)10年で自分のむすめが二十歳になってしまうなんてちょっと信じられないですね。
JUNAさんと同じように今を大切に大切に大切に生きていたいな~と深く思います!!
先日、また編集部のイチオシでJUNAさんの
“マドレーヌ生地でカップケーキ”が紹介されていました☆
やった♪♪♪
ps、いま胃腸が本当に具合が悪くて普段のものがほとんどたべられません。
   junaさんの消化の良い何かおすすめのごはんがあったら教えてもらいたいです。
   今回この不調ながく続きそうなので、JUNAさんの都合のよいときに
   教えていただけたら嬉しいです☆
   胃腸がもともと極端に弱いので、いつでも役にたちます♪

娘チャン、1/2成人式おめでとうございます!!
娘の時はなかったです~
娘は20歳の成人式でした^^
あっという間ですよ~^^

実はずっと後悔していた事があって、それは毎日の食事を愛情いっぱい注いで作ることにずいぶん長い間取り組んでいなかった事。
フルタイムの仕事で帰ってからの食事作りは手抜きばかり。お昼のお弁当も冷凍食品ばかりに頼っていました。
娘が高校生になって寮生活を始めた頃、JUNAさんに出会い、その頃から食事に対する意識が本当に変わりました。
でも、作ってあげたい娘は寮生活の為、娘に作ってあげられるのは1年で数日だけ・・・
本当に本当に後悔しました。
どうしてもっと愛情を注いだ食事を食べさせてあげれなかったんだろう・・・

今も娘は大学で一人暮らしなので、一緒に食事をする機会は数えるほどですが、今はたとえ年に数回であってもできる限りの愛情をいっぱい注いだ食事を作っています。
気付かせてくれたJUNAさんに本当に感謝です。

笑顔ごはん本の表紙の照り焼きチキンやばいです!!気付いたら隣に座っていた娘が私のお皿のチキンを全て奪ってました(笑)

ごちそうさまでした^^


はじめまして!

毎日拝見していますが、ご挨拶は初めてです!
HOWEVERです!これだけ言いたくて~
1曲がぐるぐるすること、ホントよくありますよね~

前回(2/26)のつくれぼコーナーでカレンダーを
直ぐに探せる位置に移動したのが(上の方に)
私のお願いの結果と知って
嬉しくて嬉しくて感激しましたよ
お蔭様で毎日直ぐに読めて助かってます
すっとこどっこいの記事も
今日みたいな温かい記事も大好きです
JUNAさんの家族風景を読んでて
もう一度子育てやり直せたら~とちょっと後悔
沈んだ時、やる気失せた時
静岡の空の下、家族を思って精一杯明るく
生きてるJUNAさんが居る!頑張らなくちゃ!!って
何度も自分に言い聞かせておりますよ
又、料理関連でなくてスミマセン!
今日の料理は本よりキレイに撮れてますね!
黒コショウとかハッキリ見えて美味しさが伝わりますよ


こんにちは!

私は小学生くらいまでは
たくさんご飯を食べる子どもでした。
しかし、中学生になってから夏バテやストレスからあまりご飯が食べれなくなりました。
それは高校1年まで続き、体重はかなり落ち、生理も止まってしまいました。

でも、お母さんはバランス良く料理を作ってくれたり、私が好きなものをいつも出してくれたりしました。
また、多くの友達が食べるように促してくれたり、心配してくれるのを見て、このままじゃいけないと思い少しずつ食べれるようになりました。


このことがきっかけで、私は4月から栄養士の勉強をしてそういった人たちの役に立とうと思うようになりました!


今日JUNAさんの日記を見て、もっとその思いが強くなりました。
4月から頑張ろうと思います(*^_^*)
ちなみに今もまだ食が細いと言われることがありますが、かなり食べるようになりました☆


そういえば、担々麺風ラーメン作ってみました!
とてもおいしかったので、またやろうと思います(*^_^*)


また来ます♪

HOWEVERですよ!(もうどなたかコメントされてると思いますが…)


むすめさん、1/2成人式おめでとうございます!!!

私、1/2成人式やったんですよね。
もう20年ほど前のことですが(ああ怖い!!)
当時1/2成人式なんてやってるのうちのクラスだけで
しかもなんじゃそりゃと思っていたのですが
今考えると、とてもいい経験だったんだなと。

当時の担任の先生(おばちゃん先生でした)
性教育とかにも熱心に取り組まれてて
今考えたら本当にいい先生だったんだなと感じます。
子どものときに思う「いい先生」と
大人になってから思う「いい先生」って
全然違うんだなと。
今の先生たちにはぜひ「大人になってからいい先生だったなと思われる」教師になってもらいたいですね。

あ、最近のJUNAさんの静岡ネタ
見ながらいいたいことがいっぱい(笑)
戸田書店の写真、ここはあそこだわ(笑)と思ったし
くさでかは一番最初は
「くさなぎしょのでか」って番組で
ガダルカナルタカさんが司会だったですよね。
JANJANサタデーはパルシェから生放送してたような。
しかも酒井美紀がデビュー前アシスタントしてた!
あー静岡帰りたくなるわ←?

長文大変失礼致しました。

いいお話だわ~。お母さんももちろん素晴らしいけど、そのお母さんの愛情をちゃんと理解して、それを娘ちゃんに引き継いでいくJUNAちゃんもすばらしい!今日のお料理もとってもおいしそう。ご家族の笑顔が見えるようです。

はじめまして。いつも素敵なお料理と楽しいJUNA家のやりとりを楽しみにしている私です。
お母様のお話、とても素敵ですね。
うちの母は料理嫌いでいつもお弁当とかさみしいものでしたから、自分の子供には一生懸命作っています。
「おいしいごはんを笑顔で作って出していれば大丈夫」に私も賛成です。
おいしい物を食べていると自然に笑みがこぼれますもんね。
これからもおいしいお料理、たくさん紹介してくださいね。

読んでいて反省しなくっちゃなぁと思いました.
娘はまだ1歳4ヶ月なんですが、大人と同じような物が食べられてきたころ。
でも、食にムラがあり、よく食べる時と食べない時と。
で、せっかく作ったのに食べないとイライラしてしまったり、遊ぶ事の方が夢中になったり、食べ物をぽいとしたりで。
怒りこそはしないし、そういう時期だろうとはおもいますが、JUNAさんや、JUNA母さんの様な心構えがなかったです。。
今日から心を入れ替えて、娘を信じ、大きな心で料理を出します!
JUNAさんの本のタイトルの意味がわかったような気がします。
今も新刊の豚肉の角煮を1時間煮込んでいます^^
素敵な本どうもありがとうございます♪
娘の嫁入り道具に2冊の本をもたせます♡

ああ!

こんにちはって入れるの忘れてました!
こんにちはm(_ _)m
2度の投稿になってしまいすみません。。
幸せごはんの発売の時に一度コメントをさせていただいた者です。
失礼いたしましたっ♡

こんにちは。
2度目のコメントです。

今日のお話を読んで食べれる幸せを感じました。また手作りって本当に大切なのだと思いましたし、ただ作るだけでなく「愛情込めて」が大切なんだと思いました。JUNAさんのお母様の愛が沢山込められたお料理だったからこそ本当に美味しいと感じられたのではないのかと私は思いました。お母様の思いが料理を通してJUNAさんに伝わったのかな…って感じました。私はお料理は得意ではないけど出来ることから頑張って愛情込めて作りたいです^^

うちもこの前の参観で1/2の成人式してました
でもわが娘、「発表恥ずかしいからこなくていい」
とな…仕事休んで意地でも!?行きました♡
いつもは絶対きてねと言うくせに…と思っていたら
最後の将来の夢が私の今の仕事でした。
娘にとっていつまでも輝いてる存在でいたいと
頑張ってきて良かったと私も笑顔になりました
(ハイ私も涙はなかったです)
子供の体調の優れないとき食べやすくて栄養のある
物を考えるの大変です^^;そんな時JUNAさんの
レシピが大活躍です

また・・・泣いてしまいました(T_T)
素敵なお母様ですね!!

食に興味があると人生が楽しくなりますよね♪
JUNAさんとは違いますが、私は結婚前まであまり食に興味がなく、お腹が満たされればいいやって感じでした。
でも結婚して自分で作るようになって、料理って大変・食べるって幸せなんだって気付きました。
母は本当にすごいな~って!
それからJUNAさんのブログを拝見するようになって美味しいもの食べられるって本当に幸せ~と思うようになりました!!
そして子供ができてもっともっと食に興味がわいて・・・今は食べ物のことばかり考えてます(笑)
作るのはいまだに苦手ですが、JUNAさんレシピは夫もすごく美味しいと言って食べてくれるので
たくさん作って家族を幸せにしたいです!!

今日改めて食について考えることができました!ありがとうございます(*^_^*)

こんばんは

二回目の書き込みです。笑顔ご飯を買ってから、ブログから探したらいいやと思ってたけどやっぱり幸せご飯も買っちゃいました!すごく共感します。幸いにも私の家庭はJUNAさんと同じように楽しい手作りに溢れた食卓で逆にそれが当たり前すぎて大事にしていなかった時期もありました。今考えると本当にありがたいことで幸せだなと思います。と言うのも主人の実家は…
主人が中学生になった時から姑は飲食店を始め、家庭はぐだくだだったそうです。お腹は空いても食事はないか、チン。お金…
休みの日には外食をするのが幸せみたいに考えてたみたいで、温かい団欒、家庭に飢えていました…(姑はそんなこといまだに理解しませんが)
結婚して今は家庭の食卓が本当に幸せみたいです。私も料理が趣味みたいなもんなのでなおさら!!
これからも子供が大きくなっても増えても温かい団欒の食卓を守っていきたいと思っています。JUNAさんの本を教科書にさせてくださいね、ありがとうございます!!

こんばんは~^^

笑顔ごはんの本から・・・
鶏ムネ肉de塩唐揚げ、キャベツとじゃがいもの塩昆布炒め、白菜と豚肉のこくまろ鍋、まぐろのカツ、ねぎたっぷり豆腐のおかかソテー
作りました!!

息子が毎日「今日の夜ご飯、何?!」って必ず私に聞くんです。それが嬉しくって♪JUNAさんのブログに出会えたことに感謝です!ありがとう^^

あと、スパサラなんですが、なぜかボテッとなってしまうんです。ツナが大好きなので入れるんですが、それがダメなのかな~?マヨネーズが足りないのかな~?教えてください!

HOWEVER

はじめまして。こんばんは!
最近JUNAさんのブログ発見し、同じ静岡ってことで、ほぼ毎日チェックさせてもらってます。
今日は、GLAY大好きなんで、言わねばっっ!と・・・

素敵なお母様、そしてそれを受け継ぐ素敵なJUNAさんですね。


こんばんは。
いつも素敵な食卓写真に加え、笑いや感動をありがとうございます(*^_^*)

私も、娘が嫁ぐとき(まだ4歳ですが^^;)は、
2冊のJUNA飯本と共に行かせます!
その日まで、JUNAさんにとってのロールパンのように、
私は子供たちに愛情たっぷりご飯をセッセと作りたいと思いました!!

こんばんはっ。
「HOWEVER」ですよっ!

JUNAさんのお母様、素晴らしいですねっ。
この母にしてこの娘ありっ♪
そして、JUNAさんの娘さんも引き継いでいくんでしょうねぇ~。
とっても素敵なつながりですね。

うちも娘が小さい頃、偏食に悩みました。
食べられるものが限られていて…。
小学校に入ってから、担任に先生による矯正が始まりましたよ。
娘にはツライ思い出になっています。

でも、今はびっくりするほど良く食べる、食べものに興味深々な子になりました。
いつも自分が食べるもののことを考えてるような感じです(笑)。

そんな娘もJUNAさんのレシピで作ったお料理が大好きですよぉ~♪
「豚ロールと絹さやの甘辛煮」、ちょっと材料を変えて作りましたぁ~。
家族に大好評♪
明後日くらいにUPします。リンクさせていただきますねっ。

こんばんは。
いつも楽しく、そして時にはハッと身の引き締まる思いで読ませていただく事もあります。
家族にご飯を作って食べてもらえる事って本当に幸せなことなのですよね。それに気づかせてくださるJUNAさんに感謝です。

笑顔ごはん本のりんごとレーズンのシフォン、やっと作りました。
5歳の娘と一緒に作ったのですが、今まで作ったシフォンで一番の膨らみ!!!そしてと~~~ってもおいしかったです。
家族4人全員がおやつにおかわりをし、娘たちは夕食後にも。
1日でワンホールがなくなりました(笑)

はじめまして!!

コメント欄を開放されていたので勇気を出して
コメントしました!
はじめまして。みきんこと申します。

JUNAさんのことを知ったのはほんとつい
最近(だいぶみなさんに遅れてます(^_^;))
で料理本を探していたらJUNAさんの笑顔
ごはんの本が発売されると知り、ブログにも
訪れてみたのですが、JUNA節、私大好きです(笑)

JUNAさんのブログを見てると、だんな様との
ことや娘さんのこと、とっても幸せそうにブログに
綴っているJUNAさんが目に浮かぶようです。

料理が家族を幸せにするってこういうことなんだな
ってブログを読むたびに感じて、私はまだ結婚も
出産もしていないのですが、私も、料理で家族を
結び、その中にたくさんの笑顔と幸せを注ぐこと
ができたらいいなと思いました。

これからも幸せのおすそわけをいただきにブログに
訪問させいていただきます。

本、1冊目2冊目と購入して早速活用させていただいています!!
彼がおいしいとご飯を食べてくれる姿を見て私もとても
嬉しくなります(*^_^*)

JUNAさんファンになりたてですが、これからも
応援してます(^^♪

JUNAさんこんにちわーコメントは久しぶりですがいつも見てます。尊敬してます。
今回の記事、すごく感動しました。私は昔から大食いだったのでこんな経験はないのですが、忘れられない味、お母さんの味・・・そういう記憶ってみんなどこかにあるのかもしれないなあと思いました。

1/2成人式なんて初めて聞きましたよ。今はそんな時代なのか。

JUNAさんのお母さんの素晴らしさと、JUNAさんの素晴らしさの両方に泣きそうになりました。
JUNAさんの料理がいつもおいしそうな理由、手料理を大事にしている理由がわかった気がしました。ありがとうございました。なんかもっとちゃんとしようと思いました。

こんにちは\(^o^)/

うるうるしちゃいました♪
母親とはほんとに偉大ですよね(*^.^*)

うちの子供も食が細いのであの手この手です~~もう少し体力がついてきたらもっと食べるようになるかな、と期待して頑張ります('-^*)

笑顔本の照り焼きチキン、豚のやわらか角煮、作りました♪どちらも美味しいですが、角煮は絶品\(^o^)/めちゃくちゃ好みです!

JUNAちゃん、こんにちは~♪
娘ちゃん1/2成人式おめでとう~\(^o^)/
ウチの娘もありましたよ~。
「世界にひとつだけの花」を合唱しました♪
そんな娘も今年は18歳になり、あと2年で成人式!
信じられません~。私が年とるわけよね(>_<)
JUNAちゃんのお料理上手はお母様譲りですものね(^^)
娘ちゃんもまた引き継いでいきますね(^^)
この「ガーリックささみとお野菜の炒め物」作った覚えがあるわ~と思ったら、
やっぱり一昨年作ってました~!(^^)!
この間「ささみのオーブン焼き」も作ったわよ(^^)
すっごく美味しかったです(^u^)
私は子供の頃ささみしか食べれなくって・・・。
ささみと聞くと何か懐かしいのよね(*^_^*)

お久しぶりです。お元気そうで何より。

アレルギーの記事見ましたよ。うちはアレルギーの人間がいませんのでまあ、楽と言えば楽。
でも、よそ様はそうでないことのほうが多いので、うちではこどもの友達が遊びに来る時、事前にその子のマミーに聞いておきます。小麦アレルギーの子もいるので、その子だけ食べられないというのはかわいそうなので。

わたしの感覚では今、日本ではアレルギー体質の人ばかりじゃあないかしら?という印象です。声を大にして言わないだけで。おうちにお呼ばれするとき、される時にさりげなく気を使えるようなコミュニケーションが取れたらいいですね。外食なんかの時はしっかり言ったらいいのよ!へたしたらしんじゃうんです~!とか言ってさ。
これはわたしの考えだけど、今の日本に住む日本人は清潔すぎで、抗菌、滅菌、殺菌、ばい菌って言葉に踊らされて、自分の持つ免疫力などを落としてるんじゃないかと思う。
外界からもらう免疫力もあるのにさあ。
アレルギーは遺伝からくるものもあるけど、人間、ちょっとくらい汚くったって死んだりしないんだし。
へんにみんな自分の体に気を使いすぎて根本的なことをどっかへ置いてきてるんじゃないかと思うんだよね、junaさんはどう思う?

そのフレーズ・・・

おーはらっのCM、うちも流れます☆

ちなみに福岡県人です(*´艸`)

あらま
コメントしたと思ってた。
やーねー成人式を2回もやると
ほら、あれだから。

今日呼んだでね。うふ

はじめまして!!

JUNAさんのことは最近知りました。JUNAさんの料理や盛り付け、食器などもほんとに大好きです☆
ブログもすごく楽しくて、なんてボキャブラリーのセンスがあるん方なんだと思います!!

今回のブログにとても感動して、その勢いでコメントさせてもらいました。

私も母に同じようなことを言われたことがありました。「愛情込めて料理作りなさい。あんたにやれることはこれしかないんだから」と。
旦那とケンカした時なんかは、もう絶対なんもしてやらん!!!!と一瞬思うのですが、ここでなんもやらないのもシャクなので、いつものようにごはんを作ってつらーっと置いておきます。
どんなにむかついててもごはんだけは作るようにしてます。
それだけでも繋がってられてるんじゃないかという気がして。。

新米主婦で料理なんかまだまだの私ですが、これからもっと旦那と娘に(まだ2歳前ですが。ちなみに今月末にもう1人家族が増えます)私の料理を食べて笑顔になってもらえるよう頑張っていきたいと改めて思いました。

JUNAさんいつも色んなことに気づかさせてくれてありがとうございます!!応援してるのでこれからも頑張ってください♪

リンクしました!&つくレポ

先日メールより、「リンクさせていただきます」と連絡しましたカズンです。
コメント欄を発見しましたので、こちらから再度連絡させていただきました。(成功するか?~笑)

また、今夜「ささみのオーブン焼き」作ってみました。ホント、外はパリパリ、中はジューシーでおいしくいただきました。
私が始めたブログの方で報告させていただいてますので、お時間ありましたら、覗いてみて下さい。

http://ameblo.jp/kazunid/entry-10823587600.html#main

はじめまして

こんばんわ!!
以前からブログを拝見させていただいていました。

JUNAさんの料理や家族に対する思いなど、本当に素敵だなといつも思いながらみてます^^
先日、JUNAさんハンバーグを作ったのでお時間があるときにわたしのブログを見にきてください!!

これからも応援してま~す♪

初コメします

はじめまして JUNAさん
最近JUNAさんのブログを読み始めました
お料理も文章も楽しんでます☆

お誕生日の記事今読ませてもらいました
ステーキおいしそ~

生年月日が同じ人 お友達にいます
彼女とは今住んでいるイギリスでたまたま
ミクシーのプロフィールで誕生日が同じ事に気付き
しかも英語のレッスンが同じクラスになるうれしい
縁の重なった方です 今は日本とイギリスで
メール交換だけだけど、誕生日にはお互い
おめでとうメッセージを送りあってます
この彼女だけでなくたくさんのブログの中から
訪問したりされたりも縁ですね JUNAさんとの
縁も大切にしたいです


この夏は日本に里帰りするのでJUNAさんの本
是非探してみますね!

おひさしぶりです!今 転勤中で、いろいろとバタバタしておりまして、まだ落ち着くまで時間がかかりそうです。今ちょっとだけ 気分転換を楽しんでいます。
そっか~、笑顔で美味しいお料理続けて通していけば、家族が幸せになる、その辺りのモットーは、お母様からきてたんですね!!「こうすれば、食べてくれるかな」愛情そのものですね!!なんだか希望がわいてきますよ。だって市販の味だけに慣れて育って・・・そういう子はあまり、手つくりというものに価値観置かないのかなぁと思ってしまって。ウチの子は勿論違います。ただ、この国の子は、手作りのものは食べない子が多い。お友達きたり、パーティなんかで出すでしょう~、だけど、根気って大事だなぁと呼んでて思いました。よその子でもね。だってやっぱり手作りっていいでしょって 分かってほしい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sokuwanblog.blog4.fc2.com/tb.php/1157-49bd3a89




人気ブログランキングへ

子育てスタイルにも参加中♪

各バナー、リンク先をクリックして頂く事でポイントとなり、順位に反映されるシステムになっています。

banner_pink.jpg  


現在の閲覧者数:

JUNA

Author:JUNA
夫と小学生の娘との3人暮らし。。。

お料理、ハンドメイド、ガーデニング、一眼レフカメラなど、そんな家族との日々の中でわたくしJUNAが、 生きがいや心の豊かさを感じられるものたちを書き綴っています。

大きな手術をしてから、日常をとっても大切に思うようになった私です。そんな気持ちが、このブログで伝えられたらいいなぁ・・・・って思っています♪

(c) 2012 JUNA STUDIO All Rights Reserved.

このブログのすべての文章の文責及び著作権はJUNAに帰属します。
文章・画像の転載・引用はご遠慮下さいませ。

特に、レシピの転載はお控え下さい。

JUNAの過去の作品はこちらから↓

banner.jpg

目次はこちらから↓

mokuji-b.jpg

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新のお知らせ
★「はなまるマーケット」(TBS)に出演させていただきました。
(2012.8.30)
紹介レシピ:「和風キーマカレー」

★「我が家のネットごはん2」(NHK)で、「豚肉ときのこのトロっとポン酢炒め」 を紹介していただきました。
(2012.8.26)

★「女性セブン」(小学館)にて、夏の疲れた体にやさしいレシピを3品紹介させていただきました。
(2012.8.9)

★日経ウーマンオンラインさんの「夏疲れ解消!食欲回復お酢レシピ」の特集で「酢でさっぱり☆白菜と鶏ひき肉のトロトロスープ」を紹介していただきました。
(2012.8.8~)

こちら→

★子育てスタイルさんの、夏休みのお昼ごはんという特集で「さっぱりトマトの冷製パスタ」を紹介していただきました。
(2012.7.11~)

2012summer_ba.jpg

★レシピブログさんの「レシピグリーティングカード」で、「野菜も一緒に楽しむハンバーグ☆バターしょう油ソース」の写真を紹介していただきました。
(2012.6.4~)

★レシピブログさんにて殿堂入りをさせていただきました。
(2012.5.15)
インタビュー記事はこちら

300x90a.jpg

★「まいにちお弁当日和3」(イカロス出版)にインタビュー記事を載せて頂いています。
(2012.4.12)

★WEBサイト「XーBRAND」にて、“2段のお弁当箱で作る 素敵女子の「幸せ弁当」”という特集をさせていただきました。
(2012.4~)
関連サイトはこちら

★「steady」4月号(宝島社)にて、お弁当を3点とお弁当作りのノウハウを掲載させていただきました。
(2012.3.7)

★香取慎吾さん司会の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日)23:00~に出演いたしました。
「白菜と豚肉のこくまろ鍋」を紹介させていただきました。
(2012.1.14)
 
過去のものはこちら一覧よりご覧下さい。
************

連載

★レシピブログさんにて連載をスタートしました♪
「ちょっとの工夫で家族がよろこぶ、JUNAごはんと盛りつけのススメ」(2011.8.3~)


★ラッピング資材、製菓資材等を取り扱う『cottaコッタ』さんのサイトにて連載スタートしました♪
毎月第一月曜日更新!
『JUNAっちの食卓へようこそ!』
(2011.3.7~)



★『cottaコッタ』さんのモニターブロガー企画に参加中。




(2009.8.13~)

★料理情報誌サイト「クイッキング」さんにて、お野菜を使ったレシピ連載全20回を担当させて頂きました。
「Quicooking からの挑戦状」というコーナーにて♪
(2009.7.29~2010.5.12)
第1回目(なめこの冷製パスタ)
第2回目(なすのお浸し)
第3回目(トマト&チキンカレー)
第4回目(ニラキムチ丼)
第5回目(お野菜バスケット)
第6回目(おかひじきのパスタ)
第7回目(鶏肉と落花生とさつまいのもバターしょう油炒め)
第8回目(ふろふき大根☆柚子味噌ソース)
第9回目(カラフル野菜とくるみのサラダ)
第10回目(オーブンでお手軽☆ネギの豚肉巻き)
第11回目(ふわふわキャロットシフォンケーキ)
第12回目(春菊とレタスの和風サラダ)
第13回目(きんぴら風五目炊き込みご飯)
第14回目(大和芋のフリッター)
第15回目(プチトマトのファルシー)
第16回目(菜の花と春キャベツのレモンペッパーパスタ)
第17回目(じゃがいもときゅうりのピリ辛炒め)
第18回目(トマト&バジルの簡単ソースdeオムレツ)
第19回目(香味野菜でしゃきしゃきサラダ)
第20回目(みつき芋deスイートポテト)

「クイッキング」さんのサイトの「主婦ばんざい」というコーナーで当ブログを紹介させて頂いています。
top-picture4.jpg (2009.5.11~)

★群馬県の地域情報誌「スマイフ」にてお料理レシピを毎月紹介させて頂いています。
(毎月10日発行、2009年5月10日より第1回スタート)
スマイフさんのホームページはこちら→

名前:
メール:
件名:
本文:

注意:読者の方から頂いたメールでの料理への質問には、記事内のコメレスコーナーにてお答えさせて頂いています。コメントから頂いたほうがレスが早くつきますので、もしよければそちらをご利用下さい。基本的には対個人へのメールでのお返事はしておりません。仕事関係のメールのみ返信させていただいております。ご了承下さい。

juna-a.jpg

1666.jpg

QR



bnr_aba2010_alphaj.gif